渋谷すばるは第2の赤西仁になれるのか

渋谷すばるが関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所を退社した。

いや〜ジャニーズはちょっと闇が深そうですな〜とか思いながら見てたのだが、どうも渋谷すばるはアーティスト路線が強く、バラエティ路線でいくグループに合わなかったからみたいな話があるらしい。

そしてジャニーズ事務所を退社するとなるとやっぱり赤西仁が出てくる。

彼は自身のプライベートレーベルを立ち上げ、5年走り続けてきた。

ジャニーズ

もっとみる

【追記のみ】去勢は男の生きる道/Hey!Say!JUMP余談/ジャニーさん昔話/マナー問題TAKATSU-KINGで解決するんじゃね?(ネタ)/事務所のエモさ他【関ジャニ∞ポストシブタニズム( 'ω')!?】

賃金が発生していたり、論文のように残るものならまだしも、ブログみたいなもんだしいちいち気にしてられんべ、と思ってサイレント修正も辞さないクソみたいなスタイルでやってるんですが、というか、実際細かい修正は逐一してるんですが(どの記事も気が向いたときに読み返してひとり反省会をするので、その際にどうしても、と思うところはなおします。誤字脱字のみならず、表現としての適切さとか諸々)。
  ただ、今回ばかり

もっとみる

考えることを放棄した人達

最近の世の中を見ていると、みんな考えることを放棄したんだなと感じる。

何かを見た時、その裏に何があるのかというのを考えるのは楽しい。調べるのも楽しい。

変な話都市伝説なんかもその類で、表ではない、誰も見ることのできない裏側だからこそ都市伝説は楽しいんだ。

しかし今は何か気になることがあればネットで調べてすぐ出てくる。ここまでは調べているから良いのだが…答えまでが早すぎる。

そのせいで考える

もっとみる

芸能人はブランド?イメージを壊すことは罪?

芸能人。

テレビに出たり、メディアに出る方々のこと。

私たちは当然のように、画面越しに、何かの媒体越しに、彼らを見つめている。

ある女性芸能人は、「清楚系」とうたい、
またある女性芸能人は、「小悪魔系」と囁かれる。

ある男性芸能人は、「甘々フェイス」とうたい、
またある男性芸能人は、「クズ系」と揶揄される。

芸能人には、その人それぞれの"イメージ"が付く。

それは、ブランドというにも等

もっとみる

吉本興業とズレの話

吉本興業の話です。

この徳力さんの記事を読んで、色々書こうと思ったんですが、その前に芸能事務所と経済の話を書いてしまいました。

さらに、色々言いたいことがあるのですが、このおばちゃんの話でいいかな、と言う気もしてきました。

今回の騒動で、吉本興業という組織と世の中との間に大きなズレが生じていたことが見えてきてしまった。関西人からすれば、「こんな吉本は見たくなかった。笑われへんわ」というのが本

もっとみる

タレントが自由に独立する時代になっても、芸能界は痛くもかゆくもないという話

吉本興業のことはともかく、ちょっと気になった記事。

吉本問題は、事務所を通さない営業は許されるのか、犯罪に関わる人たちと関わっちゃいけないよ、でもそれって今事前にわかるのかな、契約書もないのに事務所所属って言えるのか、などなど、いくつかの側面を持っているのですが、ごっちゃにするか、ある面からしか描かれていない気もしています。

そのうちの、芸能事務所と契約の問題から、大物吉本芸人が独立したらどう

もっとみる

芸能事務所もライバー事務所も同じ!?タレント・芸能人は人間ではないと考える理由とは!?事務所が移籍や独立を受け入れづらい理由!

最近、タレントと事務所(=プロダクション)の契約の話が賑わっています。潰す、干す、圧力、など怖いワードが見受けられます。

その流れで「なぜタレントは事務所を気楽に退社できないのか」というテーマもよく評論されています。

 多くの人は、働く自由が認められている日本であってはならない状況だと批判するかもしれません。私も昔は見る側だったので、おかしいと思っていました。

 でも、昨年からある子を必死

もっとみる

吉本興業が、大物タレントの独立を許したら、6000人の契約は維持できるか

今の日本の芸能界の問題の根っこはここですよね。

今は独立や移籍すると干される部分が注目されてますが、その前提があるから、トップのスターの収入を元に1円も稼げない新人を大量に雇用できるわけで。
アメリカのようにタレントがエージェントを雇用するスタイルだと、新人は、とにかく自分で道を切り開くしかなくなって、雛壇芸人みたいなのは全滅するはず。

それでもアメリカは世界中からチャンスを求めて人材が集まる

もっとみる

誰でもできる!はじめてのアイドル運営の方法教えます!

はじめてのアイドル運営「ゆりかごから墓場まで」

実際に実績ゼロから海外取材、TVドラマ劇中歌採用まで獲得した元アイドルプロデューサーが体験を元に「アイドルを始めるにはなにが必要か」「どうやって集客するか」「いつ辞めるか」までを全て書きました。セルフプロデュース希望者にも運営希望者にもわかりやすい!

◆はじめに

これを読んでいるあなたは「アイドルやりたい、もしくはアイドル運営したい、でも何から

もっとみる

ドキッ!反社だらけの芸能界

自己紹介
大手芸能事務所(反社でない)でマネージャーとして従事。

このnoteの話の軸
・芸能界、テレビ業界には反社が沢山いる。
・何故問題にならないのか。
・他の反社もテレビに出てる。

ちょっと整理
今回問題になったのはなぜか。
・闇営業
・闇営業の営業先が反社、反社のフロント企業
・嘘
大事になったのは完全に嘘が契機だが、
週刊誌でネタになったのは主に反社との繋がり。
闇営業という言葉がキ

もっとみる