サンカク

30代を終えて、新たな10年を。

令和元年5月21日に40歳になりました。不惑の10年に。

子供の時にみていた、40歳のおっさん。いま私が、それになりました。
まずは両親に感謝したいと思います。なんとか、40歳のおっさんになれました。
そして、色々有りながらも、20年一緒にいる妻にも感謝したいと思います。有難う。
これからの20年も、宜しくお願いします。

そして、FBで有り余るお祝いメッセージ頂きました。こちらでも改めて有難う

もっとみる

「教育×パラレルキャリア」 ページ アーカイブ

こちらは「教育×パラレルキャリア」Facebookページの記事のアーカイブです。週に1〜2回程度の頻度で投稿をしています。

 このページでは「パラレルキャリア」・「開かれた学校」・「学校と連携する企業やNPO」などを軸に情報を発信していきます。

 記事の項目をまとめましたので、ご覧ください!

【1:パラレルワーカー紹介】

■ Vol.1
 ー先生ってとっても素晴らしい仕事。だからこそ「もっ

もっとみる
ありがとうございます!お手伝いできることがあればぜひ!
12

性の会社SODに新規事業提案する企画書公開

ひょんなことから、セルアダルトビデオ売上No.1の会社に新規事業提案をするチャンスを貰いましたので、その企画草案についてのnoteです。

提案後は書けなくなる可能性も0ではないので、提案前にnoteを書きつつ、提案内容を整理したいと思いました。

内容に関しては、真面目な新規事業提案のプロットのつもりですが、アダルトビデオ産業自体に嫌悪感のある人もいるかと思いますので、その点はご了承ください。

もっとみる
嬉しいです!ゲームや料理に関するnoteを書く予定です♪
13

アイデアソン初チャレンジ!

リクルートさんの展開する「サンカク」というサービス経由で、
初のアイデアソンに参加させて頂きました。

どこの企業のなんて案件?というところは、もしかしたら書いちゃダメかもしれないので、詳細には触れずにニュアンスと、そこから学んだ次へ活かせそうなポイントだけ記載します。

概要

ある企業の共有スペースをお借りし、予め与えられたテーマに対し、
チームごとにグループワークでアイデアを出し合い、
最後

もっとみる

🌼「企画」を打ち出す苦悩🌼

台風みなさん被害はないですか?
大丈夫ですか??

私は雨の夜はグッスリ眠れる体質なので
朝のお寝坊率が高くなります☺️

前回私がお話した「サンカク」を通じて
参加することになったある企業の
企画ディスカッション。

まだ始まらない模様😷

いつなんだー!!

予告もないのでひたすら待機なのかな。

Facebookで非公開グループへ参加し、
まだディスカッションはなされていない
ものの、過去

もっとみる

🌼「企画」に参加できることになりました🌼

みなさま、本当にありがとうございます
前回私が教えて頂いた
「サンカク」

返信メールきましたぁー☺️!
ワクワクが止まらない🎵

「サンカク」とは
色々な企業が一般の方に
「ディスカッションや企画立案」を
募集、その仲介をしてくれるサイトです
個人でエントリーし、後日企業側からも
参加希望となれば返信が来ます。

つ、ついに
わたしにも!!
きたぁぁーー💛

担当の方とサンカク内でチャットし

もっとみる

🌼noteでの出会い 「企画」に繋がる世界🌼

今日も私は夏バテを跳ね返し
止まない食欲と葛藤しています☺️

みなさんはどのようにお過ごしですか?

こんな不完全な文章しか書けない私を
フォローしてくださる天使のような方が
少しずつ増えてきました。

先日note親友からTwitterへDMを頂き、

「ちゃーちゃんさん、
サンカクご存知ですか?」

はい、知りませんでした😣

企画公募には
応募し続けている私ですが
まだ知らない世界が!?

もっとみる

semi VALU新聞🗞夕刊が届きました。

semi VALU新聞🗞夕刊が届きました。

本日は昨日に続き、広島からの第2段であります。

こんかい突撃取材をさせてもらってたのはこの方です。

亀井陽介@広告塔兼たいしたことできない屋さんです。https://valu.is/kirakirashot

現在のVALUERさんは29名で、発行VA数は100VAで亀井陽介さん残りのVA数は50VAでとても貴重だと思います。

広島市

もっとみる

サンカクを有意義に使いたい方へ

「サンカクって何?」
「うちも使ってみようかな・・・」
「どうやったら有効活用できるかな」
と思っている方に、全3回のディスカッションを通して得たノウハウをまとめました。

そもそもサンカクとは・・・現在所属している会社の枠を越えて、社外の仕事の「体感」「挑戦」ができるディスカッション参加サービス。
https://sankak.jp/

なぜサンカクを使ったか
「他社で働く人の意見を聞い

もっとみる