人間中心設計

UXデザインを学びに行ったら「話合い」について何も知らない自分に気づきました。

日頃仕事で「ユーザー体験(UX)をきちんと考えないと!」なんて話を知ったふうにお客さんにしていますが、いつも付け焼刃の知識で誤魔化しているので、UX Designについてきちんと体系的に学びたく学校に通う事に。
Xデザイン学校:https://www.xdesign-lab.com/

月に1回、全10回で2020年の2月までのコースなので、学んだ事の中で気になったポイントに絞ってnoteにまとめ

もっとみる

2019 Xデザイン学校 ベーシックコース #01

半年前から楽しみにしていた”学び”の場がついに開校になった。
Xデザイン学校についてはこちら

私がXデザイン学校を受講することを決めた理由
大学や企業では得ることのできないデザイン教育ができるという点に強く惹かれた。
また、デザインがどう社会をよりよくするためのツールとして生かすことが出来るのか。その学びを得て自分がどう感じ、行動していくのか。
今後のデザイナー人生へのヒントの手がかりを得るため

もっとみる

「役に立つ」と「意味がある」  山口周氏

筆者が属している、武蔵野美術大学大学院造形構想研究科クリエイティブリーダシップコースにはクリエイティブリーダーシップ特論という授業があり、毎週、さまざまな方の活動や考え方を聞くことができる。感想(できれば考察)をアップしていきます。

第4回は山口周氏。
最近の著作はこちら。

現代における過剰なものと希少なもの、から講義はスタート。
かつて希少だったものが今では過剰になっているのに、
現代もまだ

もっとみる

スペキュラティブデザイン 長谷川愛氏

※カバー画像出典:https://aihasegawa.info/impossible-baby-case-01-asako-moriga

筆者が属している、武蔵野美術大学大学院造形構想研究科クリエイティブリーダシップコースにはクリエイティブリーダーシップ特論という授業があり、毎週、さまざまな方の活動や考え方を聞くことができる。感想(できれば考察) をアップしていきます。

第3回は長谷川愛氏。

もっとみる

CIVILSESSION 21:HOOK

開催日:2019年4月6日

CIVILSESSIONはクリエイティブチームCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。一ヶ月に一度開催し、決められたキーワードを元に一週間で作品を制作します。キーワード発表から一週間後にそれぞれの作品のプレゼンを行い、参加者の投票でグランプリが決定します。

第21回目のキーワードは「HOOK」。
CIVILTOKYOの3名とゲスト参

もっとみる

デザインの「ものさし」を作った人の話

デザインの「ものさし」を作った人の話がめちゃくちゃおもしろかったので、まとめてみました。

このスライドを作ったのは感性デザイン部のフロー担当、ラッパーの文園さんです。独自の視点が入っています。大きな心で読んでもらえたら嬉しいです。

今回聞いたのは、京都女子大学の山岡俊樹先生のセミナーです。

こんなセミナーでした。

で、70項目はどこで読めるの?

この本の中で詳しく書いてあります。

また

もっとみる

プロトタイピングの本質は肝心なところ以外は手を抜きやり直しができること! 「ユーザビリティエンジニアリング第2版」重版記念トークショー #デザイン思考 #プロトタイピング #HCD #UX 【速報版】

スケッチノートを描いていると描きやすい人と描きにくい場合があるのですが、樽本徹也さんのトークショーは圧倒的に描きやすいですね。

 分析してみると、スライド出す、スライドにはキービジュアルが要点をずばり表している、要点を一旦述べる、簡単に説明する、事例を説明する、より深い話をするというのがパターンになっていつつ、リズムが出る様に緩急もつけていく。事例の選定が秀逸なので思わず引き込まれる。などなど。

もっとみる

「人間中心設計専門家」 認定試験のオススメ準備方法

こんにちは。デザイナーのohsです。

年末に受験していたHCD-Net認定HCD専門家・スペシャリストの試験の合格者が先日発表され、この度人間中心設計専門家に認定されました🎉

実は試験を受けるまでは、「HCDの資格があるからって何か変わるかな?」と、認定試験を受けるか受けないか悩んでいました。

しかし、試験を受けてみて「よかった〜」と思えたので、同じようにHCD認定試験を受験するか悩んでる

もっとみる

人間中心のAIとは?

AI業界の女帝が立ち上げた、「人間中心」のAI研究所

という記事を読みました。

「AI業界の女帝」とはForbesらしい煽りですが、人工知能研究の世界的権威・Fei-Fei Li氏のことだそうです。そして、スタンフォード大学の研究者200名が構成する「人間中心のAI研究所 (HAI, Stanford Institute for Human-Centered Artificial Intell

もっとみる

ペルソナの作り方 〜テンプレートなんて無いよ〜

ペルソナについて調べていたら、Ben Ralphさんの記事を見つけ、とっても参考になる気がしたので、自分の備忘録のためにも日本語翻訳してみることにしました。結構意訳してる部分も多いですが、ご了承ください。

以下、訳です。

原題:Creating Personas

ペルソナ作成では、盲目的にテンプレートに従わないことが重要です。ただテンプレートを使ってしまうと、ペルソナ作成において重要なポイン

もっとみる