伊藤大輔

時代劇レビュー⑧:眠狂四郎シリーズ(大映、市川雷蔵版、1963年~1969年)

「時代劇」と言いながら、これまで史実をベースにした歴史劇ばかりだったので、たまには娯楽要素の強いチャンバラ時代劇も。

放送時期:1963年~1969年(全十二作)

放送局(制作会社)など:大映

主演(役名):八代目市川雷蔵(眠狂四郎)

原作:柴田錬三郎

脚本:星川清司(一~七作、十一作)、伊藤大輔(八作)、高岩肇(九、十、十二作)、宮川一郎(十二作)

柴田錬三郎の原作でお馴染みの眠狂四

もっとみる

TBSラジオ『AFTER 6 JUNCTION』 No.294 (19/05/16 [木])

[18:00:00〜18:09:48] オープニング

[18:09:48〜18:12:22] メニュー紹介・メッセージ募集・番組公式SNS案内

[18:12:22〜18:16:03] ☆TBSラジオ交通情報

[18:16:03〜18:16:42] ☆天気予報

[18:19:07〜18:28:47] ☆カルチャー最新レポート

「アルスラーン・アッシュ選手インタビュー」

インタビュアー:白

もっとみる

【書評】「担当になったら知っておきたいプロジェクトマネジメント」伊藤大輔

システム開発プロジェクトのチームマネジメントを担当している立場で、我が身を振り返るのに大変良い書籍だった。
IT業界で10年以上勤務し、SI案件に2年ほど従事しているが、プロマネ、PMOの立場の人々の動き方がこの書籍によって明確に評価できるようになる。そして表題の通り何らかのプロジェクトに所属している以上は一読していることで共通の理解を得られるため、本書に限らずプロジェクトマネジメントに関する知識

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 立川市議選2018・分析レポート。

まだ「選挙ウォッチャー」になって9ヶ月ほどですが、これほど酷い結果になった選挙は初めてです。本当に立川市のことを考えている人たちがことごとく落選し、議員としての資質はおろか、その人間性まで問われるような人物が当選して議員になる現実。人々の無関心がここまで深刻だったのかと痛感させられる選挙となりました。これは「日本の闇」そのものです。いまや多くの日本人が政治に期待をしていないと思いますが、それはあま

もっとみる