たまり場

物事が続かないのは「飽きっぽい」からでなはい(4/4)

ここ最近、新しいことを始めても多くの人が”3日坊主”になってしまう理由について書いています。

3日坊主になる原因は、「飽きっぽい」や「頑張れない」といった個人のパーソナリティの問題ではなく、意外にも環境や目標設定の仕方が大きく影響しています。

詳細については、以前のnoteで説明していますが、簡単におさらいすると下記のとおりです。

物事が長く続かない理由
①”その行動”が自分にとって本当に重

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
9

物事が続かないのは「飽きっぽい」からでなはい(3/4)

ここ最近、新しいことを始めても多くの人が”3日坊主”になってしまう理由について書いています。

3日坊主になる原因は、「飽きっぽい」や「頑張れない」といった個人のパーソナリティの問題ではなく、意外にも環境や目標設定の仕方が大きく影響しています。

詳細については、以前のnoteで説明していますが、簡単におさらいすると下記のとおりです。

物事が長く続かない理由
①”その行動”が自分にとって本当に重

もっとみる
コミュニティづくりの第一歩!ありがとうございます!
13

物事が続かないのは「飽きっぽい」からでなはい(2/4)

前回は、新しいことを始めても多くの人が”3日坊主”になってしまう理由について書いてみました。

3日坊主になる原因は、「飽きっぽい」や「頑張れない」といった個人のパーソナリティの問題ではなく、意外にも環境や目標設定の仕方が大きく影響しています。

簡単におさらいすると下記のとおりです。

物事が長く続かない理由
①”その行動”が自分にとって本当に重要なものだと思っていない。
②”その行動”が自分自

もっとみる
コミュニティづくりの第一歩!ありがとうございます!
7

駄菓子屋のたまり場

溜まり場 (去年、駄菓子屋をやめる前に書いた文章ですが)

子供は溜まり場が好きだ。前の店、銀杏町でやってた頃に一坪位の上がりぶちを店の中に作って、そこを飲食スペースにしてたんだけど、早いもの順と言うか、子供達がそこを取り合って、手に入れた子らが、ここは俺達私達の場所だぞと所有権を獲得した様な顔でブタメンを食べたりカタ抜きをしたりいつまでもクジをめくったり削ったりして陣どってた。1時間2時間三時間

もっとみる
ありがとうございます!
19

物事が続かないのは「飽きっぽい」からでなはい(1/4)

「本を1冊読み終えたことがない」
「英語の勉強が続いたことがない」

なかなか1つのことを習慣化することができない方、意外と多いと思います。私も多くのことを挫折してきました。

今日はこうした方へ向けて、習慣が身につかない原因について考えてみます。

物事が長く続かない原因

物事が長く続かないのは、あなた自身が「飽きっぽい」からではありません。”続かない”のは、大きく3つの理由があります。

もっとみる
コミュニティづくりの第一歩!ありがとうございます!
12

悪い習慣を断ち切るにはコミュニティが1番

みなさんは、”習慣"という言葉にどれくらい関心を寄せていますか?

”習慣"とは「なわらし、しきたり」と言った意味で、自分自身が無意識であっても取っている所作の事です。最近では、ルーティンという言葉も良く聞かれるようになりました。厳密に言えば違うのですが、おおむね同じような意味で使われているように感じます。

習慣の良いところは、1度定着してしまうと、なかなかやめることが出来ない、というところです

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
12

町内会というコミュニティは必要なのか?

隣人が誰かも分からないほど個人が重視され、「意図的に出会わなければ、出会えない」世の中になってしまいました。駄菓子屋から大事なことを教えてもらった私からすると、何とも悲しい世の中になってしまったなぁとしみじみ感じます。

今日は、町内会の概要について書いた後、読んで面白かったnoteを紹介します。

ざっくりとした町内会のこれまで

そもそも「町内会」というのは、「住民がよりよい生活を送ることがで

もっとみる
コミュニティづくりの第一歩!ありがとうございます!
10

結局コミュニティをつくるとはこういうこと!

今日もダラダラと喫茶店でnoteを書いていたのだけど、休憩がてら見たyoutubeで一気に目が覚めました。

いつもは冗長な文章でコミュニティについて書いていますが、この動画を見れば、「人を巻き込んで行く方法」が一発で分かると思います。

最高だよ。君。

こんな動画みせられたら、全く書く気なくしちゃった。

もっとみる
コミュニティづくりの第一歩!ありがとうございます!
9

”人生を振り返る”とは自分をre-createすること

最近、なかなか他の人のnoteを読めていなかったのだけど、今日何気に読んだnoteが面白かったので紹介します。

「beの肩書き」とは、元greenz.jp編集長の兼松佳宏さんが提唱する、自分自身の肩書きを考えるための方法論(アイデア)のことです。このnoteは、その「beの肩書き」をやった過程で見えてきたセミナーレポートのようなものです。

私は「beの肩書き」自体もこのnoteで知ったのですが

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

大切なことは”駄菓子屋”が教えてくれた

私の祖母は、田舎の小さな港町で駄菓子屋をやっていた。

当時、スマートフォンはもちろんのこと、インターネットすらなかった。遊ぶと言ったらもっぱら公園で鬼ごっこ。何もやることがない子ども達にとって、祖母の駄菓子屋は唯一のテーマパークに見えたのだと思う。

学校が終わる午後3時半ごろから、ぽつぽつと子ども達が集まり始め、夕方4時には、子どもたちでごった返していた。

当時4才の私は、こんな”お兄ちゃん

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
18