下手くそな卵焼き

うちのおかんは料理が上手だった

何でも作ることができたし、そのどれもが本当に美味かった

「好きだった料理を一つ選べ」と言われても、選ぶことは難しい

急におかんの味に会いたくなって

「卵焼きならできるだろう」とキッチンに立つけれど

何をやっても不器用なぼくに、おかんの卵焼きを再現出来るはずもなく

出来上がった不格好な形の卵焼きを見つめながら

キッチンで一人背中を丸めてる

食べ物への欲求

皆さまご無沙汰です。お元気ですか?
皆さま!食べることは好きですか?私は大好きです。外食とかうちごはんとかありますけどそちらはどうでしょうか?そしてどんなものを選んで食べますか?私は昔から外食すると少し変わったものばかり食べていたのですが実は好きなものはごく普通のベーシックなものだったことに最近気づきました。

好きなもの。うどんならきつねうどん。定食ならしょうが焼き。味噌汁ならわかめ、スパゲティ

もっとみる

茄子の煮びたし

久しぶりに実家に寄った。

梅シロップを仕込んだから取りにおいで、という、この時期恒例連絡。

梅シロップは、炭酸で割ったりかき氷にかけたりして息子たちも楽しめ、焼酎で割れば大人も楽しめる。

受け取りに行くという連絡とともに、
お昼ごはんに食べたいものを羅列したら、それが全部並んでいた。



うちはわたしが小学生になったくらいの頃から母子家庭だった。
母は月曜から金曜フルタイムで働いていて、

もっとみる

人生最後の食事に食べたいもの

「人生最後の日に何が食べたいですか?」
と、聞かれたら、
私は迷わず「母の握ったおにぎり」と答えます。

私は、母が握ったおにぎりは、世界一だと信じています。
小学生の頃、私の友だちからも母は、<おにぎり名人>と呼ばれていました。

娘たちが幼いころ、母のおにぎり弁当を持って、いろいろなところへ出かけました。
少し離れた大きな公園はもちろん、遠出をするときは必ず、母はおにぎりとお茶を持って来てくれ

もっとみる
ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
9

野菜スープは母の味

「ちょっと、やめてよ!そんなの写真に撮るの」  

母の三奈子は包丁を洗う手を休めないまま、大きく首を後ろに曲げた。

テーブルにはすでに、スープを注がれたお椀が人数分並べられている。

私はおにぎりと卵焼き、ウインナーの載った大皿をテーブルの中央に置くと携帯を手にスープに近付いた。

土曜日の昼。

食事を自宅でとるときはいつも、母があり合わせのもので簡単に食べるものを作ってくれる。

「いいじ

もっとみる

今日のお題は迷った挙句に、玉子焼きについてと決まりました。

こんにちは。ここnoteでは、文章の完成度を追求することよりも、投稿してみることを優先させようと思い、できるだけ毎日投稿しようと努めています。

それにしても、書く内容が思いつかない日はどうしたものか。

なんと、少ない数ながらもフォローの形を取って下さる方もいるからには、やはり肩に力が入りそうになります。せっかく読んでいただけるのなら、わずかにでも読んでよかったという後味を持っていただけたら…と

もっとみる

春到来!五月菜の味噌汁

ポカポカ暖かくなってくるこの時期は、美味しい季節♡新鮮な五月菜をサッと茹でて、味噌汁にあえるだけで幸せな気分になります。歯ごたえがよく、苦味も少ない五月菜で春を感じたいですね!

**材料**(1人分)

竹直味噌(五島灘)…大さじ1杯弱

水…200cc(お好みで調整してください)

五月菜…1束

**作り方**

①五月菜を適当な大きさに切る。

②電子レンジ:ビニールに入れ600w2分30

もっとみる