コミュ二ティ

コミュニティにある生物的モチベーションに支配されてる人達

コミュニティに入った。

定期的なオフ会で集まるグループが、最近日本で増えているのか、僕も今年3つのコミュニティに参加した。

そのオフ会にいくと、後で、長文で、次回のお誘いが来る。
幹事から送られてくる訳ではない。
中間の人だ。

…??

オフ会で、友達でもできないかと思って、ご飯に誘う。皆、来てくれる。
そこで女の子が「〇〇さんは、このコミュニティでは上の方のだ」とか言って、一緒にご飯に来れ

もっとみる

新コミュニティ「上京ガールズmeet-up」

上京して夢を叶えようと動いている女性が集まるコミュニティ「上京ガールズmeet-up」を3月から始めました。

東京の美味しいものを食べながら、あっという間に仲良くなれるカードを使ってお互いを知って、夢を語り合って、夢を叶える上で大変だったことを共有して、今困っていることを話すコミュニティです。

夢に向かって動く女性にとって、安心・安全な場であったり、困ったことがあったら頼れる場であったり、クラ

もっとみる

これからのつながり方

先日ここやる(ここdeやるZone)にて、
【動いて、話して、繋がって。あなたと作る未来“場作り”会議】というイベントに参加してきました。

参加したイベントについて
https://www.facebook.com/events/2250874058562920/?ti=cl

このイベントで、株式会社はじまり商店街のくまがいけんすけさん、Peatixのコミュニティマネージャー滝沢光さんのお話を

もっとみる

RemoCA第2章 Laboとして育児リモートワーカーの地位をつくる

2019年2月にテスト版リリースをして表だった更新が止まっていたのですが、テスト版リリース直後に生活が激変、東京に引っ越しました。

生活に慣れるまで2週間ほど、RemoCAの運営をふくめて多くのことを考える機会がありました。何もない1からのスタートになりましたがフラットに考えることができたので結果として良い方に向かうようになりました。(細かく聞きたい方はTwitterでDMください(笑))

もっとみる

育児も仕事がんばりたいパパママのためのコミュニティ【RemoCA】β版リリースまでのストーリー 最終回 そしてラボへ

2019.4.3更新

RemoCA β版を経てコミュニティ→ラボに切り替えます

育児をしながらの仕事をリモートワークでもできるようサポート、メンバーが成長して独立、企業に頼らずとも生きていけるためのプラットフォームRemoCAとしてサービス開発→β版リリース→テストを繰り返してきました。

今回の更新を最後にコミュニティからラボへ進級させるので区切りとして最終回をまとめていきます。

リモート

もっとみる

「エラー」こそが「会話」を生み出す.「会話」は育って「コミュニティ」となる.つくり手は、そのことを自覚しよう! その上で、何をどうデザインするか。

コミュニティ、コミュニティと言いますが、そもそもどこからはじまっているのか、そのことについて、あまり話されていないので、今日はそのお話を。

コミュニティが生まれる、その源って何?

コミュニティの一番最初って、どこにある? 何なのでしょうか? いきなりポンっと生まれるものではありませんよね。で、あるときふと思いました。コミュニティって、どういうプロセスで、生まれ、形作られていくものだろうか。そし

もっとみる

新社会人へのコミュ力向上まとめ

おはようございます!観測ログです。

今日は新社会人じゃなくても新入生でも使えるコミュ力向上への法則をまとめました。

人生において最も重要なのはコミュニケーション能力です。
にもかかわらず、学校などではコミュニケーションの方法を教えてくれません。
それどころか最近では小・中学生ですら、携帯やスマートフォンを持っているのが当たり前になってきており、Line などの無料アプリにより直接話す機会が奪わ

もっとみる

マニュアルなし!原価計算なし!?子供を連れてき放題!喫茶ランドリーの「働かせ」改革は、「働く」ではなく、「その人らしくいる」という何にも代えがたい価値の共有から!

今、喫茶ランドリーでは、4人のママさんたちが働いてくれています。開店から2カ月で完全なバトンタッチが叶い、それから約1年、訪ね来る人たちにここまで愛され続けるようになったのは、すべて彼女たちの力によるものです。

今回は、「喫茶ランドリー」を通した「働くこと」のお話です。

私たちは、喫茶店を、飲食店を持った経験はありませんでした。しかし、ここにはこういうお店があるべきだというビジョンは明確に

もっとみる

第49話|やりたいことは一人でやれ|セーブポイント総括(1)|チーム・コミュニティづくりについて思うこと

第2期セーブポイントを去年の10月2日にクローズしてから、4ヶ月がたった。

2019年2月の退去を前に、そろそろ客観的にふりかえりができそうな気がする。

セーブポイントをやってみて得た視座について報告していこうと思う。

<参考:セーブポイントとは>

まずは、チーム・コミュニティづくりについて。

やりたいことは一人でやれ

セーブポイントを始めた頃、企画やプロジェクトを「みんなで」やろうと

もっとみる

YAMATO BARの仕組みを大公開!なぜ参加費無料でできるのか?

初めまして!
大和大学二回生のえーせいです。

初めてnoteを書くのでダメダメな文章だと思いますがご了承ください。

記念すべき初投稿は12月17日に開催した第2回YAMATO BARの仕組みを大公開します!!
今回のイベントの見所は場所貸し切り、ドリンク飲み放題!!

え?そんなイベントどこにでもあるじゃんと思う学生も多いだろう。
しかし今回のイベントは参加費無料!

そう、無料で飲み放題なん

もっとみる