大胆

「poem is ...」

今日、ご紹介するのは、神屋伸行さん。

私の好きな「詩」についての記事です。

不思議だな、と思う。

「詩」に対して、何か思うこと、考え方とか、捉え方とか、

考えれば、考えていくほどに、ほんとに自由で、大胆で、繊細で、

ほんと、どうでもよくて、ほんとは、どうでもよくなくて、

やっぱり自由だなって、私はよく思います。

あなたにとって「詩」ってなんでしょう?

私にって「詩」は「詩」でしかあ

もっとみる

短編小説 『二人の出会いは網棚の前で』

「私達が出会ったのは、電車の網棚の前でした」

参列者はマイクを持つ新郎に目を向けた。

「私達が初めて出会ったのは、忘れもしない4年前の秋の日のことです。私はその日出張帰りで、大きな荷物を沢山持って電車に乗っていました。そろそろ帰宅ラッシュに差し掛かる...という時間でしたので、座席の前に立つしかなく、両手を塞ぐ大きな紙袋がひどく邪魔で、辟易していました。網棚に荷物を上げれば...という声が聞こ

もっとみる
ありがとうございます!言葉が届いて嬉しいです😊
35
ありがとうございます(⌒-⌒)
3

はずかしがり屋ピクニックの現実逃避

おべんともって、どこいくの?
すいとう提げて、どないしたん?
るんるん気分で、なにしちょる?
ワンワン子犬も、おぼうしかぶって
クウン、クウンと家に帰りたがっています

喜び 哀しみ、あふれだし
むなしさ みじめさ、あふれだし
あつさ さむさを、忘れかけ
いちもくさんに にげてった

逃避するならピクニック
はずかしがり屋もその時ばかりは
だいたんに。

もっとみる

礼儀は忘れず!行動は大胆に!

こんにちは!タスク管理を、より効率することを考えている、川本です。夢を叶えるためには、もっと時間の捻出が大事だなーと思う、今日この頃!

僕自身、都会で活動をしたり、地域で活動をしたり、色々な場所で仕事をしていると感じることがあります。結果を作る人と、そうではない人の違いって何かってことを。ということで、今日のテーマは、「 結果を作るために必要な行動の軸 」について書きたいと思います。

結果を出

もっとみる

週刊ナイス川柳 2019年7月28日(日)~8月3日(土)

週刊MVS

池よりも膝の水抜きしてほしい  お題「水」

みちなりさんの句を週刊MVSとさせていただきます。

テレビ東京の「池の水ぜんぶ抜く」。やっているとつい見てしまいます。
番組にはとてもなりそうにありませんが、膝の水を抜いてくれたほうが喜ぶ人は多いかもしれませんね。

この番組が放送されていない地域の方もいらっしゃるかとおもいますので、リンクを貼っておきます。

https://www

もっとみる
ありがとう!よければ投稿もしてね!
3

梅雨明けて太陽恥じらいを忘れ お題「大胆」

2019年7月30日(火)の投稿から。64人の会員が421句を投稿しました。

【投稿募集中!ゲストによる投稿も可能】

🏅ナイス川柳

🏆今日の一句
梅雨明けて太陽恥じらいを忘れ お題「大胆」(こすもすぱんださん)

大胆もほどほどにしてほしい。

😀イイネ
暗闇でメガネを探し当てた足 お題「闇」(小手毬@夏休み)

踏み潰さなくてヨカッタ……

😀イイネ
ウィジェットの天気が那覇のま

もっとみる
ありがとう!よければ投稿もしてね!
6

慎重な人、大胆な人

生まれつきの性質と育った環境で、人間はどちらかの性格に偏るのだと思う。

中間の人もいると思うけど。

慎重派か大胆派かってのは、ナンパのスタイルや結果に大きく影響を及ぼしそうだね。

大胆に決断出来る人は強いけど、慎重さが必要とされる局面も勿論ある。

イケメンでなくてもナンパ出来ます。お前も頑張れ!

石の上にも三年 or ローリングストーン

「石の上にも三年」
「苔のむすまで」

が旧来の日本の我慢と忍耐の精神。

「ローリングストーン」
「転がる石に苔は生えない」

が今必要な変化とスピードの精神。

ことわざに精神の違いがはっきり表れている。

日本は苔を愛でる。
時の重さをそこに見いだす。

今も職人の世界はそうなんだろう。

気の遠くなるような忍耐の果てにたどり着く境地。

諸外国には理解できない深みと高み。

その価値観を誇

もっとみる