何のために結婚したのかって?

私は今33歳。入籍をして半年ほどたった。

来年結婚式を控えており、その招待関連で友達と会える機会が増えている。

この歳まで続いた関係なので、何を言われてもある程度受け止め、時には正直に反論するような場面もあるが、どうしても対応に困ってしまう発言がある。

それは、子供の催促。

「いつ産むの?」「早く産んだ方がいいよ」「もう妊活してもいいんじゃない?」

私はそもそも、結婚=子供 という認識を

もっとみる

年々母性が増す

私も今年の夏に31歳になりました。来年は32歳になります。

私は結婚もしておりませんし、もちろん子供もおりません。
彼氏はいるけどね。

タイトルにある母性は、子供に対する母性ではないです。

男性に対する母性が強くなりました。

私も若い頃はね、年上のしっかりした男性に引っ張られたいなぁなんて思ってたんですけれども。

昨年ぐらいからはもう

「あぁ、年下の男性を優しく抱きしめて癒したい」

もっとみる
ありがとー
4

P71. 『母性』と『本能』の強さで、女性が好きになる男性のタイプが変わってくる

女性が男性を好きになるとき、女性自身、結構、理由が分からないということがよくあります。

あれが実際不思議でしょうがないと思ったことは無いでしょうか?

というか女性自身が分かっていないということを僕たち男が分かっていないケースがあります。

女性本人が分かんないなら、僕たちもちょっと判断しにくい。

解析すらできないじゃないか。。

実際、

『好きになるのに理由なんているか』

という名言があ

もっとみる
ありがとうございます😊励みになります!
40

【看護学生】男子看護学生の関門 母性実習

男子看護学生の鳩ぽっぽです。
今回は母性実習について書いていきます。
男子看護学生にとっての関門:母性看護学実習
この実習では対象が母と子という絞った対象に関する看護について学びます。
恐らく、男性が受け入れられてこなかった領域です。(今もですが)

男子にとっての母性実習の辛さ

母子に関する実習のため、女性性がメインの領域になります。
そのため、男性にとってその理解と看護には困難がつきまといま

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3

11月4日 ᛒ BEORC ベオーク

上弦の月の日がやってきました。
新月に始まったことがどれほど進んだか、
または今自分や物事がどの辺りにいるか、
確認して修正する日でもあります。

ᛒベオークはルーンでは白樺のこと。
乳房のような形をしたᛒは母性の象徴でもあります。
自分を大切にするということは、周りの人々や状況にまなざしを向けることです。
自分しかいない世界はないですよね。
人は人のまなざしによって守られて、助けられて、
救わ

もっとみる

『らしさについて』10月27日の日記

※心友に、定点観測の大切さを教えてもらった私は、早速今日から日付入りのタイトルをつけることにしました。あしからず。

〜今日はなんとなくお話をしたいかな?〜と思った女性とランチ。らしさ?ってなんだろう、と最近思うことが多い気がする。ハラスメントにしても、女だから、男だから、の起点があるのかなぁと。

ランチということで、気になったお店は谷根千にあるHAGIcafe。12時オープンの前には人の行列が

もっとみる
ついでにサポートもいかがですか?
4

母親は母親らしく生きるのはそれこそエゴなのかもしれないだろうか

子供の行事や子供に関しての話は
実はあまり関心ない。昔からそうだ。

だから発表会観に行っても興味ないし、なんだかこっぱずかしい気持ちになる。
PTAというボランティア精神は今の時代ゴミだと思うし、面談とかも面倒。

私はやはり母親になりきれないのだ。
結局母親になりきってる
自分を他人に見て欲しいだけ。

何歳になろうとも、母親にはなりきれないのだ。欠陥品は欠陥品。

一番甘えたい時に親から冷

もっとみる
あざまるです。
2

Vtuber母性論

甘やかされてえええええええええええええええええええええええええ
誰か褒めてくれええええええええええええええええええええええええ

Vtuber、それは現実にないありとあらゆる物の存在を可能とするもの。
インターネット上で流行したそれは当然と言うべきだろうか、オタクの欲するものを様々な形で我々に提供してきた。需要と供給である。それは主にイラストによる需要、妹や先輩、後輩など属性による需要、漫画やアニ

もっとみる

お義母さん、彼の「お母さん」を更新しときますね

1.実は埋められている旦那さまたち

 私は、ツイッターでママアカウントを持っている。
 ツイッターって、noteみたいに練られた言葉じゃなくて、その場で出てきた感情、しかも人に伝えたいけど伝えられなかったような、激しめの生の言葉が綴られていることが多い。
 そしてそれがツイッターの面白さとも言える。
 
 結果、ママアカで何が起こるかと言うと、育児に非協力的な旦那様たちが、頻繁に生き埋めにされて

もっとみる

終わらない世界

常に、生暖かく、湿り気があって、息遣いを感じ、言葉は常に優しく、何も身に着けておらず、周りには「母性」が形を持った何かが溢れている。手を触れるものが全て柔らかく、血が通っていて、導いてくれる。
「あなたは、ここに居ればいいのよ。」「何も心配することないのよ」「焦らなくてよいのよ」「あなたはよくやっているのよ」「がんばらなくていいのよ。そのままでいいの。」と、耳の周りで、囁かれている。
目を開けると

もっとみる
駄文・乱文ですが、大変恐縮です。ありがとうございます。
1