隣の会話に聞き耳を立てるnote

旅の夕食。

東京で1人飯を食うのは労力がいる。

食事の良し悪しでその1日が幸せだったかどうかは決まる。

異論はないでしょう?

せっかく東京に来たのにチェーン店じゃ、味気ない。

かと言って飛び込みで入ったお店が常連ばかりだとアウェー感に押しつぶされそうになる。

星の数とも思える飲食店の明かり。

どこに飛び込むか迷う。

今日が幸せなのかどうかを、そんなにかんたんには決められない。

もっとみる

口開けから閉店まで@河本(木場)

16時。無地の暖簾を潜り、店内に入るとすでに3人のお客さんがカウンターに座っていた。口開けのはずだが、みんな別れを惜しんで少しでも長く店にいたいのだろうか。

そんな3人のうちの1人である下町の酒仙Sさんの隣に座り、スタート。

もちろんホッピー。

ここのホッピーは、”冷”したジョッキに、”冷”したキンミヤ焼酎を注ぎ、”冷”した瓶入りホッピーを入れる、いわゆる三冷(さんれい)スタイル。

ナカ(

もっとみる

メニューのない店@鹿島屋(三田)

三田or田町駅から第一京浜を浜松町方面へ向かって歩くこと10分ほど。

交番の交差点裏あたりに店はある。

何時開店かよくわからなかったので、適当に夕方来てみたら閉まっていた。

「まさかもう閉店しちゃったのかな……」と不安に思ったが、赤提灯がそこそこ新しい感じだったので、秋田屋でウォーミングアップしてから再訪。今度は提灯も灯っていた。よかった。

創業ほぼ90年。

戦前。その頃の港区はどんなだ

もっとみる

人間交差点@鶴肴(神楽坂)

「味覚はね、歯なんだよ」

ポム爺さんは、灰色の顔を縁取っているヒゲを撫でながら言った。

「は?」

「そう。歯がないとね、味ってわからないんだよ」

「はーそういうもんですか」

「そう。もう私はぜんぶ自分の歯じゃないから、味もわからない」

味は舌で味わうと思っていたが、歯なのか。

「私は東北の生まれでね。九州にもいたことがある」

「そうですか。昔の美味しい魚を食べていた方には、今の魚は

もっとみる

リーマンのオアシス@秋田屋(大門)

「ガーーーン」

漫画だったら私の額には斜線がサササーッと何本も引かれているだろう。
はるばるやってきて、お目当ての店がやっていない時のショックはまあまあでかい。

日本を動かしていると勘違いしている似非エリートサラリーマンたちの巣窟、田町浜松町界隈で、今日日私がフラッと立ち寄れる酒場なんてトンと思いつかない。

灯りの消えた赤提灯を前に思考停止している私に耳に神の声が届く。

「あ、秋田屋行って

もっとみる

トートバッグデザイン始めました

マグカップ、ドッグウェア、タンブラー、Tシャツ、トレーナー、トートバッグ、エプロン

などなどのデザイン始めましたので、覗いて下さると嬉しいです♪

LINEスタンプと違い、素材費がかかるので(利益はあまりありません)

中々買い手がつかない(一つも売れていません笑)

ターゲットを外国人に変更して、COOL JAPAN的な要素を取り入れて行こうと思います。

デザインももっと増やしていこう!

もっとみる
ありがとうございます( ˊ꒳ˋ ) ᐝ後ほど伺わせて頂きます!
1

癒し酒場で同窓会@すみれ(江戸川橋)

「あ、なんか友だちが迷ったみたいで」

テヘペロしながら店を出る私を大将とお母さんが「あらあら」と笑顔で見送ってくれる。

この柔らかさが、巷で「東京三大癒し酒場」などと評される所以だろう。

なんでも最近じゃドラマのロケに使われたとか。

江戸川橋駅を出て、新目白通りを早稲田方面へ歩くこと5分。ファミマ手前を入り、小さな出版印刷関係の会社が並ぶ界隈に『すみれ』はある。

迷わんだろ。

待ってい

もっとみる

今日の大衆酒場での梅酒は、りっちゃんに以前差し上げた『中野BC』のやーつー。

<2019保存版>日曜営業+昼酒できる昭大衆酒場140店舗Excelまとめ(店名/場所/URL/営業時間/電話番号)

日曜日…飲みに行こうと思ってもやっていないお店が多くて、検索に困る。

平日休みになった日や、昼から飲みたい時、どこのお店へ行こうか決まらずに困る。

そんな方に、3ヶ月かけて調べた「日曜営業+昼酒できる東京酒場70店舗」のExcelを公開します。

錦糸町駅
四ツ木駅
三鷹駅
吉祥寺駅
上板橋駅

綾瀬駅
平井駅
中板橋駅
立石駅
堀切菖蒲園駅
池袋駅
新小岩駅
下北沢駅
大井町駅
新宿駅  な

もっとみる
ありがとうございます( ˊ꒳ˋ ) ᐝ後ほど伺わせて頂きます!
2