シャドウレファレンスゲーム

読み終えた本を返してきた。

子供時代を京都の禅寺で過ごしたことのある作家の、軽井沢山荘での精進料理生活エッセイ。一ヶ月で一章の全十二章。
小さい頃に親所蔵の『美味しんぼ』内で見たことがあり、興味が湧いて読んでみた。
お肉大好き野菜はちょっと、という子供舌気味の当方だが、文中に登場するくわい焼きや筍、著者のお祖母様が毎食欠かさず米飯と食べていたという壺いっぱいの実山椒はとても美味しそうに思えた。筆

もっとみる

314 ご相談

314日目。

図書館に来てみた。

仕事の件で、初めての「司書さんに相談」。

ものすごくレンジの広い相談をしたので、欲しかったような資料には出会えなかったけど、新たな視点を教われたので、よかった。

先日読んだ田中泰延さんの「読みたいことを、書けばいい」に、調べものは図書館で司書さんに相談するといいと書いてった。

思わぬところで学びの実践ができて、これまたうれしい。

仕事関係の調べものなの

もっとみる

高校生とSDGsカードゲーム

高校生たちとSDGsカードゲームをしました。講師はイマココラボ公認ファシリテーターの先生。実施していただきました、ゲームを用いると時間が経っても印象に残りますし、ゲームで仮想体験感覚で、他人事じゃないっていうか、なにができるのかな~って考えてるより、即行動、ひとりじゃなくて、一人でも多くの仲間を持つこと。先のことより、今ここなのかなって、豊かな社会になるように、教育を通じて子どもたちを応援したい 

もっとみる

図書館の本のカバーかけにおすすめな定規を紹介します。私の相棒。DAISOの定規と断ち切りはさみ、もう10年使ってます、職人です。ブックコートに空気が入りにくくて、スピーディにかけられます。

練馬区立図書館の問題は委託が本質ではない

練馬区が最後に残ったとも言える分館を委託に回すのは、実務経験者でもあり司書でもある私から言えばついに来たか…というもの。現状の流れではこれは必然の結末であって、雇用する・されるというところしか見てないなー、というのが率直な感想。 

  いずれの方も私から言わせれば間違っていて、だからこそ噛み合わない。周囲は様々な思惑もあるのだし、同床異夢ということもあるでしょう。 

  私が推測する自治体=雇

もっとみる

仕事ができる人に共通する5つの性格!最新ニュースを心理学的に分析・解説する記事Vol.15

心理クリエイターであるちょっぺ〜が気になったニュースを心理的な分析・心理学の解説付きで紹介する記事です。心理学的・脳科学的な視点で物事を見ていきます。コメント最後のリンクは参考資料です。

今回のおすすめは、例のごとく3つ目の記事です!

Snap、カメラ付きサングラス「Spectacles 3」予約開始 3Dエフェクト付き3D映像の撮影が可能 - ITmedia NEWS https://www

もっとみる

プロっていったい何だろう

先日、友人の小説家さんに会ってお茶した時に、こんな話になりました。

彼と僕は、お金をいただいて文章を書くという行為をプロとしてやっているということに共通認識があって、その前提のもとに会話をしているけれど、ここに「文章を書く職業」という世界とはまったく無縁の人が同席していたとしたら、その人は「あんたたちのどこがプロなの?」という疑問を持つだろうし、その人を「確かにプロだね」と納得させるだけの根拠を

もっとみる
ありがとうございます!SNSでシェアしていただけるとさらに嬉しいです!
31

私の運転記録レポートでは、発進時急アクセルを改善しようとあった。慣れは怖い、安全運転能力検定3級(無料)を受検した。安全運転推進協会 http://safe-driving.or.jp 3級合格しました。標識とか忘れていますね…安全運転を広めて、世界一、安全な国を目指そう。

東京海上日動では、ドライブレコーダーの記録から一年間の安全運転診断レポートがもらえます。運転が得意ではないので、自分への戒めを兼ねていざ確認!同年代平均よりも上の運転技術でした。これを支えに運転には気をつけたいと心を新たにしました。

ー 南島原市口之津町  海、丘、港の街並なみ、くちのつ巷珈琲さん ー

移住者が流れをつくれるのは、ソトからみて、そこに価値を見出してわざわざ、移住までしているのだから。ウチの人はイノベーションを起こそうと思わないから。
住みたいところに住む、パワーがでると思う。
くちのつ巷珈琲焙煎所さんで水出し珈琲をいただいた ー
バックボーンを感じた。チーズケーキも、「どうぞ、私を、食べてください」と絵本から出てきそうな味わいがした。
入り口には、ペーパーやチラシが持ち寄られてい

もっとみる