妊婦キツイかも

両親学級なるものに行ってきました。

沐浴の仕方とかオムツの替え方なんかを体験できます。

赤ちゃんのお人形を使って練習するため、
写真で見るとヤバイやつです。

体験コーナーで妊婦体験というのがあります。

妊婦ジャケットなるものがあり、それを着用できます。

なんか面白そうなので、とりあえず身に付けたところ、気づきました。

妊婦しんどい。。

まず腰にきます。
お腹が出てるため、重心が変わり

もっとみる

両親学級[妊娠25週3日]

三連休の中日、夫と一緒に区の両親学級に行ってきた。

(写真は両親学級前に食べたグリーンカレーランチ)

私が住む区の場合、両親学級は毎月2~3回開催されていて、約1ヵ月前頃にハガキ(!)かインターネットで申し込むことになっている。
※ホームページにはハガキで申し込むのが第一手段のように書かれていてびっくりした。ネット申し込みについては、ハガキでの申し込み方が長々書かれた後に1行、「インターネット

もっとみる

【愛育病院】【出産】入院までの流れ〜分娩予約.妊婦検診.両親学級〜

1.分娩予約

 まず一番最初のステップとして、妊娠を産婦人科で確認したのち、愛育病院の分娩室の予約を愛育病院します。
愛育病院は人気が非常に高い病院のため、妊娠がわかり次第すぐに分娩室の予約の電話をかけることを推奨します。
妊娠を確認した産婦人科の先生に推薦状を書いてもらえる場合は是非お願いしてください。(私達夫婦は、広尾にある峰岸産婦人科の峰岸先生に推薦状を書いて頂きました。)
電話で分娩室の

もっとみる

両親学級で夫婦レクチャーを受けることの意義

出産予定病院で開催された、両親学級に参加してきました。

私が出産する病院では、夫立会い分娩を希望する夫婦は参加必須で、日曜日に病院内で開催されます。

2時間半でしたが、あっという間!!

レクチャーは助産師歴20年以上、12年以上の2人の助産師さんと小児科の先生から受け、講義内容は以下でした。

もっとみる

パパの育休は「意識高い」のか⁈

控えめに言っても仕事大好き人間ですが、産休に入ってまもなく2週間。仕事をしていなくても、意外と充実した日々を過ごしています。産まれたらこの平穏な日々を懐かしく思うのでしょう。

36週目、パパママ学級に参加

先週末、36w6dでやっと旦那さんと自治体のパパママ教室(タイトルは「パパのための」となっていた)に参加してきました。ギリギリに動くあたりが怠慢な性格を表しています……。

正期産(37w〜

もっとみる

赤ちゃん人形

「これは人形なので、つい振りたくなってしまうと思うんですけど、
本物の赤ちゃんだと、振っちゃだめですからね。
隣にタオルを用意しておいて、
振らずにやさしくタオルの上に寝かせて、包んで拭いてあげてください。
最近、ニュースなどでもよく取り上げられると思うんですけど、
揺さぶられ症候群というのがあって……。」

助産師の手によって水面から持ち上げられた赤ちゃん人形から、
ぽたぽたと雫が滴り落ちる。

もっとみる

プレーバック育児日記 | (7)

2005年10月5日
両親学級

午後から、両親学級へ。区役所内の保健福祉センターへ行きました。
両親学級といえども、旦那さんも一緒に来ている人は1人しかいませんでした。
1、2回目は母親学級だと思ってたので、まさやは誘いませんでした。

思ってたより、とてもたくさん人が来ていた。10人ぐらいかな、と思ってたけど、38人申し込みがあったらしい。
1月と2月が出産予定の妊婦さんたちでいっぱい。地域で

もっとみる

臨月の妻のホンネ

臨月の妻。
僕の帰りが遅い日も、いつも優しく、明るく出迎えてくれる。

・今日は通販で赤ちゃん用のかわいい服を買ったよ
・新居の間取り、こんなのはどうかな
など、いつも楽しげに話してくれる。
その時間は僕にとってしあわせなひとときだ。

ただ。
6月〜7月上旬の僕は本当にバタバタしてしまって、
帰宅時間が遅い日が続いていた。

そんなある日の夜。
ふと妻が「今週末に両親学級があるんだけ

もっとみる

#9 母子保健って?-乳幼児健診(1歳半児健診・3歳児健診)

乳幼児健診は、保健所や保健センターなどの公的機関で実施される、乳幼児とその家族を対象とした健診です。

健診時期・費用・形式は、自治体によって異なりますが、

私の所属している自治体では、

無料で

4ヶ月児・1歳半児・3歳児の時期に

医師の診察、保健師・栄養士・歯科衛生士・心理士などの専門職による相談・情報提供

を行っています。

前回は、そのうちの1つ、4ヶ月児健

もっとみる

#8 母子保健って? −乳幼児健診 (4ヶ月児健診)−

さて、保健師の仕事の話に戻りましょう。

母子保健の続きで、乳幼児健診についてです。

今まで、母子保健について

🌟妊婦面接🌟

🌟新生児訪問🌟

🌟両親学級🌟

を述べました。

このイベントの流れとしては、

妊婦面接→両親学級→新生児訪問

で、その後に、乳幼児健診があります。

乳幼児健診は、保健所や保健センターなどの公的機関で実施される、乳幼児とその家族を対象とした健

もっとみる