人に頼る

甘えがなければ成功しない

成長を阻む頑なな性格

昨日は新宿で自分のクライアントに
コンサルセッションをやってきた。

コンサル、といっても
コンサルコーチングの方が正しいかな。

というのは、彼の場合はまだ、
具体的に何かを作り上げている
というわけではなく、
やりたいことを模索しているところだからだ。

彼はまだ、自分が何をして生きていきたいか、
具体的な行動がきちんと定まっていない。

そのため、色々と話を聞き出して

もっとみる

やっぱりものごとを進めるときには頼った方が楽になれるんだよなと実感した日

先日、飲み会を企画しようとして、うまくいかなくて、テンションが下がっているというようなことを書きましたが、いいかげん話を進めなければと、この数日いろいろと動き始めました。

お店はどこがいいか、自分たちだけではなくお世話になっている方々も呼ぶのか、何時から始めるか・・・。
仕事メンバーで行っていた頃だったら、何となく前例があったり、決めてからでないと何も進まなかったりするので、企画コレです!って貼

もっとみる

衝撃!断られるのがイヤ、そして断ることも

昨日地域活動和つなぎプロジェクトのことで

Facebookに「断られるかもしれないことが怖くて頼めない、という気持ちがまったくわからない」と書いたんですね。

ぼんやりと、どうしてなんだろう、なんでなんだろう、と考えていたのですが、わからない。

断られることなんて、当たり前。
できるときは、やる。以上、なわけです。

私だって、できないときは断る。
できるときは、めいっぱい喜んで引き受ける!

もっとみる

人に頼る 一人で頑張りすぎちゃう人にお届けする「頼り方」

あなたは一人で頑張りすぎていないでしょうか?

子どもの頃のテストって、
一人で受けますよね。

自分一人で頑張って勉強して、
カンニングをしてはダメで、

テストは一人で受けて、
自分の力でなんとか乗り越えようとしますよね。


だから、得意科目や好きな科目だけでなく、
苦手科目や嫌いな科目も
なんとか頑張って乗り越えようとします。

むしろ苦手科目ほど、
「しっかりやれ」と、先生や親などに言わ
もっとみる

ホットヨガはじめました!

ようやく暑さも一段落、という様子ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は最近、ホットヨガに通い始めました。

もともと運動は得意でないため、何をしても続けられなかったのですが、一時期通っていたスポーツジムでヨガクラスを受講したところ「これは楽しい!」と思い、ジムを退会してからも自宅でDVDを参考に少しづつですが続けていました。

アラフォーになり、日々の運動不足や体力の衰えを感じていたとこ

もっとみる

もっと人に頼ったらいいのに‥

周りをみていると、「もっと人に頼ったらいいのに」と思うことが多々ある。お金のない人は奢ってもらえばいいし、整理整頓ができない人はできる人に掃除を頼めばいいじゃん。

俺は人に頼ってきた。特に学生時代は、友人に部屋を掃除してもらったり、料理をつくってもらったり、大人の方々に奢ってもらったり‥。とにかく、頼りまくってきた人生。これからも頼る気満々。

一方、頼られる時もある、文章を書いてイベントの宣伝

もっとみる

人を頼ることが苦手になった話

久しぶりの投稿となりました。
田中颯馬です。

Twitterもいいですけどたまにはこうして文章を書いてみたくなったのでこのような形で書いてみました。
つたない文章ですけど良かったら読んでってください。

僕自身も他人を頼るのが苦手です。最近やっとましになってきたかなって感じなんですけど。多分環境や原因が違えど同じようなことを思ってたりする人はいると思います。少しでもそんな人たちが楽になるように書

もっとみる

認知症のばあちゃんとの共通点に焦ったはなし。

うちのばあちゃんはもうすぐ90になる。

そんなばあちゃんと私の共通点を見つけて、それを客観的に見た時のヤバさに気付いてしまったはなし。

ばあちゃんは、じいちゃんが死んでから20年くらい、ずっと田舎で独り暮らしをしている。

自分でご飯を炊いて食べることはできるし、杖を使って散歩して、たまに畑の草刈りもしてる元気なばあちゃん。

ただやっぱり、年々認知症が進んできているし、身体の衰えもある。だか

もっとみる

頼るのは悪いことではなくて

自分一人で悩むより、他人に相談した方がいいことは多い。誰かに話すことで、自分の中で整理されることもあるし、的確なアドバイスが貰える可能性もある。時には、悩みの深刻さが理解されなくて撃沈したり、自分が欲しいのとは違う反応をされてモヤモヤすることもあるだろうが、だからといって「もう人の手なんか借りない」と拗ねるのはよくない。Aさんに聞いてわからなかったことも、Bさんなら解決できるかもしれないのだ。

もっとみる

頼る作法を知らないと、苦しくなる

また、あの啓示された事があまりにもすばらしいからです。それで、そのために思い上がることのないようにと、わたしの身に一つのとげが与えられました。それは、思い上がらないように、わたしを痛めつけるために、サタンから送られた使いです。 この使いについて、離れ去らせてくださるように、わたしは三度主に願いました。 すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われ

もっとみる