抗菌薬

ザバクサ ®️の臨床的位置付け〜抗菌薬適正使用の観点から

2019年6月から販売開始になりました!ザバクサ ®️〜24年ぶりのセフェム系注射薬!AMR対策が話題になっている昨今だからこそ気になりますね。当院でも泌尿器科から処方ありました。お恥ずかしなら初めて目にしたのでセフトロザン...?抗菌薬?何世代??という疑問を抱きつつ用法用量をチェックして払い出した次第です。てことで個人的に勉強も兼ねてまとめます。

〜ザバクサ®️の特徴〜

・セフトロザン/タ

もっとみる
今日の運勢は末吉です
2

【薬剤耐性菌】風邪で病院に行くリスク。受診したのに薬貰えなかった時にどう思いますか?

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

今回は、抗菌薬が効かなくなる薬剤耐性菌の恐怖

について解説していきます。

因みに、薬剤耐性菌ってご存知でしょうか?

もし、知らなければよい機会に出来たら幸いです。

⇩動画解説はこちら

それでは・・レッツゴー( ゚Д゚)!!!

風邪に抗菌薬

皆さんは、風邪を引かれたらどうされますか?

多くの方が病院に行くと思います

もっとみる
もっと頑張ります💪
3

【株式投資】好材料からの株価の推移検証。キノロン系合成抗菌薬「ラスビック」製造販売承認

ぷよーー( ^ω^ )

汗かき薬剤師saitorioと申します。

 

今回は、株の勉強をしたら本業に活用できる話です。

 

それと、新薬について解説したいと思います。

その企業にとって良い情報が出た際には、株を買いたい人が多くなり

株価が上昇するといわれています。

 

なので、医療業界に特化して、好材料からの株価の推移検証を

してみようかと思います。

過去の関連記事はこちらで

もっとみる
応援ありがとうございます☺
4

AMR(薬剤耐性)について知ろう(1)

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院
AMR臨床リファレンスセンター
藤友 結実子

「AMR」(薬剤耐性:Antimicrobial resistance)というのは、抗菌薬(抗生物質)を使っていると、抗菌薬の効きにくい菌が出てくることを言います。

肺炎や尿路感染症になったときに、抗菌薬が効かず、病気が治らなくなるかもしれないということです。

手術をするときや、抗がん剤を使う

もっとみる

【解説】抗菌薬で腸内環境の破綻

風邪の時とか怪我したときに病院から、ばい菌をやっつける薬飲んでから
お腹の調子が悪くなったりしませんでした?

それは、ばい菌をやっつける薬が腸内細菌までやっつけてしまうからです。

その時は、発酵食品など摂ると良いので経験がある方は是非

応援ありがとうございます☺
3

感染症を学びたい薬剤師向けの教科書

感染症を勉強したいけど、おすすめの教科書を教えてください!

新人に相談されるあるあるです。

noteでちょっと整理します。

日本の感染症教科書といえば、圧倒的に支持されるこの一冊
熱、白血球、CRPから解放される1冊と帯にありますが、まさにこれ
ただし、解放されると次の悩みステージになり、
感染症の楽しさと難しさを痛感します。

今でも困った時に頼りになります。

まっさらな初心者には、理解

もっとみる

尿路感染症

こんにちは。田舎の大学病院の研修医のKoheiです。

今日の症例は68歳の女性で受診前日から嘔気と倦怠感で受診されました。発熱、血圧低下を認めており、敗血症が疑われました。血液検査では炎症反応の上昇があり、尿の混濁も認めておりました。CTを撮影しましたところ左の尿管に結石があり、結石に伴う尿路感染症と考えられ、尿路感染症に伴う敗血症性ショックと考えられました。メロペネムによる加療で改善しており、

もっとみる

『絶対に受けたくない無駄な医療』(室井一辰著,日経BP,2014)(83回)

【第83回】

受けたくない医療80【皮膚科】
手術の切り傷に抗菌薬を塗らない
米国皮膚科学会

 手術後には、どうしても皮膚に傷ができる。細菌が増えそうな不安を感じるが、抗菌薬を塗る必要はないようだ。米国皮膚科学会は、「手術の際に切り傷を作っても、安易に抗菌薬を塗ってはならない」と指摘する。
清潔な手術後の切り傷には、抗菌薬を塗布しても無意味だ。むしろ抗菌薬を塗ると、切
り傷の部分を刺激して自然

もっとみる

オラペネム (ver.1)

オラペネムはテビペネムピボキシル細粒という抗菌薬(抗生物質)の商品名です. オラペネムはカルバペネム系と呼ばれる抗菌薬の種類に分類されます.
飲み薬で使用できる唯一のカルバペネム系であり, 小児科や耳鼻科で処方されている機会は少なくないようです.
この抗菌薬が必要となる場面は極めて限られます. 必要となる場面以外ではオラペネムの投与は不利益の方が多いと思われます.

(なお本文ではわかりやすいよう

もっとみる
ありがとうございます!
4

小児におけるオゼックス (工事中)

(この内容はまだ工事中です)

オゼックスはトスフロキサシンという抗菌薬(抗生物質[●注1])の商品名です. 現時点では, 小児で唯一使用できる内服のニューキノロン系抗菌薬であり, 幅広く処方されているようです. ただ実際には必要な場面は限られているため, 適切ではない処方は少なくないと考えられます.
アメリカでは発売されていないことも関係しているのか, 

ここではオゼックスについて, 簡単にで

もっとみる
ありがとうございます!
2