抗うつ薬の効果

さて、抗うつ薬を飲み始めてから最初の1週間は仕事が終わったらすぐ帰って、ご飯を食べてすぐ寝るという生活だった。毎日平均して10時間以上は寝ていたと思う。それでも眠くて眠くて仕方がなかった。

1週間後。この日は夕方に心療内科の受診が控えていた。

朝、目が醒めると今までで1番目覚めがいい。クローゼットを開けて洋服を選んでいると、なんだか楽しい。今まで憂鬱だった朝の支度。気持ちの変化があった。

もっとみる

薬物療法16日目(19/9/12)

今朝は少し寝坊(といっても6時過ぎには起きた)して、起きてからすぐに薬を一錠飲んだ...つもりだった。3時間程してから台所のシンクに白い錠剤が落ちている事に気がついた。口に入れて水を飲んだつもりが、寝ぼけて飲めてなかったのだった。

全く予期せずして、薬なくしてどうなのか、という実験になってしまった。結果は見事なまでのぐるぐる思考で、飲みそびれたと気がつくまで「効かなくなったのでは」と焦っていた。

もっとみる

薬物療法15日目(19/9/11)

まだ定着はしていないが、朝5時起きを習慣に出来るように生活を整備している。例えば夜ジムに行ってもサッと帰る、等。

仕事は、ポモドーロテクニックを使う事と、作業リストやタイムスケジュール表をひとつのエクセルにまとめる事で一気に効率が良くなった。まだまだ改善の余地はあるので、少しずつ効率良くして行きたい。

家の中も、埃が少なくなった。「とりあえず置き」をしなくなった。家の中の乱れは、そのまんま脳内

もっとみる

合わなかった抗うつ剤の思い出。副作用、離脱症状

※前に使っていたブログで書いたものを加筆修正。ここに出てくる「今」は「2019年5月」くらいだと思ってください。

 休職中は断薬に苦労した。

 抗うつ剤には吐き気などの副作用がある。
 「ジェイゾロフト」は私にはあまり合わなかったのか、副作用がなかなか強かった。
 メリットよりデメリットが大きかった。
 ジェイゾロフトは比較的新しく副作用の少ない抗うつ剤と聞くが、そこは個人差というものがあり、

もっとみる

薬物療法10日目(19/9/6)

朝、7時前後に目覚める事が出来る。
決してスッキリ爽やかな初動ではなく、たどたどしい歩き方でトイレまで行き着くのだけれど、顔を洗ってしばらくすると倦怠感が少しずつ薄れてくる。珈琲を飲んで、起動出来る。

前夜の夜、デパスを2錠飲んどくと朝7時前後起床。
前夜の夜、デパスを1錠のんどくと朝8時過ぎ起床。

14時、怒りがこみ上げてきた。理由は「勝手な事を言われて、怒りを我慢している自分の姿を妄想した

もっとみる

薬物療法8日目(19/9/4)

9頃、ソラナックス0.4mgを1錠
13時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
17時頃、ソラナックス0.4mgを1錠予定
21時頃、デパス0.5mgを1錠予定
就寝前、マイスリー1錠予定

<診察日>
今日は初診から一週間後の診察日で、以下の点を伝えた。
・ソラナックスを飲むとストレス思考から距離を取る事が出来る。
・デパスを飲むと前向きになる感覚がある。
・朝起きる事が楽になった。
・仕事への集中

もっとみる

薬物療法7日目(19/9/3)

8頃、ソラナックス0.4mgを1錠
13時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
17時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
21時頃、デパス0.5mgを1錠予定
就寝前、マイスリー1錠予定

<朝>
寝坊なし。起きてすぐに窓を開けて換気し、簡単に掃除機を。サプリとプロテイン、珈琲。お香をひとつ焚いた。目覚めてすぐに体が動くなんて、いつぶりだろう?嬉しくて涙が滲んだ。

昨夜、心理的な境界線を超え否定を受け

もっとみる

薬物療法6日目(19/9/2)

9頃、ソラナックス0.4mgを1錠
13時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
17時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
21時頃、デパス0.5mgを2錠
就寝前、マイスリー1錠予定

<午前中>
仕事に取り組もうとする矢先に、別の事をする。気が散っている。休養への欲求が強い。以前は「仕事しなければならない」理性が強かったようだ。頭を抑えて付けて無理やり机の前に座らせて母親が横で仁王立ちして監視している

もっとみる

薬物療法5日目(19/9/1)

7時半頃、ソラナックス0.4mgを1錠
12時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
17時頃、ソラナックス0.4mgを1錠
20時頃、デパス0.5mgを1錠
就寝前、マイスリー1錠予定

***

朝、自然に7時頃目覚めた。朝が極めて苦手な自分にとっては、無理のない起床が出来た朝の喜びは大きい。これから、こんな朝が増えますように。

ストレス強度高めの場所に出向いた。予想以上に吐き気が強かったが、たま

もっとみる

無職人生攻略計画

これを読んでくれた人は、胡散臭いビジネス本の様なものだろうと思うかもしれない。僕から言わせてみると、確かに胡散臭いし、グレーゾーンな部分だ。だが、実践出来れば果実は甘い。年に84万円はタダで貰える可能性がある。行動できるか、演技できるかでその人の人生は変わってくる。人生は人それぞれ違うからこそ価値がある。それでいい。それでいいから、画一的である必要性がない。よって、このブログも売れすぎてはならない

もっとみる