2019年8月16日 二十歳のとき

大学2年生のとき、二十歳になった。
10代が終わった。
”ティーン”じゃなくなった。

大学祭実行委員会のメンバーで、寝る間も惜しんで、授業もサボって、学祭りの準備に明け暮れた。
子どもの頃、部活に夢中になったことはあっても、この時以降、何かにものすごーく夢中になったことは、もうないかもしれない。それくらい、バカみたいに学祭のことが大事で、実行委員会のみんなのことが大好きで、ヘンに使命感をもって取

もっとみる

二十歳最後の日

こんばんは!
怠けていて久々のnoteですが、
人生の振り返りの続きではなく別のことを話します。

今日私は二十歳最後の日です。
明日になれば21歳。
せっかくなので二十歳の一年を軽く振り返っていきたいと思います。

二十歳になる瞬間はその頃住んでいたシェアハウスの外で黄昏ていました。
大人になりたくない自分と必然的に歳をとることと葛藤していました。
そしてFTISLANDの「my birthda

もっとみる

【日記】7月29日〜8月4日

7月29日
日常に生きる
暑い1日。が、仕事柄フッカフカのバッグと格闘。つまり秋〜冬の時節に突入。

‪「片方の唇だけを上げて笑うのは影のある笑い方である」と、ある本に書いてあった。そして、ある時に自分もそんな風な歪んだ笑い方をしていることに気づいた。それ以来、唇の両方を上げて笑うように心がけているものの、これが本当に難しい。‬

7月30日
日常に生きる
週末に開催される半年に一度のセールの準備

もっとみる

「子供っぽさ」との格闘

わたしは明日、二十歳になる。これまでの誕生日とは訳が違うこの日のために、わたしは20年間の人生を振り返ろうとした。

同い年と比べると、わたしの精神年齢は相当幼くみえる。感情をそのまま表に出してしまう。せっかちで余裕がない。自分に自信はないけれど、時々根拠のない自信に満ち溢れたり。

こんな子供っぽい自分から抜け出したいと思い始めて一体どれくらいの時間が経っただろうか。

わたしは子供っぽい自分が

もっとみる

突然ですが

最近色々な方のnoteを読むことにハマっていて何か自分も書いてみたいと思いまずは自己紹介から始めてみようと思います。

はじめまして。
吉川紗希(よしかわさき)です。

埼玉県入間市生まれ
生年月日:1998年8月9日
家族構成:父、母、妹
趣味:音楽、ゴルフ、スケート、ボード、読書

プロフィールはざっとこんな感じです。

今後はまず私の過去について、
かなり強い影響を受けている音楽とゴル

もっとみる

大人とこども

こどものころに描いていた二十歳像はもっと大人らしくてもっと心に余裕があってもっと完璧に近かった。

二十歳になって数ヶ月が経ったけれど、あのこどものころのときのほうがしっかりした人間だった気がする。

母が食にあたって苦しんでいる姿をみて肩をさすったとき、母にもこどもの時期があって、こうやってお母さんにさすられたことあるのかなとか、ひとの歴史を考えることが多くなった。そういう部分では大人みたいな考

もっとみる

もう大人なんでゴミ生活やめる宣言(n=7くらい)

このまえ誕生日を迎えた。祝ってくれたみんなありがとう。嬉しかった。

小学生のころ、二十歳はなんでも出来るカッコいい兄ちゃんだったし、中学生のころ、二十歳はもう立派な大人に見えていた。高校生のころ、どうやら二十歳はそんなにすごいものじゃないぞと気づいた。そして大学生になり、まるで昨日と何も変わらない自分のままハタチになった。

二十歳になればきっと何かハッとして変わると思っていた自分がいた。世界が

もっとみる

二十歳さいごの日

私ごとですが、明日の誕生日で二十一歳を迎えます。
なんだか私にとって二十歳っていうのはとても大きな節目だったので、この一年自分が何をしてどう感じたのかをnoteにまとめてみるのもいいかな、と思い至りました。

2018/07/11 二十歳の誕生日
学校終わりにサプライズで友達に誕生日をお祝いしてもらい、家族との約束に遅刻。この日遂に人生初飲酒。初めての乾杯はお父さんと決めていて、ゆずサワー!(笑)

もっとみる

英語が全く話せない20歳女子がイタリア一人旅を決行した話。

先に言っておくと英語全然話せません

2年前くらいの話になる。
8月、ヨーロッパに留学したばかりの私は毎日暇を持て余していた。

クロアチアという国に留学していた私は、1人ですることもないままダラダラと過ごす日々に終止符を打つため、隣国、イタリアに一人旅をしよう!と決意した。(単に一緒に行く友達がいなかった)

なんでも私が住んでいる町からバスで5時間ほど揺られると着くらしい。

え、近いじゃん!

もっとみる

二十歳過ぎればただの人 ~19歳から24歳~

1、成人

世代考察の4回目。今回は19歳から24歳までの6年間です。

二文字熟語のキーワードは、「成人」です。…そのままですね。しかしちょっと考えてみてください。なぜ二十歳(はたち)で成人なのか?

そもそも、二十歳未満は成人ではないのか? 人に成っていないのか? いや、人ですよね。ですが、いわゆる成人ではない。法律的な制限もある。

確かに、「権利」という観点から言えば、例外的ではありますが

もっとみる