データ可視化

Bokehでちょっとイマドキな感じのチャートを描く

最近よくこんな感じのチャート見かけるじゃないですか。これをBokehで描いてみようと思います。

まず必要なモジュールをインポートします。

import requestsimport pandas as pdfrom bokeh.plotting import figurefrom bokeh.models import ColumnDataSource, HoverTool, Crosshai

もっとみる

すぐわかる!BIダッシュボードの種類と使い方

企業がダッシュボードツールを導入する際、利用部署、管理職などによって、異なるタイプのダッシュボードを用意する必要があります。この記事は三つの種類に分け、それぞれの特徴と利用シーンを説明します。

(以下のダッシュボードはFineReportで作りました。)

1.戦略型のダッシュボード

戦略型のダッシュボードは名前の示すように、企業の経営戦略と方針につながるダッシュボードです。経営者が一目で企業

もっとみる

3D設計データ可視化のためのSaaSパッケージ「mixpace」の株式会社ホロラボが、資金調達を実施

資金調達情報
調達額:累計1億8000万円(昨年7月発表の資本提携と合算)

ラウンド:シリーズA

募集方式:第三者割当増資

調達先:三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合
    Golden Asia Fund Ⅱ
    みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合

調達年月:2019年8月

企業情報
企業名:株式会社ホロラボ

住所:東京都品川区西五反田2

事業内容:3D設計デ

もっとみる

高校野球インフォグラフィックができるまで:「甲子園投手の過剰投球」制作メモ

東洋経済オンラインに、高校野球に関するインフォグラフィックを公開しました。

これは、甲子園(春の選抜、夏の選手権)で大会を通じて多く投げた選手の投球数を集計し、アメリカの投球ガイドライン「Pitch Smart」を適用したらどの程度が制限対象となるかを示したものです。詳しい解説は東洋経済オンラインの記事にて説明していますが、ここでは制作に至るまでの経緯と制作過程をメモとして残します。

企画の経

もっとみる

データビジュアライズ オススメ本

noteをお読みいただきありがとうございます。
web担当ishiakiです。こちらの記事では、データビジュアライズをする際に参考となる本をご紹介します。Tableauに限らず、ExcelでもPowerPointでも、データを可視化する際に役立つ本を4冊ご紹介いたします。

どんな時に、どんなグラフ・表現を選べば良い?

データ可視化に慣れている方は、
・推移を表したい時は線グラフでX軸に日付を置

もっとみる

「昔はこんなに暑くなかった」は本当か|データサイエンスによる感覚の言語化

連日の猛暑日、熱中症、今年も日本の夏が猛威を振るっています。そういえば毎年、夏になるとお決まりの文句を耳にしませんか。

「昔はこんなに暑くなかった」

これ、本当でしょうか。確かに子どもの頃は、外出を控えるほど暑さを危険視していなかったように思います。とはいえ、明確に「子どもの頃より気温が上がっている」と断言できるほどの根拠は持ち合わせておりません。

そこで、その感覚をデータにて検証してみま

もっとみる

インタラクティブな地図データ可視化のUI/UX設計:「がん診療実績マップ」制作メモ

先日、東洋経済オンラインにて『全国「がん医療病院」診療実績マップ』を公開しました。

これは厚生労働省の公開するDPC(包括医療費支払い制度)データから、病院のがん患者が退院した際のデータを抽出し、がんの種類や手術の有無などに応じて診療件数・入院日数を集計したものです(集計はグローバルヘルスコンサルティング・ジャパン)。

データ構造としては、SQL的に表現すると病院テーブル(病院名、住所、がん診

もっとみる

2019年おすすめのデータ分析・データ可視化ツール30選!

データの視覚化は、情報やデータを見える化することによって、人々が効果的に洞察を得ることに役立ちます。データ視覚化ツールは、グラフやチャートなどを利用してデータをより分かりやすく読み上げます。多くのデータ視覚化ツールから最適なのはどれですか。本記事では2019年おすすめのデータ可視化ツール30選を紹介します。あなたのニーズに合わせて一番ふさわしいツールを選びましょう。

ノーコード型ツール
1.チャ

もっとみる

3D地球儀を簡単に実装できるJavaScriptライブラリ「Gio.js」の使い方

以前、東洋経済ブランドスタジオのウェブサイトで3D地球儀を使ったデータ可視化を公開した。

日本のパスポートは世界的に見ても「強い」=ビザなしで渡航できる国が多いことで知られているが、このビジュアルは実際に渡航できる国々を地球儀で表現したものだ。たとえばアメリカをクリックすると、アメリカのパスポートを持つ人がビザなしでどの国に渡航できるか一覧できる。青い線は逆に「こちらからはビザが必要だが、相手国

もっとみる

中国のシリコンバレー、Huaweiも本社をおく深センで暮すにはいくらかかる?

米中貿易戦争、米中「5G戦略」の炎上にとともに、中国の通信機器大手である「HUAWEI(ファーウェイ/華為技術)」が世界で注目を集めています。HUAWEIは、1987年に中国 ・深センに設立され、30年かけて世界有数のICTソリューション・プロバイダーで、世界市場シェアは3位になっています。Tech系モノ作りの精神にあふれた深センも「中国のシリコンバレー」としていま世界中から注目されています。

もっとみる