成人発達理論

Reflection Journal 2019年7月17日 昼

熊野の旅を終えて、帰り路の電車である。
熊野の旅は、LIFESHIFT休暇として最高のスタートであった。今日は、熊野古道の松本峠を歩いたが、沢ガニが大量に出迎えてくれて、本当に楽しかった。ワクワクした。
熊野古道を3泊4日ぐらいで歩いてみたいという欲求が最高潮に達した。娘が落ち着いたら、妻と来てみたい。

1.とろける感じと現実に戻される感じ
朝、ちらっとメールを見てしまい、現実世界に戻される。メ

もっとみる

Reflection Journal 2019年7月16日 朝

昨日は、21時過ぎには就寝したが、6時ごろまで寝ていた。泊っている宿から出る水は利尿作用があるため、夜に何度もトイレに行く。朝起きてすぐに散歩に出る。携帯の電波も届かない田舎なので、誰に会うこともない。そして、熊野は本当に水の国だと思う。あちこちに水が流れて、苔が生している。

1.歩きながら考えたこと
以前のエゴ的な自分主義とは異なっているが、まだ自分軸を捨てきれない自分がいるように思う。質感と

もっとみる

Reflection Journal 2019年7月15日 夕方

今日は、熊野にある赤倉水産さんに宿泊している。リフレクション・ジャーナルをアップしたいところだが、携帯の電波すら入らない場所である。5時ごろから夕食を食べ始め、既に18:30ぐらいには何もない時間に突入である。

1.偶然が重なる
スペインに行くことは決まったが、どこに行こうか迷っていた。行くヒントは、「スペインに通じる道」という点だけである。熊野古道は、スペインのサンティアゴ巡礼の道と提携してい

もっとみる

Reflection Journal 2019年7月14日 朝・夕方

静かな朝である。雨が降り続いて、今は止んでいるが静寂に包まれている。道路の近くなので、車の往来の音が気にかかる。「音」って聞いていないなという感はある。普段から思考にエネルギーが行っているのだろう。この思考をフル回転させることで、色々なことに気づき、色々な段取りもしてきた。まずまずの成果も出せてきた。
今日から、熊野に出発する。ひとまず思考の休日だ。

1.凄いことに気づいた
受け取ることが苦手だ

もっとみる

音叉セッション 2019年7月13日 昼

「ご縁の森」のシェフ(早苗さん)は、野菜の声が聞こえる。野菜の声を聞いて、野菜の希望に基づいて調理しているようだ。早苗さんが人間の体の声も聞けるのでセッションを受けた。

1.最初に
・感じたことを否定する感じがある。
・忙しい感じ。
・集めた情報をふるいにかける時期に来ている。
・これだ!と言えるものに遭遇する時期にまだ来ていない。
・情報はもっと集める。
・ただ、本は読まなくてもよい。全く読ま

もっとみる

209-211 連歌と共話とランニング

209. 湯が沸かない電気コンロとケープタウン

ベランダの扉を開けると、昨日よりだいぶあたたかい湿気を含んだ空気に出会った。夜の間に雨は止んでいる。1階の建物の屋根には水たまりができているところがあり、蔦を伸ばす植物の葉っぱの上にも雨粒が残っている。

ヨガをしている間にいつもの通り、リビングに置いてある電気コンロの上にポットを乗せ湯を沸かそうとしたが、いつまで経っても湯が沸く音が聞こえてこない

もっとみる
ありがとうございます!あなたは今、何を感じていますか?
7

Reflection Journal 2019年7月13日 昼

最近夢を見ることが少なくなったので、今晩ぐらいから見るように心の準備をしようと思った。
朝から、東大生の朝活の「三文会」に参加してきた。参加の準備を朝やったので、瞑想の時間が取れなくて少々残念だと感じていた。しかし、朝から肚周りの調子がよく、スッキリとした空間を意識することができ、その感覚を大切にしたい。

1.波動を感じる
昨日も書いたが、ようやく人の声の波動を感知することができたように感じる。

もっとみる

Reflection Journal 2019年7月12日 夕方

湯河原にある「ご縁の杜」という旅館でワークショップをやった。45歳前後の方のLIFESHIFT支援というテーマで企業向けのトライアル研修を実施した。
この秋から具体的にスタートするので、その試験的な研修だった。

1.久しぶりに心の底から楽しかった
躍動感100%の楽しみを感じた。
詳細の分析は明日以降にしようと思うが、心の底から面白いと感じたのは久しぶりである。

価値観を共有した楽しいメンバー

もっとみる

207-208 ミレニアル世代、そして日本社会に今何が起こっているか

207. 靴下を買う男性とお見舞いの夢

白湯を湯のみに注ぎ、寝室からバルコニーに続く扉を開けると、空気の冷たさを感じた。天気予報のアプリを開くと現在の気温は15℃、今日は18℃くらいまでしか気温が上がらず、雨も降るようだ。ミーティングなどもあるので家に篭る一日になりそうだ。6月に比べ雨の頻度は減っているけれど、気温は今日のように低い日もある。そういえば2,3日前にオーガニックスーパーに行くとこれ

もっとみる
ありがとうございます!あなたはどんな時間を味わっていきたいですか?
1

Reflection Journal 2019年7月10日 夕方

起きてすぐに瞑想をした。肚のあたりから白いエネルギーが周囲を広がり、自分をまとった。そこまでは、良い1日だったが、かなり意識の低下が激しい。

1.絶望的な感じ(前向き)
ある課題に対して何かというより、課題を生む出す根源的なことに気づいてしまったことで、絶望を隠しきれない。これまで習得してきたスキルでは一切太刀打ちできないことが分かったので、目の前に絶望の壁が反り立っている感じがある。

という

もっとみる