味方がどんどん減っていく

こんにちは。「元気な心と体のあなた」のプロデューサー武衛鮎(ぶえあゆ)です。この連載では、毎回日常の中でどうしてもイライラしてしまうような具体的な事例を1つ取り上げて、それを「体を整える」ことから解消していく方法をご紹介します。事例として取り上げるのは、コンテンツ制作チーム「未来の仕事屋」さんのお仕事小説『生活残業クロニクル』の主人公木田有希ちゃんのイライラです。

※この連載は1回ごとの読み切り

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!

イライラしてしまうあなたに知ってほしいたった一つのこと

電車や車に乗っていると、イライラしている人を見かけます。

何にイライラしているのかは分からないけれど、余裕の無い証拠。

最近はあおり運転などもあり、ひどい状態だなぁと感じています。

イライラは改善できないのでしょうか?

もちろん僕も、そうなるようなことはあります。

でも、あることがすごく効果があるので、それをご紹介させていただきます。

元々から、テレビの現場でピリピリした中でいた僕なの

もっとみる
神様✨仏様✨あなた様✨✨
7

誰も私のことなんか見てない

こんにちは。「元気な心と体のあなた」のプロデューサー武衛鮎(ぶえあゆ)です。この連載では、毎回日常の中でどうしてもイライラしてしまうような具体的な事例を1つ取り上げて、それを「体を整える」ことから解消していく方法をご紹介します。事例として取り上げるのは、コンテンツ制作チーム「未来の仕事屋」さんのお仕事小説『生活残業クロニクル』の主人公木田有希ちゃんのイライラです。

※この連載は1回ごとの読み切り

もっとみる
また遊びにきてくださいね!
5

腹が立ったら、人間何週目かを考えると平和になるようである

こんにちは、おかのです。

最近、感情が芽生えました。

というと、何言ってんだこいつ?と思われるかもしれないのですが、おおよそ25年間、怒る・人に意見を言う・否定をするができずに過ごしてきました。

あらためて話題沸騰中の、小野不由美先生の十二国記シリーズ、第一巻『月の影 影の海』の主人公・陽子が倭にいたころのように。
親に口答えせず、言うことをおとなしくきき、友達とも浅く広く付き合い、誰の心に

もっとみる

お腹が空いてイライラする人は低血糖になってるかも‼️…対策はこれだ!

血糖値は皆様聞いたことがあると思います!
ブドウ糖を摂ると膵臓からインスリンが出てきて血糖値を下げる!
血糖値が下がったら膵臓からグルカゴンが出てきて血糖値をあげる‼️

実は、血糖値が下がった時に出てくるものがもう1つ‼️
それは…副腎髄質から出されるアドレナリン‼️
アドレナリンとは体をを興奮させる働きがあります!
運動選手が怪我した時にもアドレナリンが出ているから痛みを感じないというお話を聞

もっとみる
00:00 | 00:30

神楽坂の隠れ家・気付き・ご縁サロン『縁Salon』の女将ASUKAによるラジオ風音声コンテンツの配信第109回目。詳しい内容は以下の通りです。約45分程度お付き合い下さい♪

================
【第109回目の内容】
================

①オープニングトーク

②今週の特集
「全てはラグビーに通じる」
 
先週末はラグビー日本代表vs南アフリカ戦でしたね。
日本は惜

もっとみる

久々に人にイライラしたのでそのメカニズムを分析してみた

あまり人に苛立ちは感じない方だと思う。

そもそも、イライラするような相手とはイライラを感じるほど深い関わりを持たない。

しかし、今回久しぶりに仲が良い友達に苛立ちを覚えたのでその理由を考えてみることにした。

とりあえずその友人を簡単に紹介

シアトル留学時代の女友達で京都出身。

ユーモア笑いのセンスは抜群で、芸人なれよと言いたくなるくらい。

ただ一方で彼氏いない歴=年齢の恋愛未経験者。

もっとみる

ズルしてる人が許せない

こんにちは。「元気な心と体のあなた」のプロデューサー武衛鮎(ぶえあゆ)です。この連載では、毎回日常の中でどうしてもイライラしてしまうような具体的な事例を1つ取り上げて、それを「体を整える」ことから解消していく方法をご紹介します。事例として取り上げるのは、コンテンツ制作チーム「未来の仕事屋」さんのお仕事小説『生活残業クロニクル』の主人公木田有希ちゃんのイライラです。

※この連載は1回ごとの読み切り

もっとみる
また遊びにきてくださいね!
6

マジメにやってる私がバカみたい

こんにちは。「元気な心と体のあなた」のプロデューサー武衛鮎(ぶえあゆ)です。この連載では、毎回日常の中でどうしてもイライラしてしまうような具体的な事例を1つ取り上げて、それを「体を整える」ことから解消していく方法をご紹介します。事例として取り上げるのは、コンテンツ制作チーム「未来の仕事屋」さんのお仕事小説『生活残業クロニクル』の主人公木田有希ちゃんのイライラです。

※この連載は1回ごとの読み切り

もっとみる
ご興味があればフォローもしてみてください!よろしくお願いします!
7