場末

先輩、一杯いいすか?

いまの会社に入ってから、とっても嬉しいことって、この年齢になってこのセリフが素直に言える素敵なおじさんたちに出会えたことかもしれない。

ふとしたきっかけで、入社初日にお出会いした牧岡さんと、今日はもともと予定していた飲み会がなくなってしまったという機会に乗じて、「あのー、よかったら(夜行バスに乗るまで)一杯お付き合いいただけないすか??」とお願いすると、「そんじゃ、ちょっとだけいきましょうか!」

もっとみる

イブニング」の新人賞で奨励賞をいただきました

講談社のコミック誌「イブニング」の新人賞で奨励賞をいただきました😭前々からnoteでもで描きためていた「スナック場末」で受賞しました!わー!

受賞者の作品はwebで読めるのだけど、
他の受賞者さんたちの「ザ・マンガ!」な中に、
突然異色なものがまざっている感じがして、
個性を放ち過ぎていて、サイトを見て爆笑してしまいました。
一石を投じたつもりだったけど、石じゃなくておまんじゅうを投げてしまっ

もっとみる

2019/4/27 午後14時45分頃のブラブラ

前回の続きをマイペースでお送りいたします^^;
ウェーイ系な雰囲気もあったマリーナを経て植物園へと向かいます。

マリーナから植物園へ至るあるルート上に現れる「いこいの家」
随分と長い間使われていないようで植物に覆われつつあり、憩えるような雰囲気ではない不穏さが昔よりもパワーアップしていました(汗
調べてみるとここは60歳以上の方のための福祉施設だったようです。

唐突に植物園内。
温室の中は熱帯

もっとみる
スキのリアクションありがとうございます!励みになります^^

2019/4/27 午後12時30分頃のブラブラ

GW10連休初日。
以前同じ職場で働いていた写真友達一名(男です)と共に某所へブラブラ。
この場所には何度か一人で来たことあるのですが、誰かと一緒に来たのは初めてということで…さてさて今回のブラブラどうなるか^^;

早くもネタバレ感ありますが、某所一角にある「都立第五福竜丸展示館」。
社会科の教科書などで名前が出てくるあの第五福竜丸が展示されています。
実物を見た人、それほど多くはないのでは?

もっとみる
スキのリアクションありがとうございます!励みになります^^
3

"フレッシュマン"に憧れて。壱

私は小さいころから本が好きだった。私の中に残っている記憶をたどってみる限りだと、保育園では誰とも話さず絵本にかぶりついていたのをよく覚えている。人と話すのが苦手だった幼少期、勿論そこには友など居るはずもなく、先生方が様子を伺いに頻繁に私に話しかけに来ていた。
 小学校に上がってみると小さな村社会が少しづつ少しづつ出来上がっていく。それは学年が上がれば上がる度に、その社会の密度は濃くなり、幼年の子供

もっとみる

モンテスキューも笑ってる。

私がnoteを書くのは今回が二度目で、いささか前回ほどの緊張感と小っぱずかしさは無い。「何を言ってるのか。」と思われる方は、前回の私の書いた記事を読んでほしい。簡潔に言えば、居酒屋で会った「リーダー」にいきなり、このnoteのアカウントのIDとパスワードが書かれた紙を渡され、思ったことを書き連ねろと言われた。
 前回の終わりの方に書いていたが、このアカウントを譲渡してきた「リーダー」とは、今も連絡

もっとみる

場末の街、ネコのいる居酒屋

旧国鉄の改札を出ると、そこは駅前広場。
噴水もあって広々としているのだけど、どこかうらぶれた雰囲気が漂っている。ここが東京の外れだからだろうか。

ひと昔かふた昔くらい前によく見られたレトロな噴水は、季節外れで枯れている。藤棚にはなにも絡まっておらず、ただ梁がむき出しになっている。その下にある、年季が入って朽ちかけた木製ベンチ。
どれも古びて、うす汚れているように見える。

そういったパーツそれぞ

もっとみる

自己紹介を。

突然声を掛けてきたのは、歳の判別がつかないような男だった。30代にも40代にも見えるその肌の皺のより方は、その男が楽とは言えない生活を送っていることが一目で分かった。人に与える印象なんて考えもしてないようなぶっきらぼうに生え切った髭はその人の「生きること」において重要視していることが、身なりは死んでいても真っすぐと震えることなく正面を捉える精悍な目つきからは「未来への進み方」がなんとなく伝わってく

もっとみる