寺子屋で生徒がやめる話

久しぶりにnoteを書く。
わたしがnoteをかこうと思うときは何かが込み上げてきたときだ。
止められない感動や感情をそのときにかいている。

最近のわたしはというと
宮城県にある池月という地域で地域活動や学童などをやっている。

特にその中で相方とふたりで「ひときれ」というユニットを立ち上げ、
現在自宅で、寺子屋<yoca>という教育事業をやっている。

寺子屋<yoca>とは、学力向上を目

もっとみる

イシキカイカク主催のセミナー!!

久しぶりのセミナー参加

最近インプットが減ってきていたので「新しい学びを」と思い超久しぶりにセミナーに参加してみました。

イシキカイカク主催のセミナーです。

イシキカイカクとは神谷宗幣氏が主催の現代版、寺子屋とでもいいましょうか、経済、歴史、医療、意識、経済、食、教育、政治、宇宙など様々な分野を学ぶ場所です。

谷口総志が知らない深いことが学べさらに視野が広がっています。

この神谷氏とは6

もっとみる
いいことがありますように❤️絶対ある!!谷口総志より
1

贅沢な寺子屋の机

子供に教えることを生業として長い年月が経つ。何百人という生徒たちが私を先生と呼んできたことに時に、震えがくるほどシンドくなる。私って先生と呼ばれるような人間ではないし、人との付き合い苦手だし、勉強だって好きではないし、と。でも、やはり好きなんだなあ、子供が、そして、教えることが。嗚呼、なんて矛盾。

この小さな机、私の大好きなギャラリーONOさんのところからもう10年以上も前にお越しいただきました

もっとみる
本当ですか?嬉しいです。
11

一遊一予な休日

つい先日、水天宮 西廣寺さんで開催された「ふらっと寺子屋」
朝から夕方まで、まるでお寺全体が舞台になったかのように、さまざまなイベントが行われました。

ボディーワークやアート、語学にマナー、救命法まで!
ほかにも○○系、とひとくくりにできない講座ばかりで、私もあちこちに顔を出したかったほど。

けれど「いやなのか!?」ではないですが、お店のため、全く持ち場を離れられず…
みなさんの楽しげな様子と

もっとみる

「ふらっと寺子屋」参加ご報告とお礼

兵庫県明石市のお寺、水天宮 西廣寺さんでのイベント「ふらっと寺子屋」も無事終了。

お寺に色々な人が集まってわいわいするって面白い!
ワークショップもたくさんあるし、自分も受けたい!
でも、どんな感じ?
お寺で出店も、ワークショップイベントに呼んでいただくのも、初めての経験で未知数すぎる!

なんて、あれこれ考えつつ、とりあえず開始時刻。
これだけ魅力的な催しのある中で、温泉コーヒーに目を止めてく

もっとみる

おいでよ上田塾、開講します。

【お申し込みいただいた方へ】
お申し込みの確認メールを、ご入力いただいたメールアドレスへお送りしております。
迷惑メールボックスに入ってしまっている方がいらっしゃるようなので、「メールが来ない!」という方は、お手数ですが迷惑メールボックスに入っていないかどうかご確認をお願いいたします。
万が一届いていないようでしたら、TwitterのDMなど、メール以外の手段でご連絡いただけましたら幸いです。

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります(*´ω`*)
9

お寺 × こども × 今と昔

これまでの人生のなかで お寺 は正直馴染みの薄い存在でした。
 在っても無くてもほぼ生活に影響が無いもの 。
そんな私がとあるきっかけで お寺 と関わるようになり、今では自ら企画して お寺 でいろいろなイベントを行うようになりました。
地元のこどもたちにお寺でプログラミングを教えてみたり、精進料理の会をひらいてみたり。
それはお寺に魅せられたところがあるから。

最近よく感じるのは、何をやるにもお

もっとみる
共感いただきありがとうございます!今日が良き日となりますように。
1
00:00 | 00:30

※音質💩だし編集雑だし

オープニング 先週は風邪をひいていました
0:50〜 スターバックス上田中央店にさっそく行った
2:30〜 ロリィタお食事会申し込み始まりました
 詳しくは→ https://twitter.com/tmm_0110/status/1166175252461678593
4:17〜 おいでよ上田塾開講します
6:27〜 寺子屋的な感じで、学んだ上で卒業することを前提とし

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります(*´ω`*)
5

校長室にて

で、「山の寺子屋」で私は何をしたのかといいますと…

校長室にて「古着のリメイク」です!(そうだった!)

天井にまわる扇風機があり、左に見える木の箱が水と電気で動く冷風機(?)。レトロです。ここは山奥でもあり、この日室内はそれほど暑くありませんでした。風が涼しく快適。クーラーいらずで健康的。

左に少し見える赤いラジカセ(テープからテープに「ダビング(古)」できるやつ!)でラジオを流しながら、廊

もっとみる

庶民の哲学

常に半信半疑なので何かひとつのもの(宗教)を信じることができないのですが

原典をひとつのお話として、ひとつの人間として読むのは好きです。

(と言ったらめっちゃ読むひとみたいですが、かいつまんで断片的に)

最近は老子、荘子の老荘思想をおもしろいと思って読み返していました。

(前から思っていたけど、ここにきていっそう)

もともとは「治める」ということ自体を笑い飛ばす「荘子」の方に興味があるの

もっとみる