良いやつか悪いやつかふたつにひとつってなんかおかしい。

車を運転していて、ハザードでありがとう、と言われたら「おお、いい人だな」って思うのに、何も言わなかったら「なんだこいつ、ありがとうって言えよ」って思う。

この「いい人だな」ってきっと自分の期待通りになったから、本当は自分の都合の"いい人"って意味だと思う。

物を落とした時に、目の前の人は何食わぬ顔でそこを通り過ぎたら、ちょっとぐらい拾うそぶりをしても良いんじゃない?って不満に思う。

でも、他

もっとみる

■善意で人を殺める【意味】善意の心が、結果的に相手を破滅に導くこと【解説】思いやりの言動も、それに想像力が欠如している場合、時に絶望的な結果をもたらすことがある【例】君は彼にそんな希望を、抱かせたのか……、嗚呼。それは善意で人を殺めるかもしれない。

パラレルピープル

先日、朝の情報番組を見ていたら、あるバンドがこんな事を言っていた。

「ライブに来れなかった同級生に、少しでも参加した気になってもらいたい。だから、ライブで着ていたTシャツを洗わずそのまま送るんです。」

僕は今まで、「パリピ」とか「陽キャラ」とか言って陽気な人を穿った視点で見てきた。
しかし、最近は自分の視野の狭さを感じることが多い。

自分の周りにいたパリピなど、まだ氷山の一角に過ぎなかったの

もっとみる

善意の男

ランチ帰りにコーヒーを買いにセブンイレブンに立ち寄ったある日のこと。

午後の始業前にちょっとしたものを買おうとしている他のお客さんもおり、レジ待ちの列ができていました。

そのセブンイレブンではレジカウンターの端から直線上に1列に並び、先頭の人が空いたレジに順次進む方式で、
私の前には刈り上げヘアにキャップを被りTシャツ短パンで少し髭を生やしたちょいワルダンディカジュアル風の男性が立っていました

もっとみる

世界は自分の心しだい。

募金なんかしてもべつに何も変わらないし、知らない人のことなんてどうでもいいやん。

例えば募金1つにしてもそんな風に世界を見ている人間だったぼくには、知らない人どころかそばにいる人1人さえ幸せにはできなかった。

大きいとか小さいとか、近いとか遠いの問題ではなくて、ぼくは家族がいなければここまで生きては来れなかったし、友達や先輩や大人の人たちがいなければ折れてしまっていたことばかりだ。

近所のス

もっとみる

善意の加害者にならないために

知ってる方もいると思うのですが。。。
個人的にこの風刺画が指す内容は非常に重要だと思っていて、
「マジョリティに流されるのではなく、一次情報をきちんと見極めて判断しないと、誤ったジャッジを下して要らぬ悲劇を呼ぶことがある」
という教訓だと思います。(後半はぼくの解釈ですが)

Twitterとかでよくある風刺画

この風刺画、何を表しているかを解説しますと、

事実は左の人が右の人に刃物で刺されそ

もっとみる

シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈10〉

不幸と向き合い、それに敢えて自ら関わろうとする力、注意力。それは自然のうちに身につくようなものではない。「…おそらくはすべての努力のうちで最大の努力…」(※1)を払わなければ、ならないものなのだ、とヴェイユは言う。
「…不幸な人に注意をむけることのできる能力は、めったに見られないものであり、大へんむつかしいものである。それは、ほとんど奇跡に近い。奇跡であるといってもよい。そういう能力を持っていると

もっとみる

【ご興味があれば購読を…】とある宗教の家庭に生まれたワタシが体験談をつらつらと書いたらつらい思い出ばかりで“つらたにえん”な件(全21章)【補足事項】

とある宗教の家庭に生まれたワタシが体験談をつらつらと書いたらつらい思い出ばかりで“つらたにえん”な件(全21章)
|note(ノート)
https://note.mu/kuronecostudio/m/md388eaa2530e

うおーーい‼
ご興味あれば購読してくださいな🙏
ひとつの章(1記事)につき、
ジュース1〜2本分(100円〜)です🍹 安い❢

全部で、0章〜21章です。
0章から

もっとみる
いや、俺の方がスキだし😇 ねえ、神😀 ついでにフォローとか🤗
8

真っ当に崇めよ

真っ当と全うを強いて使い分けるなら‥私の場合は強いて使い分けるようにしておりますが、真っ当な私は善意を出し切ろうと努めることになる。全うな私であれば嬉しいけれど、欠陥多き生身の人間なれば十全(じゅうぜん)という訳にはいくまい。何かの縁でこんなことを考えているところ‥。

全うに崇むには力及ばずの私だが、私の精一杯の想いで真っ当に崇めようと努める日々を送っている。崇とは「貴いなかでも最も高い山のよう

もっとみる

納得いかないことにはとことん抵抗する

自分の価値観を押し付ける人がいます。

その人は善意で言っているから対応に困ります。

でも、僕は納得いかないことには全力で抵抗します。

今回は、余計な仕事を増やす案件でした。

これを僕は断りました。

意味がないと感じたからです。