『最初の晩餐』試写

園組でキャスティングをされていた杉山さんが企画・プロデュースをしている常盤司郎監督『最初の晩餐』を角川試写室で鑑賞。

父を亡くした家族が通夜に出てきたある料理をきっかけに父と家族の時間を取り戻す姿を、染谷将太主演で描いたドラマ。父の日登志が亡くなり、カメラマンの東麟太郎は葬儀のために故郷に帰ってきた。通夜の準備を進める中、母のアキコが通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、自分で料理を作ると言い

もっとみる

生きることのクソさと楽しさが織り交ざった『ウィーアーリトルゾンビーズ』

2019年公開映画88本中43位。

ダークなテーマにポップな表現。
非常に独特な世界観な映画だった。
ゆえに、好き嫌い分かれる映画だろうな(笑)

両親を亡くしたという4人の少年少女が、
たまたま葬儀場で出会い、
その場のノリで「どっか行かない?」と、
あてのない冒険の途中で音楽に行き着き、
黒ずんだ人生の中で前を向いて歩いていく話。

そんな暗い設定がありつつも、
8bitのゲームをモチーフと

もっとみる

【学校にはいろんな人がいる】

【学校】(1993年)
【学校Ⅱ】(1996年)
【学校Ⅲ】(1998年)
【十五才 学校Ⅳ】(2000年)

この映画を思うとき、学校とは、社会とは、と改めて考える。深く心に刻まれている一場面を紹介する。

「じゃ本当の幸せって何かな」
「う~ん」
「それを探すのが本当の勉強じゃないかな」

「子どもたちに迷惑かけられるのが教師の仕事でしょ。そのために高い月給、もらってるんでしょ。それとも教師が

もっとみる

高良健吾 主演映画~「多十郎殉愛記」は代表作になれるのか?~

【高良健吾 主演映画~「多十郎殉愛記」は代表作になれるのか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

注目の若手俳優の一人高良健吾さん。
現在、映画やドラマなどの俳優業に加えて声優としても活躍しています。
4月12日公開の主演作品「多十郎殉愛記」は果たしてスマッシュヒットを記録することができるのでしょうか?

このnoteは高良健

もっとみる

【amazonプライム】映画「あん」を見て映画の概念を再認識した夜の話

映画「あん」はいわずと知れた樹木希林さんと孫の内田伽羅さんが共演した話題作。聞いていたけど見たことがないと思いレンタルしましたが、もう4年も前の2015年の映画でした。

映画ってやっぱり鮮度もあるから気になったときに見ておかないとドンドンインプットができなくなっていくなと少し反省しました。

実際今回私は予備知識なしでこの映画を見てます。永瀬さんと樹木さんがでて「めがね」のような雰囲気きれいな映

もっとみる

二階堂ふみ 主演映画~「翔んで埼玉」スマッシュヒットならず?~

【二階堂ふみ 主演映画~「翔んで埼玉」スマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手女優の1人としてブレーク中の二階堂ふみさん。
映画やドラマ、バラエティーなどでも活躍していますが、意外にも2月22日公開「翔んで埼玉」が国内主要配給会社での初めての配給主演映画です。

このnoteは二階堂ふみさん主演映画を

もっとみる

情けないけど、カッコイイ。永瀬正敏出演のCM「サントリー ザ・カクテルバー 」

昔、好きだったCMに「サントリー・ザ・カクテルバー」のCMがあります。主演は永瀬正敏さん。「愛だろ、愛」というコピーが話題になったCMです。

情けないけど、カッコイイ。

CMの中で永瀬正敏さんは常に情けない男を演じています。

女性にふられたり、嫌われたり、という役を演じています。このCMに登場する主人公は、失敗した後に、カクテルバーを飲んで、そこで「愛だろ、愛」というセリフを吐くというのがパ

もっとみる

第7回週間映画興行収入ランキング(2019年1月第4週)

【第7回週間映画興行収入ランキング(2019年1月第4週)】

今週のランキングは「マスカレード・ホテル」VS「十二人の死にたい子どもたち」。
「マスカレード・ホテル」のV2か?
「十二人の死にたい子どもたち」の初登場1位か?
また、「PSYCHO-PASS サイコパス Case.1「罪と罰」」、「愛唄-約束のナクヒト-」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画

もっとみる