本日の薄茶を点てる練習

毎晩寝る前に、翌日使う抹茶碗と菓子皿を出して用意しておきます。実際に並べてみると、思い描いていたような印象にならないことも。今回も組み合わせに違和感があったので、食器棚の前で腕組みしながら首を捻り、3回目のチャレンジで、普段は滅多に使わない勾玉型のお皿を出してみました。

抹茶碗には絵が描かれているものがあります。実は今回はとても迷いました。お菓子は豊島屋さんの季節のお干菓子 花シリーズの「あさが

もっとみる

第二回 お稽古見学@川越

定期的に継続されるとは予想していなかった「川越お稽古訪問」。
有り難く、お稽古を拝見させていただく。

先生のご自宅にお邪魔し、早速、灰の準備を見せていただく。
慣れた手つきで、素早く美しい灰の形を作り上げていく様子は、
ただただ関心するばかり。

準備が整い、順次お弟子さん方のお点前を拝見させていただく。
とても良くお稽古されているので、見ているだけでも大変勉強になる。

お客様役をさせていただ

もっとみる

本日の薄茶を点てる練習

今日のお菓子は鶴屋吉信のIRODORI限定の琥珀糖。

昔の琥珀糖は見目麗しくはあるけれど、どれも同じように薄甘いだけで、正直美味しいものではなかった。でも近年色んなフレーバーの商品が増えてきて、形もとても様々なこだわりが見られるようになり、美味しい琥珀糖を探すのが楽しくなったように思う。自分でも作ってみたいと思える和菓子のひとつ。

味はラベンダー、ミント、ローズ、カモミール、ジャスミン。まるで

もっとみる

『遣の巻』製作ノート(6)

劇団衛星プロデューサーの植村です。
前回の製作ノートは、田中さっさんに書いてもらいました。こうして時々、私以外の劇団員や公演参加メンバーにも、ノートを綴ってもらおうと思っています。みんながそれぞれ、どういう考えや気持ちで、この創作に取り組んでいるのか。私も聞き出したいような気持ちです。(みんな、よろしく!!)

さて。
京都では、祇園祭の先祭が終わりました。
私たちの拠点・KAIKAは、岩戸山の鉾

もっとみる

『遣の巻』製作ノート(5)

こんにちは。さっさんです。

劇団衛星劇団員によるNOTE投稿第一弾。
まさかのわたくしがトップバッターでございます。

なぜ私がトップバッターなのか。
すでに『遣の巻』制作ノート(3)でヒントが出ておりました。

そうです。
韓国出張についていってまいりました~~~!!!

選ばれたのは、田中でした。

嘘です。
そんな大それたことではないです。
単純に私が日韓公演に関心を持っていたこと、韓国語

もっとみる

本日の薄茶を点てる練習

何も情報がない状態でこのお菓子を見て、すぐに金魚だ!と分かる方がいらしたらすごいなぁ。私は最初にこの商品写真だけを見た時(パッケージを見ていない状態)、鬼灯(ほおづき)かなと思いました。で、説明書を読んで金魚だと認識した上で改めて見ると、なんと簡潔に凝縮された意匠だろうと、その凄さに圧倒されます。正に侘びですよね。

今日は森半の有機宇治抹茶スティックを使いました。1回分がしっかりとした遮光素材で

もっとみる

花より団子。いや、どっちも。

今日も楽しみにしていましたよ。
そう言ってにっこりと出迎えてくれる。この、空気感が好きだ。

自己紹介で「趣味、募集中です」と言い続けて何年だろうか。やっと、趣味といえそうなものに出会った。最近、茶道を習いはじめたのだ。もちろん、お稽古自体とても楽しいのだけれど、なによりも先生にお会いするのが楽しみで通っている。

わたしが一人暮らしだとわかるや否や、お稽古の日はご飯を作ってくださる。先生の旦那様

もっとみる