『アド・アストラ』と『ファイト・クラブ』。ブラピの「男らしさ」への挑戦 (CINRA.NET)

https://www.cinra.net/column/201910-adastra_gtmnmcl

ブラッド・ピットの「男らしさ」再構築の挑戦について書きました。『ファイト・クラブ』20年後の『アド・アストラ』、「男らしさの危機」を映した両作は延長線上にある? 「パーフェクトな男」としてキャスティングされてきたプラピの考えを変えたエピソードなど

もっとみる

ファイト・クラブを今更観た
当時のCMから何かボクシング系の話かと勝手に勘違いしてたけど凄い風刺に満ちた内容で心がスッキリした。価値観リセットのための映画

ファイト・クラブ

映画「ファイト・クラブ」
1999年のアメリカ映画です。

監督はMTV出身のデビッド・フィンチャーです。

ひとりの会社員の男がいます。主人公はこの男なんですね。劇中、男の名前はでてきません。話しはこの男の目線で描かれていきます。

男はコンドミニアムに住み、高級な家具、服に囲まれ、インテリア雑誌にでてくるような調度のとれた生活感のない部屋に住んでるんです。

演じるはエドワード・ノートンです。

もっとみる

タイラー・ダーデンという男

”もし今これを読んでいるなら警告しよう
この文を読んでいる間にお前の時間は一秒一秒使われている
他にすることはないのか?今の瞬間をより良く過ごす方法を考えられないほど
君の人生は空っぽなのか?
それとも読んで感動して感銘でも受けちゃいましたか?
君は読めと言われたものをすべて読むのか?
考えろと言われたことをすべて考えるのか?
買えと言われたものをすべて買うのか?
外へ出ろ 他人と接触しろ 過度の

もっとみる

生傷はいずれ腐る。

一人暮らしを辞めて実家に戻ってから、飲酒も喫煙もろくに行えなくなってしまった。

キチゲを解放するためにリスカやODをしてしまったこともあるけれど、どれもこれも一人だから出来たことだ。

自分のことを傷付けたくてたまらなくなる瞬間がある。死にたさを洗練させるために、死にたがる自分を楽しむために、何だって良いからズタズタにしてしまいたいのだ。

そんな時、好きだった人とのLINEのトーク履歴はめちゃ

もっとみる

この前ファイトクラブとザ・クリーナーを観た話

※一昨日とその前の日の日記です。
うふふ、一昨日は頭痛とともに起床しました。作ったカレーを食べて、書類を片付けてまだ『ファイトクラブ』のことを考えています。なんであんな不穏な話が好きなんだろうか〜。ブラピのかっこよさが全力発揮されて、煮詰めて煮詰めて固体にした映画です。

ブラピの作ったファイトクラブのピンクの石鹸欲しさにTシャツを買いました。ファイトクラブでは痩身エステで廃棄された脂肪吸引の塊

もっとみる

前回の反響

前回のnoteに、思いのほか反響があった。まだお読みになっていない皆さまは下記リンクをご参照くださいませ。

noteのコメント欄はスッカラカンのカンタロウ、今はまだ夏でござんす、ではあるが各種SNSだったり何だったりでコメントを頂いた。ありがとうございます。これからも反響は欲しいので、よろしくお願いしますね。

「エロ本の話、面白かった!」

同世代の男性読者を中心に、こういう声をたくさんいただ

もっとみる

「喧嘩しろ。」

久しぶりに映画「ファイト・クラブ」を観た。

資本主義・消費主義の現代社会に生きている人間は全員観たほうがいい。

まじで超オススメ。

カルトムービーとして強烈な映画だけど、それくらいインパクトを受ける映画は少ないし何回観ても面白い。

俺がなんでこの映画が響くのかというと

主人公がまさに以前の俺と似ているからだ。

主人公の「僕」は会社に勤め

一流のインテリアに囲まれ物質的には満足していた

もっとみる

LCVC(インタビュー紹介)サービスを使ってみた感想

【追記】お詫びと訂正についての回答を頂いたので、最後にnoteを埋め込みました。

---------------------------------------------------------------

皆様、御機嫌ようo( ^_^ )o

たちばなです。

先日、バカラ社長とららけんさんの自己紹介に関する新サービスを体験したのでレビューします。

サービスの成果物はこちら

↓↓↓↓↓

もっとみる

Orenari「ファイトクラブ」

みなさんこんばんは!こんにちは!
あまり期待されないnoteの著者です笑

今回はOrenari「ファイトクラブ」というテーマで1999年アメリカ映画の
ファイトクラブに対してライティン✒️

この映画は「いじめられっ子」気性な僕を内向きから外向きに変化してくれた貴重な映画です。僕の人生を世の中に利用される立場から、なるべく利用する立場に変化させてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる