マガジン購読中の方へのご質問

本マガジンをご購読中の皆様へ

この度は当マガジンをご購読頂きありがとうございました。

燃え尽き症候群が重症化していく経過、また本人はそれには気がつかないこと、気が付いた時には終末期を認める場合が多いことを具体的に示すために本連載を始めております。

そこに至るまでには長年の年月がかかること、成長過程での考え方の形成なども関与することなども重要な論点だと考えいます。

今後、連載を続けていくにあ

もっとみる
ご感想などがありましたらお気軽にメッセージをいただければ幸いです。

「抑うつリアリズム」なる仮説

うつ病の人々は悲観的なのではなく「世界を正しく認識している」のかもしれない - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20191020-depressed-people-see-world-realistically/

なんか、椎名林檎の曲かアルバムにありそうなキーワードですが。

「うつ病の人はそうでない人よりも現実を正しく認識している」という考えを「抑うつリア

もっとみる

龍が如く、最近の暴力映画の話

めちゃくちゃモヤモヤしています。心理検査の結果が出て、ホッとしたのも束の間。
じゃあどうすんだって考えちゃうんですよね!仕事のこと考えるなって言われるけど考えちゃう。くそが〜!!!!なぜ私が薬を飲んでなきゃいけないんだよー!!!!!
もっと飲まなきゃいけねえやつがいるだろうが!!!!!!!!!!!!この世!!!!ざけんな!!!!おれの中の全おれがスクラム組んでんだよ!!!!!!!!

まあそんな気

もっとみる

South by Southeast: (7) Eruption-7

スイスの日照時間は日本に比べてかなり短い。冬には仕事にいく前も帰るときもほぼ完全に真っ暗であったが、夏でも朝はほとんど暗闇の中出ていく必要があった。

病院に向かうにはレマン湖を左手に見下ろしながら、近代オリンピックの始祖であるクーベルタン男爵のかつての私邸がある公園を通っていく。

病院での1日は朝の全体カンファから始まり、各チームが前日の出来事とその日の計画を短く報告する必要があり、主に私が報

もっとみる
ご感想などがありましたらお気軽にメッセージをいただければ幸いです。
3

South by Southeast: (6) Eruption-6

2011年の秋、単身ローザンヌに到着した私は病院の手続きや在留許可、住居の契約など慣れないフランス語で忙しくしていた。これから始まる未知の世界への期待と不安が入り混じり、何か現実離れした感覚に見舞われていた。

そんな私を前教授が仕事が始まる前に自宅に招待してくれた。レマン湖と対岸のフランスアルプスを見下ろす丘の中腹にあるマンションから外をみながら前教授は色々と話をしてくれた

”レマン湖の水の色

もっとみる
ご感想などがありましたらお気軽にメッセージをいただければ幸いです。
2

10/15 心療内科通院日記

1.この2週間での体調の変化

退職を決意してから、劇的にとまではいかないものの、
体調が良くなった。

やはり、私の不調の要因は会社・仕事にあったようだ。

両親と仕事の神様が祭られている神社に参拝し、
すこし気持ちが軽くなった。

オットとの喧嘩、その話を聞いた親父の対応を見て、

相手の立場になって考える
相手の気持ちを理解する

自分の事で精一杯、自分の気持ちをわかって欲しい気持ちが
強す

もっとみる
私の想い、あなたに届きましたか?
3

South by Southeast: (5) Eruption-5

隣の州はフランス語圏であり、スイスの時計産業の中心地であった。大きな湖の辺りにある街で、なんども上司を訪ねてここを訪れたが古い街並みが残る本当に美しい街であった。

もっとみる
ご感想などがありましたらお気軽にメッセージをいただければ幸いです。
3

君が辞表を出すまで、あと5日。

今日は眠れました。なぜなら、睡眠導入剤をのんだからです。だけど、目覚めたのはお昼の2時でした。

「……だからのみたくなかった」こんな思いと、
「いや、なんかスッキリしたかも……」正直な身体。

「素直に頼ればよかったな」と、反省しながら天井を見つめました。
「生きるって難しくない?みんなどうやって生きているの?」身体はスッキリしているのに、心はどこか重い。不思議だなあ……。

夕飯の買い物をして

もっとみる

特大ブーメラン思考

魚やネズミや草は繁殖をするため、子孫を増やすために生まれ生きる。決してこれらを下等とは言わないが、では人間は?動物的に言えば子孫繁栄だろうがこれを他の人に聞いたらなんと答えるだろうか?「なにを目的に生きているの?」と友達に行くことを想像しただけで肝が冷える。あくまで一般的かつ個人的な私の意見だが、「普通」に暮らしているとすればなにか好きなことをするために生きる、またはなにかor誰かのために生きる。

もっとみる

人に心配かけたくなさすぎて自分の辛さを吐露できません

人生長いし、生理もあるし、いい時もあれば悪い時もある。
その「悪い時」の乗り切り方が分からない。
リアルのお知り合いとつながってるSNSでは、吐き出せないんだよなあ。
特定の聞いてほしい人もいるけど、なんか言えないんだよなあ。

くるしい。

#PMS
#抑うつ
#ひとり

ありがとうございます〜うれぴ〜