パフォーミングアーツ

北九州で電車の窓から手を振る*どーだとだ企画vol.5

こんにちは。
パフォーミングアーツ系フリーター都田かほです。
9月の自主企画は北九州で行いました!

なぜ北九州にいたのかというと、こちらに出演していたからです✨

北九州芸術劇場ダンスクリエーション「ギミックス」(振付・演出:井手茂太)

http://q-geki.jp/events/2019/gimmicks/



どーだとだ企画vol.5
<電車の窓から手を振る in 北九州>
201

もっとみる

どーだとだ企画vol.2&4

こんにちは。
パフォーミングアーツ系フリーター都田かほです。
ひっそりこっそり行った自主企画第2弾と第4弾の記録です。

どーだとだ企画vol.2
<電車の窓から手を振る>
2019/6/30(日)
@埼京線と小田急線

月1企画第2弾はひとりでこっそり。
「大人にも手を振り返してくれる道行く人がいるのか」気になったので、
移動が長かった6/30(日)に電車の窓から外へ手を振ってみました。
常に

もっとみる

だるまの目入れ*︎どーだとだ企画vol.1

こんにちは!
パフォーミングアーツ系フリーター都田かほです。
今日は自主企画第1弾の記録を。
✳︎
2019/5/26/日
@路上演劇祭Japan

どーだとだ企画 vol.1
<だるまの目入れ>

紙でつくっただるまの裏に願い事を書いて、
太陽光で片目を入れました。
だるまはプレゼントなので、
願いが実現したらお家でもう片方の目を入れてもらえます。

大人たちが色画用紙にポスカで願い事を書くのは

もっとみる

どーだとだ企画とは

こんにちは。

パフォーミングアーツ系フリーター 都田かほです。

今日はこのnoteのメインコンテンツ<どーだとだ企画>の説明を!

✳︎

都田かほがとにかく思いついたやりたいことをやってみる

楽しみ&ワークインプログレス&力試しの月1自主企画が

どーだとだ企画です。

たとえ参加者が自分1人だけでも、

月に1回おもしろそうなこと、これからおもしろくできそうなことを

実際に試す時間をつ

もっとみる

ディナーショー「ドクダム」 by Co.山田うん 賑やかな夕べをレポート

現在、The Chain Museumの事業は、

・PLATFORM事業
・MUSEUM事業
・CONSULTING事業

の3つからなっています。

PLATFORM事業であるアーティスト支援アプリ「ArtSticker」と並行して、現在絶賛進行中のプロジェクトがズバリ、MUSEUM事業です。

今、代表の遠山が力をあげて取り掛かっている一つがパフォーマンスプロデュース。

去る7月21日、待

もっとみる
ありがとうございます!
13

こんにちは都田かほです

都田かほです。

自称:パフォーミングアーツ系フリーターです。

ダンサーで俳優でワークショップ・ファシリテーターです。

つまりパフォーマーで、コミュニティ・アーティストです。

つくりたかったらつくる、呼ばれたら行く、呼ばれなくても行く、

つくる場所をつくる。

✳︎

私は主に2つの世界で活動しています。

ひとつめはパフォーマンス。

プロとしてコンテンポラリーダンスや演劇の舞台に出演し

もっとみる

Dans le Brouillard 2

26日に LE 100ECS で踊りました。

今回、本番の出来は悪くなかったような気がするのだけれど、反省点は多々…。

久しぶりに舞台をいちから作ってみて改めて思うことだけれど、音楽も自分が思い描くようなものを同時に当ててゆかないと、微妙な時間や密度の操作ができない。
既存の音楽に合わせるようなことをするともたつくし、それだけで独立して成り立つように作られているため、からだを加えようとすると音
もっとみる

ありがとうございます。また読んでくださいね。
5

情を手なずける技としての演劇・美術:「あいちトリエンナーレ2019」パフォーミングアーツ・プレトークin東京

8月頭に開催が迫った愛知県などが主催する国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019(あいトリ)」のパフォーミングアーツの見どころを紹介するトークイベントが東京でありましたので、足を運んできました。見どころもつかめた気がしますので、ラフに共有させていただきます。

日時:2019年6月20日(木)19:00〜21:00
会場:ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター(東京・赤坂)
登壇者:

もっとみる

初めてWorkshopをプロデュースした話。 Report:Maria de los Angeles Pais WS

開催から1ヶ月ばかり時間が経ってしまいましたが、3月上旬に日の出町団地スタジオにて開催したMaria de los Angeles Paisワークショップについてレポートします。平成最後に間に合ったー。
私にとって、初めてのWorkshop企画。Noteデビュー記事としては熱いネタです。

Mariaとは、2017.08~2018.03にて神戸の下町 新長田にあるArtTheater dB 神

もっとみる

『Mnémosyne』 Josef Nadj

Josef Nadjを見にいった。
時間前にまず通された広い会場には、ナジさんが撮ったモノクロの写真が150点ほど飾ってある。
どれも、干からびたカエルのポートレートだ。
カエルはさまざまなポーズを取って、さまざまなものと写っている。
花とか、何かの部品のようなものに寄り添っていたり、ターンテーブルに載ってぐるぐる回されているものもあるし、なかなかにユーモラスで可愛らしい。

私は子供の頃、道端で

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
9