『浜口奈津子初期作品集1』マンガ図書館Z配信開始!

マンガ図書館Z様からまた新しいタイトルが配信開始です。
『浜口奈津子初期作品集』スタートしました。
まずは一巻です。

https://www.mangaz.com/book/detail/186811

前に書いたかどうか、これは私が保管してあった紙原稿を自分でスキャンして、タイトル、フォントを一つ一つ打ち直してデータを作りました。
表紙デザインは、いつもの愛ちゃんです。
正直経費をかけていられ

もっとみる

新進作家が拓くアメリカ文学の新たな地平(新元良一)

「新元良一のアメリカ通信」第4回
“Friday Black” by Nana Kwame Adjei-Brenyah
(ナナ・クワメ・アジェ=ブレンニャ)  2018年出版
*日本語版は2019年12月刊行予定 駒草出版

何がきっかけかは忘れたが、昨年の秋だった。ネット・サーフィンをしていると、アメリカのブック・ガイドを掲載するとあるサイトにたどり着いた。
新刊書の情報がいろいろと紹介されて

もっとみる
「翻訳書ときどき洋書」をご愛読くださり、ありがとうございます!
21

サンバのリズムだった

夕方、車の中で突然の大粒の雨に見舞われる。

雨、実は嫌いじゃないんだ。

フロントガラスに当たる音が、サンバのリズムみたいだったし。

でも、大切なあなたは濡れてはいないですか?

#noteはじめました #debut #デビュー作 #よろしくお願いします

私はただ事実を伝えたかっただけのに、伝わらない思い

「ライターは、一人で記事を執筆するもの」

 「ライターでチームを構築することはできない」とあなたは、思うかもしれません。

 私もあなたと同じように考えていた時期がありました。

 「でしょう」とあなたは、思うかもしれません。

 あ、ごめんなさい。

 私とあなたとでは、人生の岐路があったようです。

●慌ててあなたは、この記事を購読しているということは、発注者・受注者の両面で活動したことはな

もっとみる

「本の記憶」 No.96

最近読んだもので良いと思った作品3点。

小池真理子さんの「さびしい」。
短編、超短編です。

40才のバツイチの女性と、家庭有り、子供有りの
大企業に勤める50才の男性の不倫話。

女は娘と母親と暮らしている。男は妻と息子と暮らしていて、息子は身体が弱い。子供に対して、大きな心配事を抱えている男。

二人は不倫に走るのですが、きっかけは、
女の口からもれた「さびしい」という言葉。

タイトルも「

もっとみる

『ふしぎ荘で夕食を』発売しました

「本当に自分の本出るの?????」という現実感のなさが拭えず、日付が変わった瞬間からKindleで電子版をダウンロードしたり、Amazonからの発送メールを見返していたりしました。朝方Amazonから自分の本が届いて時空の歪みのようなものを感じましたが、現実です。作家になってしまいました。

村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます!

ツイッターでたくさんの購入報告をいただき

もっとみる
ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
22

『ふしぎ荘で夕食を』明日発売です

この日記、だいたい110日くらいつけているのですが、今日が今までで一番何を書いて良いのかわかりません。明日自分の本が発売になるということを、まだきちんとわかっていないのかもしれない。ちなみに福岡は入荷が2〜3日遅れるので、27日くらいまでよくわかんないかもしれない。

こんにちは。村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます。

書店に行くたびに、ここに1冊でいいから自分の本があれ

もっとみる
ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
20

Upon the roof:4/20/2019

2月末に「日本近代史のウラ側」が幻冬舎より出版された。
元号も「令和」となり、明治維新から150年という節目を迎えた。
でも決して、元号が変わるだとか、節目だから狙って日本近代史にテーマを決めたわけではない。
もちろん気まぐれでもない、自信をもって書き上げた自信作だ。

英語の指導を高校生から大学生対象にしている。
英語関連の書籍以外に?!と驚かれることが多い。
でも、さほどの話でもないように思う

もっとみる

書評_カフーを待ちわびて

2019/2/24

■作品のジャンル

 ・恋愛小説

■著者はこんな人

 ・原田マハ

 マリムラ美術館 →伊藤忠商事 →森ビル 森美術館開設室(途中、MOMAに出向)→フリーランスのキュレーター/作家へ。ちなみに、マハという名前は、近代絵画の幕開けを担った、スペインの巨匠フランシスコ・デ・ゴヤの有名な作品の一つ「着衣のマハ」「裸のマハ」のマハからとったもよう。

■おススメの読者

 ・恋

もっとみる