みえるものとみえないもの

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『目の見えない人は世界をどう見ているのか』伊藤亜紗

本書のテーマは、視覚障害者がどんなふうに世界を認識しているのかを理解することにあります。

「見えないこと」は目をつぶることではない

見えない人は見える人とは違った体の使い方で、別の世界に生きている

見える人の世界の中に見えない人がいるわけではなく、見える人と見えない人のいる世界は隣同士

同じ場所にいても、感じることは全くの別物

別の世界の知ることは、自分の体の別の姿を知ることだ

【小説

もっとみる
ありがとうございます!次回もいい記事が書けるようにがんばります!
9

chicaさん個展『みえるものとみえないもの』行ってまいりました。やさしさあふれる作品とchicaさんとの交流と、「みえないもの」をたっぷりと感じるひとときでした。

Twitterでご縁をいただき、
仲良くさせていただいている
大戸村仲間のchicaさん

絵を描くことと出逢って力をもらい、
ご自身や出会った方の想いを表現する
アーティストさんです。

そのchicaさんが先週末7月19日から3日間、
相模大野のユニコムプラザさがみはらで開催した
個展『みえるものとみえないもの』

こちらに私も行って参りました。

会場に入ると、chicaさんの作品たちが

もっとみる

chicaさんが個展『みえるものとみえないもの』を7月19日から相模大野で開催!実は大きな力になっている「みえないもの」を感じる場に。

Twitterでご縁をいただき、
仲良くさせていただいている
大戸村仲間のchicaさん

絵を描くことと出逢って力をもらい、
ご自身や出会った方の想いを表現する
アーティストさんです。

そのchicaさんが
今週金曜日の7月19日から3日間
ご自身10年振りの個展
『みえるものとみえないもの』を開催致します。

概要は以下のとおり。

日時:
2019年07月19日(金)~21日(日)
19日

もっとみる