自給自足な日常生活0710

・アシダカグモ北上説
・バンブーストロー製作
・手作り納豆4日目はキツイ! の巻

廃材セルフビルド

旦那の #大工 の技をご紹介しましょう。
昨日半日で、この縁側予定地の上に梁を1本追加しました。

ちょうど都合の悪い場所に前の家で使われていた加工跡があり、まるっと同じ形の木を加工して穴を埋めています。

ただの四角い木で補強するのではなく、引っかかりを作って横からスライドさせる様にはめ込むの

もっとみる

自給自足な日常生活0705

生理ちゃんがやって来たー!
そして訳あって納豆を仕込む事になったの巻。
#自給自足 #野菜 #家庭菜園 #調味料 #納豆 #手作り #麹 #味噌

料理・調味料部門

いきなりですが、先日コバエが発生していて大変だったワイルド麹。生き残りでお味噌を仕込んでしまおうと昨日は大豆を浸水してました。
そして本日、麹をほどいて作業をしていると何だか前回の時とは香りが違う。

中も見てみると、全体的に茶色く

もっとみる

自給自足な日常生活0629

こちら青森県南部町は雨が続いておりますが、皆さまの地域のお天気はいかがでしょうか?
お互い心は晴れやかに過ごしたいものですね♪
では、本日のうちみるです。

自給自足実験室

今朝ふと、一昨日お遊びでマロウ染めした帽子を乾かしていたのを確認したらビックリ仰天!!

こんなに紫になっていた!!
ただし何故か、上になっていた部分だけなので半分は白に近い笑

洗ったら取れちゃうのかなぁ。
勿体無くてまだ

もっとみる

コンポストトイレの小屋を人力で作った話

僕にとってのコンポストトイレ生活が始まったのは2018の夏のこと。それは小屋を建てることから始まった。資源循環型のコンポストトイレを作るんだから、僕の能力の範囲内においてできるだけ循環的な材料や方法にて小屋を作って見ようと考えたのが、壮大なスタートの始まりだった。

それは結果的にガソリンも電気も使わず、人力で一個の小屋を建てることになったからだ。その上、使った材料は近所から切り出した間伐材と廃材

もっとみる

貧しく豊か

三人の若者が六畳あるかないかくらいの小屋で
ロウソクを灯して正方形のテーブルを囲んでいた

ロウソクの灯りを頼りに2人はギターを奏でて
もう1人は手紙を書いていた

手紙を書いている人がこの小屋の主だ

ギターを弾いてる2人は
今日の昼過ぎ
鈍行列車を乗り継いで訪ねてきた友人だ

彼 彼女らは何を話すでもなく
その空間に空気のように存在した

家族の中にはない
満員電車にはない
テレビの中にもない

もっとみる

新緑が鮮やかなパワースポットはアチアチに加熱中。

アソビバ・マナビバ・ノミバー小屋作り。

お父さん、お母さん、高校生の息子さん、千葉県からの助っ人。

連日、総動員。

本日は英語学習音声をバックミュージックに間柱、筋交い、窓台、まぐさ取付け祭り、いや…Festival!

英語も大工仕事も同時に学習するクリエイティブな現場です。

大工のマツオ先生の指導により、みなさんみるみるうちに上達。

大工さんが5人も6人もいる心強い現場。

仕事がは

もっとみる

糸波舎のつくる時間と空間

初めての本屋出店から半年以上が経ち、糸波舎はおかげさまで4回の出店を経た。

実は3月に車が壊れてしまい、そこから少しの間、活動をお休みしていた。
そのお休み期間に、のんびりと、これまでとこれからのことを考えてみた。

糸波舎が世の中に与えてゆきたいもの。
それは、静かで穏やかな、時間と空間。

冬、お寺さんで行われたキャンドルナイトに呼んでいただいた。

しんとしみる空気の中、ゆらゆらと揺れ

もっとみる

小屋を直したけど、ただ直すことが必ずしも良い事とは思えないという話

我が家の入り口にはトタン屋根のほとんど吹っ飛んだ鉄骨造の小屋がある。昨年この地に引っ越してきてからも突風の日に一枚剥がれて飛んだ。もはや危険建築となっていたので、取り壊すか直すかする必要があった。

とてつもないゴミダメだったので、ここまで片付けるだけで超一苦労だった。2槽式の洗濯機が6台くらいあった。

土台部分は錆びたり腐ったりでカスカスになったり、ひん曲がったりしているが、まあどうにか使えそ

もっとみる