自分を受け入れる

自分を受け入れてますか?

自己肯定感って知ってますか?

私は開運巫女様から
学ぶようになって知った言葉なんですが

知ってすぐに思ったことは

「私には皆無だぁーーー」

自己肯定感とは簡単に言うと

“ありのままの自分を認め受け入れること”

それまでの私は

肯定感のある人の事を

・ナルシスト
・自己満足してる人
・自慢ばかりする人

なんて思っていました(´×ω×`)

謙遜することが
当たり前だと教わってきた私

もっとみる

中学の頃に観たテレビの特集みたいなのをふと思い出した。

15年くらい前の話で発達障害についてまだ見識が浅すぎた頃の思い出ですけど、際立った発達障害を持っている人間は、99%特化した才能を持っている。
アインシュタインやエジソン、天才、偉人は皆そうだったみたいな。

これはっきり言って…
嘘も大概にしろ。

蛇の生殺しのような、所詮他人事だからみたいな慰めに騙された自分は単なる大馬鹿者です。

自分が通っている福祉事業所では時間の流れがゆるいので楽しく生

もっとみる

【モーニングノート2】自分を受け入れた

GW10連休が終わった。あっという間に終わった気がする。こうして人生も過ぎていくのだろう。
二月にアデノウイルスで娘が二週間保育園を休んだ時は休み明けが寂しかったけど、今回は少しさっぱりとしている。まあ、休日と平日の違いかなあ。

家(住む場所)のこととか親のこととか、いろいろ頭に浮かんでいる。すべてのしがらみを断ち切って自由になりたいと思うけれど、そうなったらなったで孤独だろう。私は一人が好きだ

もっとみる

受容する

人よりも繊細であること

感情の幅が大きいこと

一所にいられないこと

疑問を持たずにいられないこと

口が悪いこと

はっきり言うこと

的を射てしまうこと

確信をつくこと

 

人に興味がないこと

共感できないこと

人への愛が強いこと

当たり前に差し出したくなること

 

一貫性がないこと

矛盾していること

それでいて、譲れないものがあること

 

私が女であること

女の

もっとみる

絶対的に自分を否定せず受け入れることについて

自分のやったことや言ったことについて、本当にそれで良かったのだろうか?と得もいわれぬ不安感が込み上げることはありませんか?

私はそんな不安を感じることがよくありました。イントロでも書いた通り長年他者や自分との向き合い方に関する悩みを抱えていたのですが、その内の一つの側面が上のような不安感です。

例えば、人とのやり取りの後に感じるこんな不安です。

「少し調子に乗って話したせいか、相手の反応が少

もっとみる

向き不向きというよりも
いつからやってるかってのもあるし
今、隣にいる人を見ちゃうと
自信喪失することもあるけど
「私は私」で行こう!

という、思いっきり自戒の音声です。

悲しいって言えたら

店員さんに文句を言ったり、自分の確認不足を人のせいにしたり、そういう人を見ると、心がざわざわします。

私の父は、家族のために我慢しながら仕事をしている父で、家に帰れば、お酒とタバコ、母に仕事のストレスの文句を言い続けるような人でした。

人生を楽しむ努力をしていない人

諦めている人

可哀想な人

私の潜在意識には、そうインプットされました。

日々、瞑想したり、セルフセラピーをしたりして、と

もっとみる
これからも頑張ります^ ^ありがとうございます♪幸せをあなたに☆
3

成功してるあんたが嫌い。

私はあんたが嫌いだ。

あなたの成功は誰から見ても素晴らしい。
賢くてブレない共感力の高いセンス、尊敬する。
大人としての振る舞いを示す姿勢に長けてる。
バカな私にだってその魅力位わかるんだ。

でもやっぱり私はあんたが嫌いだ。

非常識の塊で
尊敬出来る所なんかないんだから
相手にする価値もないんだろ。
それは一向に構わない。

だけどなぁ、昔からそれをあからさまに
みんなの前で態度に表す
私に

もっとみる

大人が手本を見せないと世の中変わらないよ

世の中が
人とくらべることばかり煽り続けたおかげで
心が疲弊しているひとばかりになって
人のことばかり気にしてるから
自分のことがわからない人ばかりになって。

なんだか
自分のありのままの存在を認めるということを知らないなんて
悲しいね。

日本中のこころが疲弊したおかげで
ようやく見えはじめてきたことがあって
多様性の意味が少しずつだけど芽生え始めてきていて
苦しいことが多い世の中も悪いことば

もっとみる