ヘレディタリー継承

『ヘレディタリー 継承』を鑑賞して

感想川柳「密度濃く 未知の悪寒に 飲み込まれる」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

祖母エレンが亡くなったグラハム家。過去のある出来事により、母に対して愛憎交じりの感情を持ってた娘のアニーも、夫、2人の子どもたちとともに淡々と葬儀を執り行った。祖母が亡くなった喪失感を乗り越えようとするグラハム家に奇妙な出来事が頻発。最悪な事態に陥った一家は修復不能なまでに崩壊してしまうが…というお

もっとみる

ブログに「ヘレディタリー 継承」(2018) 感想を書きましたー!
いやー「今世紀最恐」という評判は伊達じゃなかった。
超怖かったですよー!((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2019/05/03/223519?_ga=2.29915839.1097615564.1556686098-1906099834.1397489967

映画:ヘレディタリー 継承 (2018)ネタバレ有

家族は地獄
評判が評判だけにビクビクしながら観に行った本作は思ったよりも淡々と進む静かなホラー。
しかし娘の陰惨な死からアクセル全開。お婆ちゃんの計画が本格始動する。だんだんおかしくなる母親にビビりつつも彼女を主体に話が進むもんだから理性があると思うけど、それもだんだん疑わしくなり、目に見えるものが本物か現実かもわからなっていく。そしてラスト糸が切れたかのように全容が明らかになり、現実が飛躍し、崩

もっとみる

映画備忘録 2018年12月中旬

映画の備忘録を書いている『後悔と反省の狭間で』の2018年12月中旬分のまとめ。

『ボーダーライン : ソルジャーズ・デイ』

出典:公式サイト

『A GHOST STORY』

出典:公式サイト

『真っ赤な星』

出典:公式サイト

『ハード・コア』

出典:公式サイト

『ギャングース』

出典:公式サイト

『ヘレディタリー 継承』

出典:公式サイト

『斬、』

出典:公式サイト

もっとみる

最近思ったことをマンガにしてみた
(皆もヘレディタリー観に行こう!)

ヘレディタリー/継承 Hereditary 不穏な家族ドラマ

A24製作によるホラー、アリ・アスター監督ヘレディタリー/継承を観てきた。この映画はA24の中でも最大のヒット作ということ。

驚かせるような演出は無く、じわりじわりとイヤーな雰囲気が少しずつ画面に入り込んでくる。俳優の演技、特に母親がどんどん狂っていく様はキューブリックのシャイニングを想起させた。何かが家の中にいるという気配が終始感じられ、湿り気のないジャパニーズホラーといった感じもあった。顔芸

もっとみる

『ヘレディタリー継承』感想

どうも、なるです。

2018年11月30日にホラー映画『ヘレディタリー/継承』が公開されました。

『くるみ割り人形と秘密の王国』と同公開日だったのでうすれちゃってたり、そもそも知らない!という方も多いのではないでしょうか。

『ヘレディタリー/継承』を

内容を超絶的に要約すると、

祖母が亡くなった家で、奇妙な出来事が多発し、家族が苦しめられるといった感じのお話(全然伝わらないですね笑

もっとみる

ヘレディタリー 継承

渋谷TOHOで鑑賞。めったにこない箱なんですがスクリーン4、奥の階段をひたすら登っていくつくりで、導入前からホラーみのある演出でした。ネタバレ注意!

あらすじ:家長である祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる一家を描いたホラー。祖母エレンが亡くなったグラハム家。過去のある出来事により、母に対して愛憎交じりの感情を持ってた娘のアニーも、夫、2人の子どもたちとともに淡々と葬儀を執り行っ

もっとみる