学校の先生

近未来ハイスクール企画 登壇者インタビュー!浦和で教育祭りやで!!

こんにちは!たーぼうです。
 今回は以前にも紹介させていただいたイベントですが、登壇者のインタビュー企画が動いています!こちらでまとめてご紹介します!

1人目
堀内亮輔 / 社会福祉法人葛飾福祉館 保育士

 運動遊びを専門とする保育士、プレイリーダー。 また、高校・専門学校・大学で保育士養成も行っている。 NHKおかあさんといっしょ「あそべんちゃー」「ガラピコにんじゃしゅぎょう」監修。

 保

もっとみる
ありがとうございます!いつかお会いしたいですね!
1

板書ノート6【遺伝の規則性と遺伝子】

今回は「遺伝の規則性と遺伝子」分野の板書ノートです。

生物単元は非常に身近で、子供たちに「楽しい理科」を教えるにはもってこいの分野です。
ですので、板書を写すことより話を聞くことに集中させましょう。

さらに、板書はしっかりと図や写真を使って説明しましょう。生物は本物を見せることで、記憶に残りやすくなります。

板書ノートに関する詳細や例は
→こちらからご確認下さい。

単元 : 遺伝の規則性と

もっとみる
「スキ」ありがとうございます(//∇//)

板書ノート5【酸化・還元】

みなさん、こんにちは。しゅうかです。
今回は「酸化・還元」の板書ノートを公開します。

化学変化については、比で解く方法が一番わかりやすいです。(小学生の頃、比の計算は比較的優しい単元で、みんなが抵抗なく解けるから。)

私は化学変化の醍醐味は、

①鉄と硫黄の反応の過不足
②気体発生の過不足
③酸化・還元の過不足

だと思っています。

正直、これができる子は、化学変化に関しては無敵ですよね!!

もっとみる
「スキ」でやる気倍増(≧∇≦)

近未来ハイスクールを紹介したいんです。

こんにちは!たーぼうです!
 今回は、キャリア教育プログラムを作っている「近未来ハイスクール」(スクール長:小林利恵子さん)のご紹介です!

 今回ご縁あって一緒にお仕事をさせてもらっております。(副業規定には触れずに、この手のイベントへの参加も管理職相談済みという清廉潔白での参加です。)

 とっても素敵な取り組みをなさっているので、ここでも紹介させていただきます。

近未来ハイスクールのイベン

もっとみる
ありがとうございます!いつかお会いしたいですね!
4

板書ノート4 【大気圧・水圧・浮力】

今回は「大気圧・水圧・浮力」分野の板書ノートです。(特に水圧・浮力)

この単元は非常に奥が深く、地域によっても難易度が異なります。
そのため、中1で始めて指導する時の板書ノートと中3 受験生に指導する時の板書ノートを分けています。

地域により学力差がありますので、中3受験生のレベル(アルキメデスの原理)まで、中1にも指導する必要があるかどうかは先生方の方でご判断ください。

板書ノートに関する

もっとみる
「スキ」ありがとうございます(//∇//)

板書ノート3【太陽系と惑星】

今回は「太陽系と惑星」分野の板書ノートです。(天体の他の単元の板書は別で公開します)

地学・生物単元は非常に面白い!!と思ってもらえる内容が多いため、板書を写すことより話を聞くことに集中させたいところです。

板書はしっかりと図を使って説明。特に天体は身振り手振りで壮大なイメージを沸かせることも大切です。

板書ノートに関する詳細や例は
→こちらからご確認下さい。

単元 : 太陽系と惑星

もっとみる
「スキ」でやる気倍増(≧∇≦)

板書ノート2 【天気】

今回は天気の分野の板書ノートです。

中2の指導としても使えますが、中3 受験生のまとめとしても活用できます。

板書ノートに関する詳細や例は
→こちらからご確認下さい。

単元 : 天気の全単元
  ① 気象の観測
  ② 空気中の水
  ③ 気圧と風
  ④ 気団と前線
  ⑤ 日本の気象
内容量 : 写真9枚分
  (B5ノート8ページ分程度)

皆様のお役に立てる事を願っております。

もっとみる
「スキ」に感謝感激★
1

板書ノート【仕事・仕事率】

学校の先生・塾の先生へ

指導する単元が得意分野でない場合、どのように指導するべきかわかりませんよね。
時間配分も難しいと思います。
私もそうでした。

私は数学・理科を18年教え続けているプロです。(と、自分にプレッシャーをかけています ^_^; )

流石に18年やると、「ここだけは!!」という内容や「これは必要ない」という内容が全て頭に入っています。

そんな私が、どのような板書をしているの

もっとみる
「スキ」に感謝です\(//∇//)\

ここ数年来「いみじ」は「ヤバい」だと教えてきたんですけど、「あさまし」の扱いをどうするか困ってたんですよね。「驚きあきれる」って普段どうしても使わない表現だし。
でも先日気づきました。「マジか!」が近い。
全国の古典の先生、いかがですか。「あさまし=マジか」説。

埼玉の先生会 vol.2 開催します。

こんにちは!たーぼうです。
 さて今回は私も関わっているイベントのご紹介です。埼玉で教育を語る飲み会、「翔んで埼玉 埼玉の先生会 vol.2」を開催します!教育に興味のある人であればどなたでも参加可能です。

 今回は、普通の飲み会です。講師がいるわけでもありませんし、主だったワークがある訳でもありません。そういったイベントはたくさんあると思いますが、この飲み会は、ただ自己紹介がしやすい工夫くらい

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3