漆器

「旅感」をもとめて パート4

9月26日の夕方、喜茂別町の廃校を改装したライダーハウス&カフェ、「雪月花廊」へと到着した。

のんびり過ごしながら、少しパソコン仕事も進める。
現在、この雪月花廊のホームページのリニューアル作業中なのである。
(得意なこと、好きなこと、出来ることならなんでも仕事にすればいいと思っているので職人仕事だけがメインと思っていない。)

しかし、というかやはり、私の心はホームページ作りよりも野球に傾いて

もっとみる

うつわの話

1.贈り物に相応しいもの

 以前ある先生から「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」という谷崎潤一郎の随筆が素晴らしいので是非読むようにと薦められた。大学一年生の私はタイトルの4文字が明らかに難しそうなことや、紹介した先生の授業がわかりにくいと評判で人気がなかったという理由で保留にしたまま月日が流れた。昔も今も自分の浅はかさに変わりはない、勿体無いことをしたと思う。

もっとみる

「雲錦蒔絵 なつめ」(「宮 パレス~時をかける宮女」)

さて今日は、山中のなつめのご紹介です。

こちらは、桜と紅葉の組み合わせ。

それぞれ二色ある模様が全体に散りばめられています。

詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。

さて、今度は、「宮 パレス~時をかける宮女」という中国時代劇を見ました。

2011年の作品で、主演は、ヤン・ミー。

ヤン・ミー演じる、骨董屋の娘である晴川は、ある日、店から風で飛んでいってしまった仕女図を追いかけて行っ

もっとみる

漆器どんぶり生活 8日目

8 焼きそば

明日は帰省する。
そのため、冷蔵庫に残しておけない材料を駆使して具沢山野菜スープを作った。

その残りの材料を使い切った焼きそばである。
やったー。

材料
・袋のインスタント焼きそば
・猪肉
・天然塩
・ごま油

焼きそばも漆器で!
ボリューム感満点なのに持ち上げても軽いのが良いのだ。

こだわったのは無添加の袋麺であることだ。

最初添加物に慣れている舌には物足らないかも知れな

もっとみる

あっという間に秋ですね。

今日はSALONのある魚町の隣の町、

松本町では盆祭りが行われます。

あっという間に秋ですね。

久しぶりに自分のペースで進んだ1日。

先日アップしたものが予想を遥かに超えて

時間がかかったので、

全然スケージュールを確認できない日々が続いた。

来月はワンピースをつくる予定。

今日はオンラインに漆器の古道具をアップしました。

良かったら覗いてみてください。

2019/9/7(sa

もっとみる

「欅 薄挽き盃 ナチュラル」(「私のキライな翻訳官」)

さて今日も、山中の作家、木下富雄さんの作品です。

欅で作った盃なのですが、ものすごく薄く加工してありまして、光が透けて見えるほど。

軽くて口当たりの良い盃で、日本酒を楽しみませんか?

詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。

さて、今度は、「私のキライな翻訳官」という中国ドラマを見ました。

2017年の作品で、主演は、ヤン・ミーとホアン・シュアン。

ヤン・ミー演じるフェイは、念願叶っ

もっとみる

漆器どんぶり生活 7日目

7 ペペロンチーノオイルサーディン入り

失敗した。
人生初オイルサーディンなるものを貰ったので、ペペロンチーノの材料として入れて炒めたら、ほとんどが身くずれした。そらそうやな。

上に乗せたやつは辛うじて救えたやつらだ。

しかし、味は飛び抜けて抜群である。

材料

・スパゲティ
・にんにく
・鷹の爪
・玉ねぎ
・オイルサーディン
・天然塩
・オリーブオイル

やたらうまい。
次回はオイルサ

もっとみる

初めに 〜日本文化再構研究所〜

果たして私達はこの国の歩みから
生み出されてきたものを
どれくらい知っているといえるのだろうか。

現在、地球上で最も古い歴史を持つ国家の
一つはこの日本である事を聞くと
もしかしたらびっくりする人も多いのかもしれない。
それに伴いこの島国には
世界で一番古いといわれている
土器、漆器があり
長編小説があり
演劇があり
木像建築があり
印刷物があり、
会社だってそうだ。

少しでも日本について

もっとみる
最後までお読み頂き嬉しいです!!。ありがとうございます!
9

漆器どんぶり生活 6日目

6 とろろ蕎麦

最初に断っておくが、
こちらのとろろ蕎麦はスーパーで買ったものである。

そいつを漆器どんぶりに移し替えた。

そうだよ、食べたかったんだ。

けど蕎麦と葱と長いもを別々に買うより安いんだスーパーのお惣菜。

全く計算違いに漆器と葱のコントラストが実現したが、やはり色味が美しい。
お惣菜はパックのまま食べずにお皿に移し替えるタイプ。その方がうきうきするからである。

ご馳走様でし

もっとみる

漆器どんぶり生活 番外編1

外1 ブルーベリー✕バニラアイス

どんぶりではないのだが、漆器椀とバニラ、そしてブルーベリーの色味が好きなので載せる。

待望の給料日が来たので奮発のダッツに、
母が早朝からもいで送ってくれたブルーベリーを冷凍していたものをこれでもかとどっさりかけた。

うんまい!!!

うまぁーーーーー♡

とまあ、漆器はアイスにも色味が合うよ!と言いたい。

この度も欲張ってたくさん食べたくて盛り付けたの

もっとみる