ワインバーシロッコ

ワイン会をしたので感想と今後について考えてみた

この前、葡蔵人(ブックロード)から醸造家の須合美智子さんお招きしてワイン会を開催しました。

ブックロードは東京、御徒町にあるワイナリーでして、以前にも見学させていただいてます。

会の目的はもちろん、ブックロードさんのワインを知ってもらうという会ですが、シロッコでの初めてのワイン会と言うこともあり色々と試す機会でもありました。
その辺をまとめておきたいと思います。

当日の内容はこのようなイベン

もっとみる

注文の仕方を飲食店側から勝手に考えてみる

日本人に多いんだと思うのですが(もちろん日本人に限らずでもいいんですが)、飲食店で待ち合わせて他の人が来るまで注文しない人って多くないですか?

別に文句があるわけでもなくて単純になんで待つのかなと、飲食店で働き始めのころから思っていました。

だって結局注文するんですよね。連れが来たら。

見てて思うに1人で先に注文している、飲んでいたりするのが嫌だということみたいです。それって気を遣うというよ

もっとみる

小さな飲食店に電話は必要か?

最近お店の電話を解約しました。

理由はいろいろあるのですが、常連様からnoteはまだ電話番号載ってるよと言われたので、消すついでに小さい飲食店に電話が必要か考えてみたいと思います。

お店に電話がないなんて雇われていたころは考えもしないことでした。

用途は様々です。お客さんからの電話はもちろん、発注はほとんどFAXでしたしインターネットやクレジット端末利用など、今もそうですがかなり使います。

もっとみる

なんで日本ワインだけのお店を出したんですか、ってよく聞かれます

この質問は実に多く聞かれます。

もうあと何年もすれば日本ワインだけのワインバーなんて当たり前なになっているのかもしれないですけどね。

今の店を始める前からもずっと飲食業してきたわけですが、それまではイタリアンやフレンチといったお店でホールスタッフとして働いていました。

今考えると当時は日本ワインのことは見下していたのかもしれません。

まぁ、思い込みですよね。日本ワインなんて…みたいな

もっとみる

noteに自分の考えをしっかり書ける人がうらやましい件 ~そして半年ぶり~

このnoteの更新は約半年ぶり位なんですが、少しではありますが一応毎日読まれていると言うこともあり、唐突に、少しずつ更新しようかなと思います。

どういうことを書いていいのかと言うのは今でもなおわからない部分がありますが、一応僕は飲食店をやっていると言うことでその辺について書くのがいいのかなと思います。

どうでしょうか。

自分にとってどうでもいいと思うようなことも、多く書くことによってそれなり

もっとみる

日本ワイン専門のワインバー「シロッコ」とはどういう店か目次みたいな感じで

こんにちは。

ここに書いてあるのは高田馬場「ワインバーシロッコ」の店主が思うこと感じたことです。今まで書いてきたものをまとめてみたので、もしなにか引っかかるものがあったら読んでみてください。

ちなみにお店は高田馬場駅徒歩1分(本当)、日本ワインを専門のワインバーです。「Sirocco シロッコ」です。よろしくお願いします。

2017年12月18日にオープンしました。その開業記などを含めて20

もっとみる

ワインバーシロッコの1年を個人的に振り返る

こんばんは。

もうすでに2019年ですが、ワインバーシロッコは去年の12月18日に無事1周年を迎えることができました。ありがとうございます!

そんなんで2018年の1年間を(個人的に)振り返ってみたいと思います。

でもやっぱり様々な出来事があったのでnoteに投稿した記事で振り返ってみます。

2018年2月ですね。このときはまだまだ不安要素いっぱいでワインをどう楽しんでいただくかそれなりに

もっとみる

2018年山梨ヌーボーまつりの盛り上がり

少し前ですが、日比谷公園で開催された「山梨ヌーボーまつり」に行ってきました。お店の営業前だったので1時間ちょっとしか居れませんでしたが、なかなかの盛り上がりでした。

ヌーボー(新酒)ですので2018年の葡萄から造られたワインが並びます。当然ながらワインは若々しくフレッシュなタイプが多いです。

開場時間を少し過ぎてから行ったのですが、すでに多くの人でにぎわってました。

37社が出展していたので

もっとみる

北海道行きました③・札幌でワインバーと

厚岸の牡蛎も食べれました。

さて最終日。まあちょっと酒屋によって帰るだけですから前夜の話。

札幌での目的はワインバーに何件か行くことでした。結果的にみなさん優しい。貴重なワインもいただけました。1番印象的なワインは、

なぜか写真で後ろのナナツモリ2014 ドメーヌ・タカヒコ。エロいワインでした。若いヴィンテージは飲んだことがあったのですが、酸味も溶け込んできて複雑さもでてきて。ワインを寝かせ

もっとみる

北海道行きました② ・余市でウイスキーとワインと

北海道2日目は余市です。

1日目はコチラ

小樽から余市までは高速バスがいいと思います。本数もあるので。

やっぱり北海道、朝からでも海の幸食べます。

お客様にもすすめられた柿崎商店へ。

平日でもあり空いてました。並ぶこともあるそうですが。

竹鶴政孝定食。

魚焦げとるがなw

うに!

ウニは少しでいいと思った。

1階はいろいろと食材を売っているのでいろいろと購入してみる。

満腹の後

もっとみる