最期に見つめるのは青空か、それとも・・・

稲垣栄洋著『生き物の死にざま』という本を手に取った。ある経営者から勧めてもらった本だ。まだ20ページも読んでいないが、心を揺さぶられる本だと冒頭で感じた。蝉(セミ)は最期に何を見つめるのか。考えたことがあるだろうか。

* * *

僕の認識

最近、朝晩はめっきり涼しくなった。ついこの前まで時には耳障りなくらい蝉が鳴いていたと思ったのに。

正直言って、僕はあまり虫が得意ではない。特に脚が4本以

もっとみる
ありがとうございます!
9
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(02:54)は購入後に視聴できます。

岐阜県瑞浪市の神社で収録したオーディオ・データです。
途中からヒグラシの声も入っています。

使用レコーダー:SONY TCD-D7 (16bit/48kHz リニアPCM収録)
使用マイクロフォン:audio-technica AT822 (XYステレオ収録)
収録日:2001年8月
編集:16bit/48kHzの音源にCQe処理(ビット拡張、アップサンプリング)を行い24bit/96kHzでマ

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(05:03)は購入後に視聴できます。

岐阜県瑞浪市の森で早朝に収録したオーディオ・データです。
ヒグラシの声がメインですが若干雨粒の音とカラスの鳴き声が入っています。
バイノーラル録音されていますのでヘッドフォンでの再生を推奨します(スピーカーでの再生も出来ます)。

使用レコーダー:SONY MZ-RH1(16bit 44.1kHz リニアPCM収録)
使用マイクロフォン:SOUND PROFESSIONALS SP-TFB-2 H

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ他のも読んでってください!
5

今年、最後に泣く蝉はどこにいるのだろう。ここじゃ、もう聞こえないなあ。

夏の終わり

「夏の終わりは自分で決めるんだよ。」

蝉の声が日に日に減ってきた散歩道の途中で夫は言った。

なんでも昔好きで見ていたテレビドラマの主人公が言っていたセリフだという。



日が延びて気持ちが高揚する夏が好きだ。汗ばむことさえ心地よい。

夏というだけで、人はどう過ごすか計画を立てる。

毎年訪れる夏は、みんな特別なのだ。

よって私の夏も、特別だ。

生まれた月がある。こんな暑い中でよく生ん

もっとみる
何かを感じてもらえたのなら、うれしいです。
5

蝉の声に似た人々の声

蝉の声がうるさいと思う人は少なく、むしろ風物として愛でられたりもする。ネットやテレビ、或いは市井に溢れている人々の声もまた、多くはノイズとして処理される。それが愛でられることは少ないけれど。

すばらー!

夏が終わる

朝から頭をガンガン使って、ちょっぴり疲れたまま家路に着く。
今日は夏が戻ってきたような快晴で、パフスリーブのワンピースがちょうど良かった。

帰宅してまずやるのは、部屋の窓を開けること。
するとすぐに目に入ったのはベランダの端にいる季節を終えた蝉……と思いきや、まだ足が動いており、時おりジイジイと鳴いている。

どうかそこで死んでくれるな。もっと素敵な場所があるはずですよと念を送るが、元気に飛び回

もっとみる