#27「ドラえもんといえば」

やっぱり、ドラえもん。

のび太が困ったときに泣きながら大きい声で呼ぶ

「ド〜ラ〜え〜も〜ん」

このイメージが強いです。

小さい頃からドラえもん、クレヨンしんちゃんで育ってきたので、自分の人格形成に多少なりとも影響を及ぼしているんじゃなかろうかと思う作品です。

今、僕もドラえもんを呼べるなら。

切実に欲しいです。

今日はこの辺で。

おしまい。

もっとみる

大人になってからみる”映画クレヨンしんちゃん”は素晴らしい。

知らない人はいないだろう日本のアニメ
そう”クレヨンしんちゃん”

子ども向けアニメとして認知度は高い。
しかし、子供に見せたくないランキングなどに
必ずのってしまうのも確かだ。

クレヨンしんちゃん=下品

そんな印象が大人達には
根付いているのかもしれない。
たしかに言動や行動など全てが上品とは
お世辞にもいうことはできない。

でもクレヨンしんちゃんは下品なアニメだ!と
言っている人は、もし

もっとみる

#27「ドラえもんといえば」

ドラえもんといえば、ジャイアン。
ジャイアンがいじめっ子なのは、おかあさんに根源があると幡野さんが何かの記事で書いていて、大いに納得したのを覚えている。

ジャイ子には漫画家という夢を許し、ジャイアンの意見には耳を貸さず、暴力で服従させ、したくもない店番もさせる。そりゃ荒れるわ、みたいな内容だった。

イライラして手を出すことって、いけないことなんだけど、子どもに説明するの難しいなとおもう最近。「

もっとみる

京都アニメーションの火災事件について

私は昨日、京都アニメーションの火災のニュースとそのインターネット上の反応をみて悲しくなった。クレヨンしんちゃんも京都アニメーションとは知らなかった。また、昨日の時点で34人も無くなっており、意識不明者がまだ大勢いるようだ。

また、twitterのhash tagで#praykyotoanymationと世界中の人が自身の幼少期のアニメを見た思い出と共に悲しんでいること、アニメイトで義援金を募集し

もっとみる

春日部とモブサイコとしんちゃん

バタバタした日が続いて、先々週末の日曜の日記。日が空いたなぁ。

雨の中半袖で家を出た。大丈夫大丈夫!と言ったものの全然大丈夫じゃなかった。この歳になって、衣服による温度調節がうまく出来ない。

日曜にモブサイコ100のアニメイベントが春日部であり、行ってきた。昔アルバイトをしていたことがあり、実に7年ぶりに降り立った春日部駅は、クレヨンしんちゃんであふれかえっていた。

春日部のイトーヨーカドー

もっとみる

日記の書き方

10年日記を書いている人の話

まず今日の出来事を5つの項目に分ける
最初は何でもいいから

①朝食
②電車に乗って移動
③昼食
④コンビニ
⑤お風呂

とか。
その後に朝食は醤油掛け過ぎたから1点とか、感想と点数を書いていく。
そうする事で自分がどんな事をした時に点数が高いのか見えてきて楽しい。

という話でした。

朝食→電車→昼食→コンビニ→お風呂って最高につまらない人生だな!!!
しかも、

もっとみる

一人で勝手に死ぬ前、90年代とスクールカーストを語る (実話本編1)

1.いじめが無かった小学校・低学年の記憶 時代ー『ミニ四駆』、『スト2』、『ひらり』、『クレヨンしんちゃん』、『XEXEX』
(ノンフィクションですが、登場人物は一部変更してあります)

1. 一番古い記憶って、どれだろうか? 私の場合、幼稚園の頃の光景はほぼ覚えていない。朧気だけど、砂場の女の子に砂をかけられたことや、節分の日に来た鬼が怖くて隅っこで泣いていた記憶がある。人の顔や名前は全く覚えて

もっとみる

2013年4月27日の日記

今日は1日中クレヨンしんちゃんの劇場版を観ていた。、と思ったが

1日中というほどのことはない。朝にちょっと夕日のカスカベボーイズを

観て、夜にジャングルを観ただけのことである。観た感想は

カスカベボーイズに出てくるツバキちゃんは抜群に可愛いということである。

ちなみにツバキちゃんの声優はみなみけのヒトミに声をあてている人と

同じとのことである。

 カスカベボーイズはもうちょっとプロット

もっとみる

小さい頃ドラえもんが好きじゃなかったはなし

最近Amazonプライムビデオで「クレヨンしんちゃん」を観るのが日課になってるんだけど

小さい頃は「ドラえもん」より「クレヨンしんちゃん」ばっかり好んで観てたよなぁと思って、プライム分全て観てしまった今は「ドラえもん」を見ているんだけど

わたしが小さい頃「ドラえもん」を好んで見ていなかったのはこれが原因なのでは?と気づいたことがあるので書いてみました。

ロボットが怖い

わたし、ペッパ

もっとみる

湯浅政明監督最新作~「きみと、波にのれたら」はスマッシュヒットできるのか?~

【湯浅政明監督最新作~「きみと、波にのれたら」はスマッシュヒットできるのか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

アニメ製作会社「サイエンスSARU」代表としても知られる湯浅政明さん。
2013年にサイエンスSARUを設立し、劇場版アニメ作品などを製作しています。

6月21日公開の監督作品「きみと、波にのれたら」は果たしてス

もっとみる