手首の痛み

品川区 荏原町・旗の台◇手首の痛みは整体で改善

赤ちゃんの抱っこや育児中に手首が痛い
ドアノブをひねると手首に激しい痛みがする
スマホやキーボードを長時間使うと手首や指に引っ掛かりがある
不意に痛みが出るので常に恐怖感がある
痛みが強くて思い切った動作ができない

そのようなことでお困りでしたら、こちらのサイトがおすすめです
【大田区長原・手首の痛み】仕事や家事を休めない方の整体院

◇品川区、大田区の情報を集めています。お店や施設、イベントな

もっとみる

手首の捻挫が治らない

手首の痛み

数か月前から、左手に力が加わると痛みがありました。しかし気にならない程度の痛さなので、そのうち治るだろうとほっておいたのです。しかし一向に痛みが消えず、パソコンのキーボードを打つ時も少し痛みを感じるほどになりました。

腱鞘炎

職業柄、手首を良く動かします。壁紙を貼る時は特に上下に動かす作業を繰り返すので、繁忙期の時は腱鞘炎になる時もあります。

長引く痛み

いつもであれば繁忙期

もっとみる

無料公開中。ダイエット。1分でできるセルフ体操。

たった半年で-30㎏、1年で合計-50㎏のダイエットに成功した方法を無料公開中。

また、腰痛や膝痛、肩こりなどの原因も簡単解決する無料セルフ体操も無料公開中。

YouTubeでみる。

「人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ! 半生を振り返る 社会人編  改善方法2

< 病気編 >

学生時代の経験が足かせとなり、就業してからの失敗と挫折が重なり、私は精神的にバランスを崩してしまった。

元より下痢の毎日で、今で言う過敏性腸症候群(IBS)である。
社会人になってから、緊張する場面や、仕事での失敗挫折が続き、症状は悪化する。毎日の腹痛で食事もできない状態でした。

免疫機能もおかしくなったんでしょうね、道端アンジェリカさんで有名になった皮膚病の中でも難病の乾癬

もっとみる

「人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ! 半生を振り返る 社会人編 (序章に続く) 改善方法1」

さてさて、社会人になると、また課題や問題が出てくる。
どうクリアしてきたのかも紹介する。
学生時代の苦悩とは楽ちんなことだったのだと思い知らされる。
あれほどの苦悩を味わったのに人生とは苦悩の連続だと感じられた。

A

★ 社会人としてのコミュニケーション能力不足
★ 名前が覚えられない、短期記憶ができないので仕事に支障
(ケアレスミスが多過ぎて、簡単な仕事にも支障がでる)
★ 非力、貧弱すぎて

もっとみる

「人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ! 半生を振り返る 社会人編 序章 」

社会人になると、また課題や問題が出てくる。

学生時代の苦悩とは楽ちんなことだったのだと思い知らされる。
あれほどの苦悩を味わったのに人生とは苦悩の連続だと感じられた。

★ 社会人としてのコミュニケーション能力不足

★ 名前が覚えられない、短期記憶ができないので仕事に支障
(ケアレスミスが多過ぎて、簡単な仕事にも支障がでる)=>(弱みを強みにする術を見つけ出す)

★ 更なる怪我や病気により、

もっとみる

人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ! 半生を振り返る 第五章

こんどこそ下記の内容を書きます!

コンパでは「気持ち悪い」と言われるような男が、サークルスタッフとして、ファンを作れるまでになれた方法とは???

彼女も出来た! どうやって?

*********************************

ここまでかなり、サークルの話をしてきました。

それほど、サークルでの経験は私の人生に大きな影響をもたらしたのです。

今までマイナス100だったも

もっとみる

人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ!半生を振り返る 第四章

第4章では、サークルの為に路上で勧誘・電話勧誘・イベントでリーダー。
全ての経験がどん底まで自分を追いつめたが、最終的には周りの助けもあり、自分の性格を変えることに繋がった。
私はどうやって自分の性格を変えたのか? 

コンパでは「気持ち悪い」と言われるような男が、サークルスタッフとして、ファンを作れるまでになれた方法とは???

彼女も出来た! どうやって? 

****************

もっとみる

人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ!半生を振り返る 第三章

第三章  「これではダメだ、何か対策を!」で始めたこと。 
     自分を変えるキッカケ => 自分を変えた行動!

友達を作る、独り暮らし、アルバイト変更、性格を変えるためにサークルへ

 大学生活が1年経とうとした冬。
通学の苦しみに我慢の限界が来た。
往復6時間、その時間は、腹痛・下痢・不安症との格闘時間であり、体調があまりに悪い時は、各駅で降りるために、往復8時間以上はかかっていた。

もっとみる

人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ!半生を振り返る 第二章

第二章では、自分を変えるキッカケ!=> 自分を変えた行動!
 同時に、これまで隠れていた新たな身体的・脳力的障害が登場する。

<大学生生活~ とにかく逃げる為の時間>

大学生活が始まったのは良いが、そもそも大学へ行く理由は、勉強したいわけでもなく、遊びたいわけでもなく、ただ!ただ!何も考えずにゆっくりカラダを休ませたいというのが動機であった。

大学生活への意気込みとかモチベーションなど一切な

もっとみる