20191107

セイタカアワダチソウとススキが入り乱れた河原。

セイタカアワダチソウというと、昔良く花粉症やゼンソクの原因になるよくない草だなんて言われた記憶があるけれど、実はそういうわけではないらしい。まあ、どこにでも生えていて、空き地とかに咲き乱れているので、目立つのは確か。

草原に生い茂るというあたりは、どうもススキとよく似た性質の持ち主のようだ。

もっとみる

野草とくらし 4 セイタカアワダチソウの蕾でハーバルバス

リースに使えるかなと思いセイタカアワダチソウの蕾をドライにしてみましたが、色良く上がらなかったので、ネットに入れてハーバルバスに。
擦り切れてしまったエプロンを細く割いて結えると結構可愛いです。

葉っぱだけの時よりも蕾の時の方がデトックス作用が強いと言います。
アトピーに良いという情報もあり。

最近ちょっと疲れ気味なので、今晩はハーバルバスにゆっくり浸かろうと思います。

ありがとうございます!
うれしい!
34

秋の気分に誘われて

午前中のうちにクライエント訪問を終えた。

自転車で事務所に戻る道すがら、

草が刈られたばかりだろうか、川沿いの土手の風景が視線を流れた。

水彩画のような淡い風景、、きれい。

先を急ぐ。自転車のペダルをまわす。

そうだなあ、次の予定まで少し時間がある。
たまにはのんびり昼食を済ませてから事務所に帰ろうか、、

ロードサイドにラーメン屋の看板があったな、、あそこに行こう。

視線の端にアクリ

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
10

ハーブざんまい

今日は昨日買ったレモングラスをハーブティーにして。

やばい!スッキリ〜〜!ヤバくないけど。笑

コレはお風呂にもインだな。そうだ!先日抜いて干してあるセイタカアワダチソウもインしよう!

そんなわけで今話題の(私の中で?)セイタカアワダチソウもイン!

なんだかやる気むんむん、いや、まんまん。

メもぱっちり開いちゃうよーん🤩(重いモノくっついちゃうと身体が重くってまぶたも重いんだよね、、、わ

もっとみる
ありがとうございます😊
1

野草食日記 131  秋・牛蒡と蒟蒻、セイタカアワダチソウの白和え

私が住んでいる谷戸は風の抜けが良いらしく、今までどんな台風でも被害を受けたことがないと、昔から住む近所の方が話してくれたのですが、そんなこんなで台風15号が過ぎ去った朝、そんなに大したことなかったね、と家族とも話していました。

ところが、鎌倉でもあちらこちらで倒木の被害を目の当たりにしたり、ハイキングコースが閉鎖と聞いて、自分の感じた今回の雨風のイメージと現実とのギャップに戸惑いを感じたものです

もっとみる

野草食日記 126 セイタカアワダチソウの肉団子汁

私が庭メンテナンスの仕事をさせてもらっているお茶室では、月に1〜2回お掃除会というのがあり、そのあとまかないで軽食が出ます。
この軽食を作っているのが、鎌倉ではちょっと有名な料理人のスエ亭さん。

初めてのお掃除会の時、メニューの一品として出されたのが肉団子の入った具沢山汁でした。
私が今まで家で肉団子を作るときは、スプーンを使い一口サイズでちまちまっと綺麗にまぁるく形作っていたのですが、スエ亭さ

もっとみる

野草食日記 120 セイタカアワダチソウとベニバナボロギクのガパオ風肉そぼろ丼

うちの前の空き地はススキやセイタカアワダチソウ、葛、ツルニチニチソウなど沢山の植物が手付かずの状態になっていて、持ち主の方に許可をいただいて出来る範囲で手を入れています。

セイタカアワダチソウはそれほど量が多い訳ではないため、都度カットして生育を調整しているという具合。
ヤブガラシも育ったら蔓先を収穫し、蔓延りすぎないようにしています。

この前、夫と一緒に近くの山を散歩しました。
そしたら、春

もっとみる

セイタカアワダチソウ

学名:Solidago canadensis
英語名:Canadian Goldenrod
ハンガリー語名:不明

背が高くないので「ハヤザキアキノキリンソウ(仮称)」(学名:Solidago juncea、英語名:Early Goldenrod、Plume Goldenrod、Yellow Top)にしていたが、花や葉の形から「セイタカアワダチソウ」に変更した。わかりづらいかもしれないが、隣の隣

もっとみる
ありがとうございます!
1