勝手に設定!心の休養日

昨日のnoteを書きながら、思い出した事があった。

昔、3ヶ月だけ日本で派遣社員をした時、派遣先の会社でこんな一斉メールが届いた。

具合が悪くても、大概の場合は市販の薬で治るはずです。出社した時点でどうしても熱が下がらない等の場合のみ、病欠を認めます。

それを見て震え上がったのだが、少なくとも私が勤めた事のあるカナダ企業では「無理しないで」と言われる事はあっても、「何が何でも出て来い」と言わ

もっとみる

目標は自分の中に

あなたが今やっていることは、誰かにやらされてないですか?

いや、会社員とかならほとんどの場合そうかもしれませんね。
まあ、それでもいいと思います。

僕が大事だと思うのは自分の認識。

偉い人はあれこれ理由を並べて、だから君にやって欲しいみたいな言い方をしてきます。「これは君にとってもチャンスだ。」みたいな。
しかも大抵が面倒でしんどいことをやらせようとしてきませんか?笑

その理由に納得がいっ

もっとみる

「娑婆に出る」vol.7

大半の先輩グループメンバーを左遷された事実。
新しいメンバーが送り込まれてきてその面々について不満な訳ではないものの、「こんな会社に誰がした!」という思いしかない状況。

新事業の結果をわずか1年しか待てないのか!

社長のケツの穴の小ささに強い憤りを覚える毎日でした。

そんなある日、「若手と語る会」のようなものが開催されました。
社長、人事部長Tさんと新事業メンバーから計3名、私もその中のひと

もっとみる

「天才でない人」が勝ち抜く方法とは? から見える企業人の実態

企業に勤めている人って、確かに、
自分の実力を錯覚しがちだと思いますね。

企業の名前やブランドという鎧によって、
自分の身が守られているという事実を、
自覚していない人が多いんじゃないでしょうか。

「分厚い鎧のある状態にみんな慣れちゃって、
中ひょろひょろのまま何年か経って、
気付いたらどこにも動けなくなる」って、

まさにその通りだと思います。

本当の自分の姿が、どのようなものかは、
その

もっとみる

出世レースから外れない上司との接し

イエスマンになる必要はないが、意見を言い過ぎるとロクな結果にならない事がほとんどだ。

実際に有能でも上司に言い過ぎる事で出世レースから外された社員が多くいる。それは言っている事が正論であってもだ。

自分自身を上司の立場において考えてみる。すぐに反論してくる、指示を守らない、影で文句を言っている。…決して自分の周りには置きたくはなくなる。

イエスマンになる必要はない。ただ上司の意図を理解した上

もっとみる
スキありがとうございございます!フォロー頂ければ幸いです。。
4

シングルママと会社員〜働き方改革の記事を読む

ちょっと前の記事だけど、Facebookでこんな記事を見つけた。

私自身のこととしてはシングルママと会社員〜思った以上の働く格差を考えるで書いたように、シングルママ✖️会社員は、なかなかキツイことなのだけれど、働くママ全体が大変なのね、と思った。

記事によると「…働き方改革というときに、まずは女性が働きやすくなるように、と捉えられてきました。それがなにを生んだのかといえば、「女性が働きやすくす

もっとみる

Gov tech summitに参加して

三連休の中日に開催されたイベントに参加してきました。1歳児連れで。
だけど今回はGovサミットの内容ではなく、子連れで仕事をすることについて、思ったことを。

イベントを知ったきっかけ
フォローしている奥田浩美さんのFacebookでの告知で知ったこのイベント。奥田さんをフォローしたきっかけは、6-7年前くらい?の新経済サミットでの地方×イノベーションみたいなセッション。

「〇〇のAmazonと

もっとみる

忙しいサラリーマン時代に副業の時間を作った6つの方法

栗山です、

今日は私が副業で輸入転売をしていたころに
「どう時間を捻出していたか?」についてのお話です。

私が輸入転売を始めたころは
倉庫会社で事務職の正社員をしていましたが
出社が8時半頃で、退社が大体19時半くらいでした。

いわゆる「ブラック企業」に比べれば
かなり恵まれていた環境であったことは事実ですが、

これでも本腰を入れて副業に取り組むとなると
基本的に時間は足りず、時間を生み出

もっとみる

結局、大事にしているのは「感謝すること」だった

うさたろうは世の会社員の中ではかなり恵まれたほうだと自覚している。

恵まれていると実感する内容として、
・自分の専門に近い分野かつ好きな分野で働いている。
・時間管理下での労働だから、17時には退社、残業しても残業代はちゃんと出る。
・理不尽な人いない、怒鳴る人もいない
・休みを1時間単位で取ることができる
・有給の申請で理由を問われない
・夜携帯がならない
・ボーナスある
まあ来年からは残業フ

もっとみる

一億総フリーランス時代の到来!フツーの会社員である私が明日からフリーランスになるなら、自分をどう売り込むだろう。

一億総フリーランス時代、最近よく聞く言葉です。企業は人を雇うのではなく、プロジェクトごとに必要な人材と契約して、プロジェクト終了とともに解散。あるいは、一定期間ごとに契約を結び直し、企業も個人も自身の都合で契約を結んだり解除したりする。そんな働き方がメジャーになるのが、一億総フリーランス時代です。

もし明日から私がフリーランスになるとしたら、自分のことを何ができる人として売り込むだろう?今日はそ

もっとみる