ADHDを探求する 〜可能性を引き出すために〜

ADHD=注意欠陥多動性障害

ぼんやりうわのそらあわてんぼう症候群

に改名しないかな?

そんなことを思いつきで考えていたとき、ADHDについて、当事者であるわたしからの視点で、まとめてみようと思いました。

すでに真面目で堅いものはA4、30枚程度にまとめてありますが、今日は、ちょっと遊び心を加えてみました!

《ADHD:別名》

ぼんやりうわのそらあわてんぼう症候群

《A

もっとみる

#23 新しきを彫刻することについて

新しいことをはじめるときは、彫刻家のような気持ちを大切にしています。

石や木の掘られたい形が見えてきて、その通りに形にするだけ。自分の感情やエゴよりも、向き合うもののありたい姿のために環境を整えてあげる。

ただ入り口をつけるだけ
ただつながりをつくるだけ
ただきっかけをつくるだけ

みんなが何かをはじめたがっている。変化したがっている。ただきっかけややり方がわからないだけ。

その流れを見極め

もっとみる

「既にある」けど作る思考

どうも、やまかず です。

アイデアを考えている時や、作品を作っている時、どうしても「既存にある問題」によくぶつかります。もし既存だった場合、アイデアをすぐ棄却し、他の方向性を探っていました。また将来の夢を考えた時に、先駆者になりたいなと思っていました。何故なら世の中の有名人達は黎明期のタイミングである分野を開拓した人達だと思っていたからです。新たなスタイルを開拓し、みんなに驚きと価値を与える。そ

もっとみる

最も共感性があるのは、子供が良いと思うもの

こんにちは、やまかず です。
今日気づいたことを話します。

最も共感性があるのは、子供が良いと思うもの

自分はクリエイターとして、ものすごくニッチにすごくウケるってものじゃなくて、みんなが「ものすごくいいよね」って言ってくれるものを作りたいって思っているので最大の共感性のあるものは何か、っていうテーマで悩んでいました。そんなある日、友人が銀座のG8でやってるJAGDA新人賞展2019に行った時

もっとみる

人生は幸せ探しゲーム

幸せな人たちは、幸運に恵まれているから幸せなわけでありません。

幸福度が高く人生を楽しんでいる人たちは、そもそも物事の良い側面を見つけるのが得意なのです。

彼らは自分の身に何かが起きるごとに「これによってプラスになったことは何だろう?」と考える習慣があります。

その習慣のおかげでネガティブなことよりポジティブなことに意識が向かうので、他の人が気づかないような小さな幸せにも気づくことができてい

もっとみる
シェアしてくれたらあなたのカルマも上がることでしょう。
22

勉強や仕事を自己成長の機会と捉えることで、ストレスが減少してやる気が出てきます。辛い作業や退屈に思える作業と出会ったら、「新しいことを学ぶチャンスだ」と考え直すことで物事の良い側面が見つけられるようになります。どうしても避けられない状況では良い方に考えることが心理的にプラスです。

感謝の気持ちを表明すると本当に心が強くなります。感謝最強説。
20

次に来る?!シェリング時代にマッチした経済理論「MMT」

これまで、経済は疎すぎて危機感を感じるくらいだったのですが...

昨日、ニュースでやっていた「MMT=Modern Monetary Theory(現代貨幣理論)」には驚きました。

アイディアが斬新でラディカルなのです!

国債はどんどん発行していい?!
長期的に財政赤字を続けてもいいし、
どんどん財政拡張して大丈夫◯

なんだって!!!!

そこで、自分なりにざっくりまとめてみました

もっとみる

接着剤人間

接着剤人間。

接着剤っていうと、何を思い浮かべますか?

テープ?ボンド?のり?それとも瞬間でくっつくあの黄色いやつですか。

それともなんか、工業用のおおきなものを想像しますか?

あ、私は違うんですよ。見ての通り人間です。

接着剤人間って何かって?ああ、簡単に言えば、人と人を繋げる人です。

え?接着剤人間だから、あなたが誰かとくっつくのじゃないのかって?

はは、違いますよ、人と人とを繋

もっとみる