つまらない日常

夢を追いかける

アニメを見て泣いたのは久々だった。

存在は知っていた、映画化したのも知っている。
でも友達に勧められるまでは見ようともしなかった。

”宇宙兄弟”

毎話毎話本当に名言ばかり、みんなの夢を追いかける姿が胸にくる。

第三次試験最終日、2週間5人しかいない閉鎖空間でいろいろなことが起こり互いに疑い支え合い競り合ってきた仲間から2人を選ぶ。
優劣はきっとつけようとすればつけれたはず。毎日の課題の点数

もっとみる

リバースカルチャーショックから抜け出したい

リバースカルチャーショックって知ってますか?

 カルチャーショックは海外に行くときに起きますが、リバースカルチャーショックは海外から帰国した後に起こります。海外に一度適応して自国に戻ると、なぜか自国が居心地の悪くなる現象です。私は、留学からもう1年以上経ちますが、まだ抜け出せていません。

 私がリバースカルチャーショックから抜け出せない理由は主に3つあります。

 1つ目は、留学先の友達や彼氏

もっとみる

22時。

22時。

片手にカメラとGUの袋。

1人満員電車とまでは行かない空間の中、家に向かってる。

私は電車が通り過ぎる音が嫌い。

でも電車が通り過ぎるときの風は好き。

各駅しか止まらない停車駅。

いろんな電車がガタガタと騒音を鳴らし、

夏の夜に通り過ぎる涼しい風。

その風は季節によって変わる。

冬だと肌寒さを更に感じさせる。

その風が体に吹かれる度、何かに呼ばれる気がするのは私の気の

もっとみる

もし私がアキバのケバブ屋みたいな女だったら、もっとうまくやれてたのかな

私は今、俗に言う、元気が無いという状態にいるのだろう。
だって、今日一日どうだったと聞かれたら死ぬほどつまんないと感想を述べることができるから。
アキバのケバブ屋はいつも同じにおいがしていつも外国じみていて、いつ通っても私が泣いていても手をつないでいても赤いTシャツのお腹が出た髭の人が肉を売っている。
私は常に孤独だと感じるし、必要のない仕事をやって残業もしないのかと罵られる。でも私はそういうやつ

もっとみる

常にワクワクしていたい

9月になってもうここは秋のようです。
昼もそこまで気温は上がらず、夜は肌寒く感じるほど涼しい。秋から冬雪が溶けるまでが私が好きな季節◎

夏のような露出もしなくていい
突き刺すような日差しもない
袖のある服が好き
モコモコして暖かいニットが好き
冬の女の子ってとても可愛く感じますよね。

そして何より冬といえばスノーボード🏂!

大して滑れないくせに去年一式買いました!
出来なくてもやる気がある

もっとみる

私の味方は私

ふとした瞬間に気持ちが落ちている時がある。

さっきまですごくポジティブで、なんでもチャレンジするぞ!まずはやってみよう!って気分は上々だったはずなのに。

普段からInstagram、Twitterでは自分の今の気持ち、感情や考えを思うままに書き込んでしまう。
ネガティブだったりポジティブだったり、もしかしたらめんどくさい奴だとか周りにはうんざりされているかもしれない。

でもそれが私の感情のア

もっとみる

人生は短い

私が大学生だった頃の話。
私にとっては忘れられない出来事。

たかだか2年のうちの少しの時間一緒に働いたバイトの先輩。でもよく覚えている。

ルックスも対応もよくてお客さんからも職場の仲間からも人気でみんなに好かれている。仕事もとてもできる◎

そんな先輩が亡くなったと聞いた。

大学生の当時は身近な人の死など考えもせずにただひたすらに毎日を送っていた。

関わった人の死。

衝撃だった。

今、

もっとみる

今この瞬間を切り取る

夏の1番の楽しみは花火です。
毎年最低1つは花火大会に足を運んでカメラを構えます。2017年10月に買った念願のカメラで📷

まだ自分が何を撮りたいのかとか、カメラを持って町を歩くとかそういうのは出来てないんです。なんででしょう少し恥ずかしい、そう思う自分も恥ずかしい。

初めてカメラと関わったのは大阪のUSJでのアルバイト。冬のイベントの1つに抜擢(あたしは勝手にそうおもってるが適当な人選だっ

もっとみる

私が車を買わない理由

地方に住んでいる方は分かると思うのですが車がないと田舎では生きていけません。そんな中で私が一人暮らしで車を買わずに3年もの月日を過ごしている理由

いつでも動けるように

ただそれだけなんです。
車があると今の生活に満足してしまいそうで
車があるとここに囚われる気がする。
逃げれなくなっちゃう気がする。

地元だから馴染みの町のはず
でも窮屈に感じてしまう
どこにいっても知り合いばかりで嫌になる

もっとみる

素直に言えない

自分の思っていることを口に出す事が苦手です。

そもそもアウトプットが苦手
noteを始めた理由の1つです。

でも仕事だと不思議なことに結構言えるんです。

不平不満だったり、これはこうなんじゃないか。それはこうしたい。言いたい放題すぎる程に。

私が素直になれないのは特に恋愛に関して

自己肯定の低さ

承認欲求の強さ

傷つくこと、嫌われることへの恐怖心

負けず嫌い

完璧主義

ネガティ

もっとみる