文学フリマ札幌

第4回文学フリマ札幌で買って良かったもの

先日、7月7日に開催された文学フリマのレポマンガ「おゆめの第4回文学フリマ札幌へ行ったはなし(全4話)」がnote編集部さんのおすすめ記事に選ばれていてビックリしました!note編集部さん、私のマンガを選んでくださり、ありがとうございます。これからもnoteへの投稿を続けていきますので、おゆめをどうぞよろしくお願い致します。

今回はそのレポマンガの番外編のようなもの、文学フリマ札幌で買った同人誌

もっとみる
ありがとうございます!おゆめは、やる気が1あがった!
4

文学フリマに出すための新作をギリギリで入稿しました。
ちゃんと出来上がってくれー!!まじ、頼む!!
製本サイトのギャラリーに今回の表紙等を載せていただきました。
よかったら探してただけると嬉しいです。
https://www.seichoku.com/user_data/gallery.php

これまでとこれから、そして今日

第三回文学フリマ札幌に参加してきた。第一回のときにはお客さんとして参加していたけれど、出店者側としての参加は初めてである。

僕は北十(ほくと)という団体で参加した。高校文芸時代に別々の高校だった同年代が集まってつくったグループだ。そのほかにも北海学園大学と國學院大學短大の合同グループ、北國(きたぐに)にも寄稿していたし、折本フェアminiの47のべるにも参加していた。

会場は冷房が効いているは

もっとみる

あの夏

祖母のテレビで見た記憶、
その重さ 距離感
他人には言えないけれど
奥底に敷くにはちょうどいい

殖えきった草むらに
ひな菊が黒い芯だけを残すころ
青空に薔薇が咲く
どこも似たような家並みで
いつも蒸したイボタの香りがする
わざと道に迷うように
錆びた屋根や
通学路に放たれる声
昏いところを選んで歩くと

川が流れている

かえりたいとか
終わりにしようと
口にした時点でゲームオーバー

もう手

もっとみる