ジャンヌ

ダ・ヴィンチをベースに、時折ジャンヌ。またある時は、非情なるアドルフやらピュアな総司も顔を覗かせ。モン・サン・ミッシェルの名もなき修道士が己れを律する──わが内面はこんな風だ。しかして、その黒幕は!ふふふ。もちろんスペインの偉大なる変…もとい、画家──ダリ御大でおぢゃ~る(笑)

「自分らしく生きること」を本質からサポートするフェルトセンス・コーチング代表​コーチ 門屋綾さん

言葉やイメージを生み出す曖昧な感覚=フェルトセンスを元に、心と頭と体の調和がとれた自分らしさを伸ばすコミュニケーションを提案されている門屋綾さんに、夢やきっかけを伺いました。

門屋綾さんプロフィール
出身地:愛媛県松山市
活動地域:東京都、埼玉県。ZOOMやSkypeも使用。
経歴:
「苦しみの多い人生だが、未来への希望を失わずに生き続ける意味」を知りたくて、大正大学で臨床心理学を専攻。大学卒

もっとみる

【まらしぃ】Jeanneと幻視の少女【ジャンヌ】

その少女の幻視はあんなにも美しかったのに、どうして勇敢なその少女に救いは訪れなかったのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーー

水面に雫が落ちるような、何かが変わるような予感を孕む、静かな音色。

夢を見るような儚さが、それでも現実的な芯のある音で丁寧に紡がれる。

フランスの町並みを思わせるようなお洒落な旋律が静寂に響くその様子は、栄光と讃えられる乙女の決意の固さが滲むように美しく、また繊細

もっとみる

ジャンヌ

書名:ジャンヌ
著者:河合莞爾
出版社:祥伝社
発行日:2019年2月13日
読了日:2019年4月12日
ページ数:320ページ

これはとても面白かった!
最近、人工知能関連の書籍・小説を
読む中でも抜群にスピーディで
ハリウッド映画にしても良いくらい
アクション・エンタメ要素もあります。

「私は、自律行動ロボット三原則に逆らう行動はできません」

人口が5,000万人まで減少した2060年

もっとみる

私の青春時代 Janne Da Arcの解散

2019年4月1日(月)新元号は「令和」と発表され、世間は新元号の話題で持ち切りになっている一方で、私は新元号よりも衝撃的なニュースを目にした。

Janne Da Arc の解散だ。

今から遡ること14年前。

当時の私は高校生で飲食店でアルバイトをしていた。

ある日、学校が終わってからいつものようにバイトに入った。
お客さんの入りがピークを超えて少し落ち着いた頃にホールでぼんやりしていたら

もっとみる

私の可愛いザッハトルテ2/2【カルデア猫食堂】

>私の可愛いザッハトルテ1/2

「不安だわ…」
「まあまあ。あれでキャットさんは頼りになる方ですよ」
「おめでたいわね、聖女様は。あいつ、しょっちゅう注文間違えるのよ」
しょっちゅうではなくいつもですよ、とは言わないでおく。

「おまたせなのだワン」
「ほら、来ましたよ」
「フン」
「白い聖女には、コーヒーとザッハトルテ」
「ありがとうございます」
「黒い聖女には、コーヒーと苺のショートケーキ」

もっとみる

私の可愛いザッハトルテ1/2【カルデア猫食堂】

カルデアの食堂はスイーツも充実。
でも、その日その時間誰がいるかは運次第。
赤い弓兵は大人気。ウェイターとしても大人気。
黒い聖女は甘いの大好き。お友達にはナイショだよ。
狂気のケモノはサブチーフ。料理の腕は確かだが…?

「今日のティータイム担当はキャットさんだけみたいよ?行かなくていいの?」
「えっ!?本当ですか!?」
マリーの言葉を受けて私は自室を飛び出した。
「ありがとうございます!このお

もっとみる