ネスレ

プラットフォームビジネスについて

今日、買い物をしていたらネスレのドルチェグストにスターバックスコーヒーが新発売になっているのを見つけた。

これはなかなか凄いことだと思う。

スタバはチルド容器をコンビニでも売っているし、豆も売っている。それに加え、ネスレ独自規格のドルチェグストにそのカプセルを配置したことになる。

ドルチェグストは自宅で本格的なコーヒーを飲みたい人向けのサービスだ。もちろん、ネスレにはドルチェグストより格上の

もっとみる

ネスレのキャンペーンに応募した話

どうもうつ病で休職中のマルス@くすりです。

皆さん、普段の生活でコーヒーはお飲みになりますか?

わたしは職場でコーヒー飲んでましたが、休職してからは自宅でもっと飲むようになりました笑

基本的にコーヒーの味の違いはそんなにわかるわけではないので、インスタントコーヒーを飲んでおりました。

それが先日ネットサーフィンしているときにふとネスレが目に留まったのでした。

ネスレといえばコーヒーマシン

もっとみる

昼寝して能率アップ カフェや職場…働き方改革で注目 コーヒーと共に/社内に寝具付き休憩室

#COMEMO #NIKKEI

via
本格的な夏の訪れを前に、寝苦しさを感じる夜が増えてきた。記録的な猛暑だった昨年は6月から7月にかけ、平均睡眠時間が最も短くなったという調査もある。寝不足が重なり、仕事や生活の質が下がることは避けたい。そこで今、注目されているのが「昼寝」だ。目覚めた後に仕事のパフォーマンスを高める効果があるとして脚光を浴びており、関連するサービスが相次ぎ登場している。…

もっとみる

【Webサイトかわら版/vol.2】工夫アリ!おもしろ診断サイト事例3選

皆さんこんにちは。

ジメジメした季節になりましたが、元気にWeb制作してますか?

私事ですが、最近夏メイクに変えよう~!と思ってコスメ関連のサイトを探していたのですが、イエベ・ブルべ診断→あなたに似合う商品はこれ!系が多い印象でした。(自分で調べられるの嬉しい、ありがたや^人^)

そこで今回は診断系サイトに注目してみたいと思います♪笑

診断サイトって、設問に答えていくと、自分に合った商品を

もっとみる

「チョコミン党」が支持!「チョコミント」のお菓子パッケージ6選

★こちらはパケコレさんとのコラボレーション記事です。

こんにちはpackagecollection(以後パケコレ)です。

今回は、最近ブームで商品化が止まらない!? 「チョコミント」商品のパッケージ特集をおこないます!チョコミント関連の商品がアイスをはじめ2018年頃からとても増えてきました。店頭でも爽やかなグリーンは目を引くため、とても目立っていますね。 そのきっかけとしてはおそらく「チョコ

もっとみる

ブランデッドムービー作りました

昨日、SSFF&ASIAの中のプログラムの一つである「Branded Shorts 2019」のイベントがありました。私は「ネスレ ウェルネスアンバサダー」をテーマにしたブランデッドムービー『上田家の食卓』を監督し、昨日は第1話のお披露目の日でした。

『上田家の食卓』は、1本5分程度からなるブランデッドムービーで、全5話で構成されています。昨日、第1話が配信され、8月にかけて計5本が配信されて行

もっとみる

感性消費が強まるポストモダンマーケティングにおけるリバイバル消費

#COMEMO

先日の2019年03月18日(月)付日本経済新聞夕刊には、顧客志向が多様化しポストモダンマーケティングにおける感性消費が強まる中での最近の消費動向や背景などについて次のような記事が掲載されていました。

リバイバル消費、なぜ今?

( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42590350Y9A310C1EAC000/ )

以下一部転載。

もっとみる

ベンチマーキングではなくgap making

先日、進めている案件の一環で、企業事例としてネスレ(Nestle)の研究をする必要に迫られ、ネスレについて書かれた文献を探していたところ、この本に出合った。

「知られざる競争優位―――ネスレはなぜCSVに挑戦するのか」(フリードヘルム・シュヴァルツ著、石原薫訳、ダイヤモンド社、2016/4/8)
 
ネスレの前CEOであるブラベック氏がネスレという会社の目指す方向と基本戦略について考え実践してき

もっとみる

ユニリーバやP&Gも参加するLoopが変える世界、LUSHが試みる廃棄物ゼロの日常

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

環境への悪影響を可能な限り削減するサステナビリティに向けて、大手化粧品メーカーはすでに舵を切っている。各種の試みのなかでも、とくにインパクトの大きい商品の容器の

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
6