人は、○○な時ほど親切になる‼

どうも、ゆうたです!今回は

人が親切になりやすい状況ってあるの?って内容についてサクサクと書いていきまーす!なんで書こうと思ったかっていうのは・・・特に理由なく、開いた勉強用ノートのページがこの内容だったからですごめんなさい。(笑)

ただ、このことって結構忘れがちだったのでアウトプットが必要だなーと思ったので書きます!!

言われてみれば!!っていう感じの面白い内容になりますので、ぜひ

答え

もっとみる

精神病院には、未来の自分がいる

72歳の父が脳梗塞で倒れ、
高次脳機能障害から認知症になった。
それで、僕は奈良の精神病院に通っている。

精神病院は初めての体験だった。
叫ぶ人、床に寝転ぶ人、不思議な会話をする人。
こんな別世界が日常のすぐそばにあったなんて。
知ってることと、体験することの乖離を思い知る。

こんな世界を当事者に近い感覚で体験できたのは
ほんとうにありがたい機会だった。
頭脳明晰だった父が変わっていく姿。

もっとみる

毎日を笑顔で人に接し、楽しい気持ちを持ちながら過ごすのが一番。風と共にさりぬの「スカーレット・オハラ」がいうように、今日どうにもならないことは、寝て明日考えるよ。一年前に、出会ったご高齢の紳士が仰った言葉。みんなが幸せであるように。良い一日を過ごす。

『人生最後の5つの後悔』そして...

「自分が死ぬとき」
いったい何を考えていると思いますか…?

 今回は人生最後。死の直前の12週間を何十人も看取ってきた看護士による記録を紹介します。

 死を宣告され、逃れられない終わりを目の当たりにした人間は、一体何を後悔するのでしょう?

 今回は人生最大の後悔を5つに絞ってご紹介します。

 ちなみに、「セックスの回数」や「アクティビティの経験回数」などは一切ランクインしていませんよ。

もっとみる
しなくても幸せになれます。¥123とかサポートするとただ喜びます。
37

おっさんの正論

買い物帰りの電車に揺られている時、1つ飛ばして左の席に座っていたおっさんが、嫁さんらしき人に仕事の愚痴を垂れ流していた。会社の部下かか誰かに対して、仕事もまだきちんと出来ていないのに有給休暇を取るな的な話だった。おっさんの声はまるで他の乗客に問い掛けるかのような大きな声だった。おっさんの話は正論だった。が、面白くはなかった。周りの客は生でジャイアンの歌声を聞いた時のような顔をしていた。中には少し離

もっとみる

他人が楽しいことを許せないやつ

最後に、一言いうやつ、いるよね。
せっかく、楽しいのに、真逆をいうやつ。
ラーメンのスープが美味しいから飲み干したら、ラーメンのスープは、一番太るよ、とか、別にそれどうでもよくないか?
気にしてるなら、ラーメンに手を出さないし、太るリスクまでとった行動、そしてその喜びに砂をかける行為はいらなくないか。

そのくせ、他人はいつも不快なことをすると、いつもいつも文句ばかりいう。

この時、繋がった。こ

もっとみる

私はクラブに行かない、と言いたいだけ

誰といるか、誰と行動するかによって振舞い方が変わるときがある。

きっと同じことをして気があうねと言われたいだけ
きっと「え、興味ないの?」なんて言われてがっかりされたくないから

クラブもおなじ。
私は好きではないのに、「ちょっとだけだから」という誘いに断れなかった。

断固拒否もできたが、「ここで断れば嫌われるかもしれない」という恐怖が強かった。
はじめてのクラブは楽しくなかった。
分かってい

もっとみる

夏本番が来る前に

僕の物欲が爆発した。奨学金返済の為に、あと1年は服を買わずにいようと思っていたのだが。ただし、スボンは1つ流行に合わせてワイドパンツを買おうと思っていた。オシャレだし、何せ動きやすそうだ。そう思い梅田に行った。

気づけば上の服2枚、VANSのスニーカー、スニーカー洗剤まで買っていた。気持ちよかった。快楽。スッキリした顔つきになっていたと思う。その夜はぐっすりと眠れた。

幸福はテーブルにあり

「役者は向いてない、あんた食い意地が張ってる」
これは、十数年前に行った銀座の占いで言われた言葉である。

この一言だけで、占いは終了。
支払ったのは、3000円。

当時の私は、関西から上京したばかり。女優で活躍してやるんだ!と息巻いていた。

まぁ、リュックを背負った化粧っ気もない、見るからにオノボリサンの私の足元は、しっかりと見られていたんだと思う。それに、当時の私は、銀座という場所がもつ高

もっとみる