ロックンロールは鳴り止まないっ

衝撃。そんな陳腐な語彙では到底表現し切れない、まさにビッグバンにも似た脳内大爆発に、僕はわなわながたがたと四肢を震わせた。

 冬で、20代半ばで、半ニートだった。

『最近の曲なんかもうっ! クソみたいな曲だらけさああああっ!』

 都内某ライブハウス。汗とヨダレと得たいの知れない汁が迸る、光に満ち満ちたステージ。そのド真ん中で、数千人の観客の前で、スクワイア・ジャグマスターをギャギャギャギャギ

もっとみる
あなたに良いことがありますように🍀
20
どうもありがとう(*´ー`*)
13

好きなものリスト

食べ物︰お寿司、きしめん、オムライス
飲み物︰オレンジジュース、コーラ、麦茶
果物︰梨、苺、柿、キウイ、みかんみかんみかん
おやつ︰チョコ系(アイスは、抹茶も!)

季節︰春(休み)と夏(休み)と(食欲の)秋と、冬(休み)
植物︰桜と向日葵
色︰水色とオレンジ
動物︰猫

教科︰数学、英語(苦手だけど)
副教科︰保体、美術

俳優︰北村匠海さん
女優︰永野芽郁ちゃん、ガッキー
歌手・バンド︰キング

もっとみる

ケツが痛くてもいいんだ。

だって、沼勢拗らせオタクだから。

札幌で椎名林檎女史初のベストアルバム発売のイベントがあった。

道民の私は歓喜した。
いつも新宿ばかり優先されやがって!!(聖地だから当たり前)と悔しがっていた(といいつつ去年の衣装展示はタワレコ新宿に行った)私だ。

行くしかねえだろ。

しかし、だ。
私の住む所から札幌まで片道約300km。
東京からなら仙台とか愛知に行けちゃう距離。
ほっかいどうはでっかい

もっとみる

目を奪われる文章について

末遠いパノラマのなかで、花火は星水母(ほしくらげ)ほどのさやけさに光っては消えた。

城のある町にて/梶井基次郎

渓の風景は朝遅くまでは日影のなかに澄んでいる。やっと十時ごろ渓向こうの山にせきとめられていた日光が閃々(せんせん)と私の窓を射はじめる。

冬の蠅/梶井基次郎

なぜだかそのころ私は見すぼらしくて美しいものに強くひきつけられたのを覚えている。風景にしても壊れかかった街だとか、その街に

もっとみる
スキ、嬉しいです◎
2

好きすぎて嫌い。

世の中には言葉で説明することが難しい物事がたくさんある。なんで?どうして?という質問が多い私は誰がみても白黒はっきりしているものがとても好きだ。しかし、そもそもこの好きという感情自体が曖昧なのでは?と気づいてしまった。このことに気づくと非常にもどかしく『白黒つけるための指針がぶれぶれであれば好きは嫌いでもあり嫌いは好きでもあるじゃないか。』好きという感覚は誰しもが持ち合わせているものだが、その謎や

もっとみる

好きな音の連鎖

とあるバンドを好きになってから
好きな音が好きな音を呼ぶ連鎖が止まらない。
好きな人の好きな物を只でさえ好きになりがちな私は、尚更。
中学生の頃、好きな人に借りるMDは
なんて尊いものだったのでしょう!
貸し借りでの会話もぎこちなくて
でもその人のものってだけで嬉しくて
聴いているあいだもその人のこと考えちゃ…

…えーっと。笑

音とか食とか感性と嗜好が関わるものは
特に連鎖が速いし、ハズレが少

もっとみる
私の方が スキ だもん⸜❤︎⸝‍
2

お金を食べている

「好きなものを食べていいよ」って飲食店で言われた時に
メニューを見ながら無意識に、食べたいものよりも値段を見ているような気がする。

ランチの時も、毎日1500円のものは食べれないけど、500円のものは食べれる。

飲み屋でも…。

好きなものを値段で決めているような気がする。

値段を気にせず、好きなものを食べたい…。

マイ・フェイバリット・シングス

じっくりと使えるものが好きだ。

身に付けるアクセサリーはシンプルな物か、またはアンティークテイストの物が多い。どちらも、世間の流行り廃りにお構いなしで着けられる。

持ち歩く鞄はだいたいがビンテージで、状態の良い同型の品を今から探そうとしてもなかなか手には入らない。
だから、自分で時々しっかりと手入れをすることになる。
一番古い鞄は、製造されたのがわたしの産まれた頃。勿論これは譲り受けたものだけ

もっとみる
ありがとうございます!
3