倉吉

因幡の白兎(鳥取県・倉吉市)_20190711

倉吉張子

鳥取県の倉吉市で受け継がれる「倉吉張子」は、江戸時代天明年間に絣(かすり)の行商人であった備後屋治兵衛がこの地に定住して創案したものだそうです。

幕末から明治期までが最盛期だったそうですが今でも古い型を使用して受け継がれています。

定住した倉吉張子の創案者である備後屋治兵衛が、倉吉の娘に惹かれてつくったと言われる「はこた人形」は、こけしのような風情の張子人形で、倉吉の伝統的なモチー

もっとみる

これからの時代は動画広告で決まり!

みなさん、普段スマホやPCで動画コンテンツってみますか?

僕はめちゃくちゃ見漁ってます!!!

好きなダンスはもちろん、ユーチューバーのエンタメ系動画や動画編集のハウツーなんかも動画教材から学びました。

スマートフォンの普及、高速通信がどこでもできる環境があちこちでととのって街中でも「動画広告」を見る機会が圧倒的に増えてきました。

なぜ?動画がこんなに増えたんでしょう。

動画のメリットは『

もっとみる

この夏、倉吉でストリートダンスをはじめよう!

「ダンスやってみたいけど、教わる場所がわからない」
「はじめて行ってもついていけるか不安がある」
「夏まつりでダンスを見て、やってみたいと思った」など

ダンスをはじめるキッカケは様々です。

ダンス歴11年の私が倉吉市周辺でストリートダンスを学べる場所を紹介します。

ーーー

・YRHMストリートダンススクール
現在、私がストリートダンスを教える活動をしているのが
YRHMストリートダンススク

もっとみる

民藝旅 vol.1 山陰・愛媛編 \4日目/【鳥取県 倉吉市 2】

4月11日木曜日、晴れ。
(今日は、あそぶ日。うかれた日。まじめなし)

ちょっと、ひとっぷろ行きますか。

湖近くのゲストハウス「たみ」アーティスト・コロニーのような、おしゃれスポット。

宿泊したゲストハウスは、東郷温泉の真ん中にあった。
温泉地に来ているのに、水道水のシャワーだけなんて、もったいない。

サンダルをつっかけ、タオルとシャンプーを持って、いざ朝風呂ぶら散歩。

ウソみたいでしょ

もっとみる

民藝旅 vol.1 山陰・愛媛編 \3日目/【鳥取 2】

4月10日水曜日、くもり雨。

1週間のレンタル車旅、はじまり。最初の目的地は、鳥取県倉吉市。

ツイッターとディレラボでお世話になっているヨネノさんのご紹介で知り合った、鳥取のWebデザイナー小島さんが倉吉を案内してくださるのだ。

中学高校で、先生に口すっぱく「インターネットで出会った人に会っちゃダメ」と言われたけれど、インターネットで出会った人にたくさん助けてもらっている。

10時すぎ。

もっとみる

鳥取空港・鳥取砂丘や倉吉の古い町並み

関西からは、急ぐならば智頭鉄道のスーパーはくと号、安くならば高速バスでどちらも鳥取まで直通で行くことができます。

ただ関東からは、飛行機のほうが圧倒的に早いです。しかも空港から鳥取駅までバスで20分ほどとアクセスもかなり良好です。

早朝の全日空機で早速やってきました。

空港で車を借りれば、鳥取砂丘まで15分で行くことができます。

有名なアニメ名探偵コナンとのコラボをしているのは、漫画家の方

もっとみる

麒麟麦酒も緑石様も円形校舎も世界のタンゲもIT'S A SMALL WORLD

麒麟麦酒創始者のひとりである磯野長蔵氏は我が鳥取県倉吉市河原町の出身です。子どもの頃に少しだけ住んでいただけなのですが彼の倉吉市に対する思いと愛情は深く倉吉市のために何かしたいと倉吉市民に三松財団の奨学金を与えてくださったほどなのです。だから彼は倉吉市名誉市民の第1号なのです。実は私の娘は大学進学のために倉吉市から奨学金を借りています。写真は現在も倉吉市役所にかけられている倉吉名誉市民の磯野長蔵氏

もっとみる

【これでばっちりクラヨシベン】 「50.シミトル」

【これでばっちりクラヨシベン】「50.シミトル」

クラヨシで耳にする独特の言葉、それがクラヨシベン。

「50.シミトル」は、「(橋や地面などが)つるつるに凍っている」という意味のクラヨシベン。

冬に車で遠出する時は、必ず「シミトルケェソロイソロイナ」(地面が凍ってすべりやすくなっているのでおそるおそる気をつけてください)
と助言し合います。

もっとみる