世界はそれを社畜と呼ぶんだぜ。

#パリピ
#ヤンキー
#ギャル

全然そんなことないんですけど
見た目が少し派手なので、よく言われる言葉たち。
でもそんなワードが少しきつくなってきた26歳。

仕事はと言うと、

1日の最大勤務時間が24時間を超えることもあるし、
一年そこらで部署の半分以上が入れ替わってるし、
記録に残らない休日出勤をすることもあるけど、
決して高くないお給料。。。

たまに思う。
なんのため、誰のために頑張っ

もっとみる

大学生のとき、友人がヤンキーに絡まれそうになったのを回避した話。対応力は、社会人になっても大切なものでした。

ライオン恐怖症

世の中は恐怖に溢れています。

今は健康状態が良くても明日急に大病を患うかもしれないし、安定した職場に勤めていても急に解雇を言い渡されるかもしれません。

そう考えると世の中は怖いことばかりです。

さらにいえば「先端恐怖症」などの症状を患っている人たちは、さらに別の種類の恐怖に悩まされます。

この症状の場合、包丁はもちろんのこと、小さな針やシャーペンの先っぽだって怖くなることもあるようです。

もっとみる

8章 とある宗教の家庭に生まれたワタシが体験談をつらつらと書いたらつらい思い出ばかりで“つらたにえん”な件【元不良の担当者】

【元不良の担当者】

中学生の時の担当者に、こんな人がいました。

話し言葉は優しいのだけど、すごく雰囲気が怖くて、ちょっとした時の表情に違和感。

やはり、
「どう?お経あげてる?信仰、最近どう?」
「そっかそっか。まあこれからだよね。」
というワタシの嫌いな会話をしてくるので、嫌いでした。
もうすでに、
「やらないですよ。あと、ワタシは信者じゃないですよ。」
と何度も言ってましたが、訪問してく

もっとみる
「スキ」なんて、べ、べつに嬉しくなんてないんだからねっ!神様嬉しい!
1

正義はここにあると信じています。

こんばんは、西尾です。
今日もアルバイトのみの1日でした。
昨日怒られたこともあり少し行きづらかったんですが、それも杞憂に終わり、いつも通り女子高生に元気をもらいながら業務をこなしていきました。
そんな中、クソケバい女と手をつないで来店した若い男性が煙草を注文してきました。見た目がかなり若く見えたので年齢確認をお願いしたら忘れた、とのこと。
いつも通りなのでその時は何も思わなかったんですが、そのカ

もっとみる

「学歴」自体が重宝される時代じゃない-後編

前編を読んでいただいた方ありがとうございました。
三日坊主にならないうちに後編を更新したいと思います。

前編はこちら

後編は主に下記2つに関して記述していきます。

2.結局、学歴を手にすることが一番楽な道

3.学生の頃はやりたいことが明確ではないため、将来の選択の幅を広げておくことができる

 前編で述べたように高学歴であることは、サラリーマンになるためには必要なスキルを身

もっとみる

第6弾ヤンキーペンギンLINEスタンプ

第6弾ヤンキーペンギンのLINEスタンプ完成★

昨日までヤンキーだったペンギンの一日を再現。次回は今日からのリーマンペンギンを作りたいな。と考え中…

一部ですがこんな感じ↓

[ヤンキーペンギンの1日]
https://line.me/S/sticker/7883770

見るだけでも来てくださーい🐧

もっとみる