にわかを受け入れること

おはようございます。ひろりんです。

酒臭い男性が、女性専用車両に乗ってきては、嫌がらせのように体調悪い女性の横に座っている姿を見て、朝から不快な気分になっています。

「女性専用車両」「整列乗車」とでかでかと書いてあってもなくならないのは、こういう人たちは、看板やアナウンスをなんらかの方法で無視、うけとってないからかな…

イヤホンしてひたすらスマホ見てたら、情報として入ってこない。

昨日のラ

もっとみる
ありがとうございます(*'▽')コメントも歓迎
10

自分に合ったハードル

最近、すごく前向きな人が増えている気がします。

意識が高い人も多いですよね。

自分もそうなりたいなと思う反面、実は「ちょっと気が重い…」という感覚もあります。

ハードルを高くすると最初はウキウキワクワクするんだけど、少し時間が経つと息切れして、やる気が落ちる自分がいます。

もちろんハードルが高い方がやる気がでるという方もいらっしゃると思うのですが、こればかりは向き不向きがある…というのが実

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)
3

病んだ人のハシゴはどこにかかる?

図にすると以下のような感じ。

ハードル自体は変わってない。ただ、自分がゼロより下のマイナスにいっちゃってるので、ハードルが上がってるように感じる。

そしてこの地下から這い上がるための道具。ジャンプ台だろうがはしごだろうがなんでもいいけれど、それが抗うつ薬やカウンセリングに該当するんだろうなと考えている。

抗うつ薬やカウンセリングなどを使い、地下から脱出するイメージ。

大切なのは「地下からの

もっとみる
スキありがとおおおお(´;ω;`)
16

「6時起き」に大騒ぎして気づいたこと

今日は、とあるシンポジウムでどうしても聞きたい講演があって、ひっさしぶりに!早起きして都心に出かけました。

早起き、と言っても、6時起き。
でも休職してからの私にとっては、お恥ずかしながらとんでもなく早い時間でして、前日夜から大騒ぎ。

無事起きれたものの、実はぜんっぜん寝つけず、結局寝たのは4時でした(苦笑)

その日、日中の変な時間に寝落ちしてしまって眠たくなかったのと、「早起きしなきゃ早起

もっとみる
Thank you so much!!!
41

幸せのハードル

「◯◯をしていると幸せ」に出会うと
同時に
「◯◯をしていないと幸せでない」となる。

「◯◯があると幸せ」に出会うと
同時に
「◯◯がないと幸せでない」となる。

元々十分幸せだった人が
もう既に幸せであった人が

「◯◯をしていると幸せ」に出会うと
「◯◯があると幸せ」に出会うと

幸せの定義がガラッと変わってしまう。

「人に喜んで貰えてない」から幸せでない
「恋愛をしていない」から幸せでな

もっとみる

マシュマロへのお返事:宣伝美術という仕事について

先日、ひっさしぶりにマシュマロを受け取りました。

実のところ「あまり使っていないし、たまにわざわざマシュマロ経由して匿名のクソリプ送ってくる輩もいるしな。」などの理由で、削除しようと思っていた矢先でしたので「嬉しいこともある!」と小躍りしたのです。

で。

回答しようと思いましたら……文字数制限100文字。いったい何を書けるというのか!ってことでnoteで書くことにした次第。

いやしかし、今

もっとみる
あーん!うれしー!
3

ハードルあげて何が悪い

先日、上司にこんな事を言われた。

「お前、自分の会社名と名前言い過ぎ。色んな所から

お前の名前聞くぞ。自分でハードルあげて首締めるこ

とになるぞ。」

少し頭に来た。

『いやいや、望む所だろ‼︎てか勝手に周りが話し広げ

て自分の名前が広まって何が悪い?自分が発信する

手間が省けるしむしろ感謝。ありがとうございます』

と思ったが口にするのはやめた。

頭に来るのはまだまだ自分の器が

もっとみる

明日は、私が、間違っているかもしれない。台風の日の、批判者のジレンマの話

東京は災害時に影響が大きく出やすい都市だけど
それは、これだけの大きな人数を動かせるという
優れた都市機能の特性の一部だとおもってる
 
悪天候で電車が止まったりすると、一定数
脆弱性を批判する声が聞こえてくるけれど
 
私は、それは無理な相談だとおもってて
おかしいのは
「こんな日でも行かなきゃいけない」のほう。
こんな日は、行かないのが正しいんだ、と。
まぁ、批判していた、ということになる。

もっとみる

スポーツとブランク

100mハードル日本記録樹立 

 また一つ陸上の日本記録が誕生した。女子100mハードルの寺田明日香選手が日本人では初めての12秒台を記録し12秒97の日本記録を樹立した。この記録で寺田選手は世界選手権の参加標準記録も突破している。

 寺田選手は2013年に一度陸上競技を引退している。陸上を引退した後に7人制ラグビーへの転向や、出産を経験し、29歳の今年、6年ぶりに陸上に復帰した。

スポーツ

もっとみる
Thank you so much !!

ハードルを下げると、ヒトは確実に進歩するのだ

今日は自分を褒めたい。

褒めたいポイントを述べよう。

1.朝、8時台に起きた。
最近、昼寝する→夜寝れない→遅起き→寝不足→昼寝、という睡眠悪循環が続いていたので、午前中に無理くり予定(友人と映画「おっさんずラブ」を観る)を入れるという作戦を立てて朝から活発に行動。

2.昼寝をしていない。
上述の通り睡眠悪循環を無くしたかったので、朝早くて眠いからといって昼寝をしてたまるか・・・!という強い

もっとみる
今日も穏やかな一日でありますように:)
17